このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
洗剤ボールのメリットってなに?効果的な使い方と注意点とは

洗剤ボールのメリットってなに?効果的な使い方と注意点とは

投稿者:ライター 松岡由佳里 (まつおかゆかり)

2020年11月21日

今まで洗濯洗剤といえば、液体洗剤と粉末洗剤だった。そこに登場したのがジェルボールとも呼ばれている洗剤ボールだ。使い慣れてきた液体・粉末洗剤とはあまりにもかけ離れたかわいらしい見た目に、本当に効果があるのかと疑いたくなる方も多いだろう。そこで、洗剤ボールの仕組みやメリット、使い方や注意点などを紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 洗剤ボールとは?

洗剤ボールは、液体洗剤や粉末洗剤とはどのような違いがあるのだろう。その仕組みに迫ってみよう。

画期的な3層立体構造

P&Gが独自の技術を結集して開発したのが、洗剤ボールだ。特殊な膜で覆われており、水に濡れることで膜が溶け、中の洗剤が流れ出てくる仕組みだ。

洗剤ボールのポイントは3層立体構造。単体では効果はあるけれど、混ざるとお互いに効果を打ち消し合ってしまうタイプの洗剤がある。せっかく洗浄力が高い成分なのに、液体洗剤や粉末洗剤では混ざってしまって効果が発揮できない。

そこで考え出されたのが、3層立体構造だ。それぞれを分離して保存。洗濯をする瞬間に洗浄効果を最大限にすることができるという技術だ。

2. 洗剤ボールのメリット

洗剤ボールは洗浄力の高さだけでなく、さまざまなメリットがある。

簡単で手間いらず

洗剤ボールのメリットは、なんといってもその手軽さにある。洗濯機の中にポンと投げ込めば準備完了だ。液体洗剤や粉末洗剤のように軽量カップやスプーンで洗剤を量る手間もいらない。さらに量るときに液だれしたり、粉をこぼしたりすることもない。詰め替えも簡単にできる。

すすぎが1回

粉洗剤などは、通常すすぎは2回が原則になっている。しかし洗剤ボールは泡切れが早いため、1回のすすぎでOKだ。洗濯時間の短縮だけでなく、節水にもなる。

劣化しにくい

洗濯洗剤も開封後に空気に触れることで劣化が進みやすくなる。劣化すると洗浄力も弱まってしまう。しかし、洗剤ボールは使う寸前まで密閉状態にあるため、鮮度が保たれて洗浄効果を最大限に発揮することができる。

3. 洗剤ボールの効果的な使い方

洗剤ボールを使うときには、どのタイミングで投入したらいいのだろう。また、柔軟剤も使えるのだろうか。

洗剤ボールは先入れ

洗剤ボールはタテ型でもドラム式でも使用できる。洗剤ボールを使うときには、洗濯物を入れる前に洗濯機に投入することが重要だ。この順番を間違えると、洗剤成分が十分広がらなかったり、溶け切らずに効果が発揮できないこともある。

柔軟剤も使える

洗剤ボールは洗浄成分だけで基本的には柔軟剤は含まれていない。柔軟剤を普段の洗濯と同じように使っても問題はない。ただし、最近では柔軟剤が含まれるタイプの洗剤ボールも発売されており、購入する前に確認する必要がある。

また、洗剤ボールの傾向として香りが強いという特徴がある。そのため、柔軟剤を使うなら無香料タイプの方が香り同士がケンカをしないのでおすすめだ。

4. 洗剤ボールを使うときの注意点

洗剤ボールはとても使いやすく、それでいて洗浄力にも信頼性がある。ただし、使うときにいくつかの注意点があるので、しっかり守ろう。

子どもの誤飲に注意

洗剤ボールは、かわいらしくゼリーのようにも見えるため、小さな子どもが誤飲してしまう危険性がある。事実、ほかの洗剤に比べて誤飲事故の発生件数が多い。洗剤ボールは必ず、子どもの手の届かない場所に保管し、使い終わったら定位置に戻すように注意が必要だ。

濡れた手で触らない

洗剤ボールは、水で濡れることで外側の膜が溶けて洗剤を放出する。そのため、濡れた手などで触ると、この膜が溶けて台無しになってしまう。洗剤ボールを取り扱うときには、必ず乾いた手か乾いたゴム手袋を使おう。

保存場所には細心の注意を

洗剤ボールは、水に溶けやすい膜で覆われており、高温多湿が苦手だ。耐熱温度が35℃となっており、室内でも直射日光が当たる窓際や暖房器具の周辺などに長時間置いておくと、洗剤が溶けだしてしまう危険性がある。

淡い色の衣類はNG

洗剤ボールには「蛍光増白剤」が含まれている。白いものをより白く見せるための成分だ。下着やYシャツなどの白物には効果がある。しかし、淡い色の衣類に使うと色合いが白っぽくなって、もともとの風合いを損なってしまう危険性があるので注意しよう。

結論

第3の洗剤ともいわれる洗剤ボール。使い慣れていないため、興味はあるけれど手が伸びないという方も多いだろう。洗剤ボールの仕組みやメリット、使い方がわかってしまえば液体洗剤や粉末洗剤よりも簡単で便利だ。洗浄力も高い。進化した洗剤の威力を試してみてはいかがだろう。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ