このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
セーターは乾燥機で縮む?縮まない方法や正しい乾かし方を紹介

セーターは乾燥機で縮む?縮まない方法や正しい乾かし方を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年11月22日

冬に向けてセーターを準備する季節。洗ったセーターの乾燥機使用について、ふと心配になる方も多いのではないだろうか?今回は乾燥機を使えるか否かだけではなく、乾燥機を使わないセーターの乾かし方や縮んでしまったセーターの復活方法についても紹介する。お気に入りのセーターを長く愛用するために、ぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. セーターは乾燥機OK?

短時間で洗濯物を乾かすことができて、時間のないときに便利な乾燥機。しかし、うっかりするとお気に入りのセーターが縮んだり傷んだりする原因となることもあるので注意が必要だ。まずは、そもそもセーターは乾燥機にかけていいのか否かについて見ていこう。

基本的には使用NG

乾燥機の強力な熱風はセーターに使われる繊維に影響しやすく、縮みや傷みの原因になる。またぐるぐるとかき回しながら乾燥させるため、型崩れや毛玉の原因になることも。セーターを洗ったら、基本的には乾燥機を使用しない方がいいだろう。

乾燥機NGマークを確認

セーターについている洗濯表示を見てみよう。四角形のなかに円形が入ったシンプルなマークがあるのを確認できただろうか?ドラム式乾燥機を模したこのマークが乾燥機OKかどうかのサイン。ここに大きくバツ印がついている場合は、乾燥機NGなのを覚えておこう。

2. セーターを乾燥機にかけられるケースは?

基本的に乾燥機の使用NGとはいえ、セーターの素材や乾燥機のコースによっては使用できる場合もある。ここでは乾燥機にかけられるセーターの見分け方や、使用できるコースについて紹介しよう。先ほど紹介した、乾燥機マークにバツがついていなかった方もぜひ参考にしてほしい。

乾燥機OKの洗濯表示は?

先ほど紹介した四角形と円形の乾燥機マークにバツ印がなく、マークの中央に「・」や「・・」といった記号が描かれているなら、乾燥機OKの証拠。「・」は60度までの低温乾燥可能なサインで、「・・」は80度までの高温乾燥可能なサインだ。

乾燥機の温度をチェック

上記のマークがあったら、使用する乾燥機の温度やコースをチェックしよう。60度以下の低温乾燥に対応していれば、「・」と「・・」どちらのマークでも使用できる。

乾燥機のコースをチェック

乾燥機によっては、セーターやぬいぐるみなどデリケートなものを乾かせるコースが搭載されているものも。ぐるぐる回さず平置きの状態でやわらかい風をあてる「ソフト乾燥コース」を使用するのもいいだろう。ただし、メーカーによって機能や設定温度が異なるため、必ず確認するように注意したい。

3. セーターを乾燥機に入れずに乾かす方法は?

乾燥機NGのセーターは、どのように干すのがいいのだろうか?乾燥機が使えないからといって、普通の洗濯物を同じように干してしまうと型崩れの原因になりやすい。乾燥機を使用しない場合の正しい乾かし方を紹介するので、さっそく実践してみよう。

平干しが基本

セーターを普通の洗濯物と同じようにハンガーで干してしまうと、重みがあるため伸びやすく型崩れの原因になってしまう。セーターは市販の平干しネットなどを使って平干しするのがおすすめだ。このとき、素材が傷むのを防ぐため直射日光があたらない日陰や室内で干すことも意識するといいだろう。

ハンガーしかないときは?

平干しネットがなくハンガーしかない場合は、ハンガーを数本利用してつり干しするのがよい。首元から裾まで2〜3本のハンガーに通して干せば、重さが分散されるので平干しと似たような乾かし方ができる。ただし、たるんだ部分が跡になる場合もあるので、平干しネットがないときの応急処置として使用しよう。

4. 乾燥機で縮んでしまったセーターの復活方法は?

乾燥機使用NGなセーターを誤って乾燥機にかけてしまい、縮んでしまった経験のある方も多いだろう。縮みの程度によるが、いくつかの方法を試すことで元の形に戻せる場合もある。最後に乾燥機で縮んだセーターの復活方法を紹介するので、諦めて処分する前にぜひ試してみてほしい。

スチームアイロンを使う方法

1.セーターをアイロン台に広げ、アイロンを直接あてないように注意しながらスチームをあてていく。
2.スチームをあてたところを両手で持ち、ゆっくりと伸ばしていく。
3.縮みが元に戻るまで1〜2を繰り返す。

ヘアトリートメントを使う方法

1.「ジメチコン」成分が入っているヘアトリートメントを用意する。
2.おけにぬるま湯を入れ、1プッシュ(15g)程度のトリートメントを溶かす。
3.たたんだセーターを1時間程つけて水気を切り、伸ばして形を整える。
4.平干しネットなどに置いて日陰で乾燥させる。

結論

セーターは基本的に乾燥機の使用は避けたほうがいいが、洗濯表示や乾燥機の機能によっては使用できる場合もある。乾燥機を使わない場合は平干しネットを活用し、日陰や部屋で干すのがおすすめだ。万が一、乾燥機でセーターが縮んでしまったらアイロンやトリートメントを使って元に戻せる場合もあるので、諦めずにチャレンジしてみてほしい。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ