このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
掃除機で布団を清潔に!ダニ退治におすすめの専用クリーナーを紹介

掃除機で布団を清潔に!ダニ退治におすすめの専用クリーナーを紹介

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

2020年12月 9日

洗濯が難しい布団でも掃除機を使えば清潔に保ちやすい。使用するうちにたまるホコリやダニを吸い取ることが、自分や家族の健康を守ることにつながるだろう。この記事では布団をキレイにする掃除機のかけ方を解説する。より効果的な布団専用掃除機の選び方とおすすめの商品も紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 布団を清潔に保つ掃除機のかけ方

まずは一般的な掃除機を使って、ホコリやダニを減らす方法を紹介しよう。必要な準備と併せて詳しい手順を説明する。

布団用のノズルを準備

掃除に使っているノズルをそのまま使用すると汚れが布団に付着する。そのため、付け替えて使用する布団専用ノズルを用意すれば衛生的だ。

布団への吸い付きを防いだり、ダニやホコリを叩いて出す機能があったりするノズルなら、使いやすく効果も高い。ただし、対応する掃除機は商品によって違うので、確認してから選ぼう。

掃除機のかけ方

掃除機をかける前に布団を干して、傷めないように表面を軽く叩いておくのがおすすめだ。また、布団乾燥機を使ってから掃除機をかけるとより高い効果を実感できる。

1.布団を敷いたら掃除機をゆっくりと往復させる
2.裏返してから掃除機をゆっくりと往復させる

早くかけたり短時間でかけたりするとダニやホコリが残りやすい。ヘッドをゆっくりと動かして、布団1枚につき5~10分ほどかけて掃除をしよう。ホコリやダニが入ったゴミはその場で捨てたほうが衛生的だ。

2. ダニ退治には布団専用の掃除機がおすすめ

布団をキレイに保ちたいなら布団専用掃除機(布団クリーナー)がおすすめだ。ハンディタイプなので布団にかけやすく、布団専用なので一般的な掃除機より衛生的に使用できる。布団掃除に特化した機能があり、一般的な掃除機よりも高い効果を期待できるだろう。

定期的に天日干しをしている布団にも1万匹ほどのダニが潜んでおり、フンや死骸はアレルギーの原因になる。高い吸引力で吸い出したり叩き出しで表面に浮かせたりできる布団専用掃除機を使用して、ホコリやダニを強力に除去しよう。

ダニやホコリを感知するセンサーや除菌効果があるUVランプがついた、高機能な商品もあるのでぜひチェックしてほしい。いろいろなタイプの商品を比較してから選ぶのがポイントだ。

3. 布団専用の掃除機の選び方

布団専用掃除機を選ぶときのポイントは5つだ。使いやすい商品を選ぶために、ぜひ参考にしてほしい。

専用と兼用

布団専用掃除機以外だと、ハンディクリーナーと兼用できるタイプがある。アタッチメントを付け替えることで、布製品や車の掃除にも活用できるだろう。しかし、布団専用掃除機は機能が特化してるため、効果を重視するなら専用タイプがおすすめだ。

紙パック式とサイクロン式

布団専用掃除機には紙パック式とサイクロン式の2種類がある。紙パック式は細かいダニやチリをまとめて捨てられるので衛生的だが、紙パックのコストが必要だ。

サイクロン式はゴミがダストボックスにたまるのでコストはかからない。しかし、小まめにフィルターの手入れをしないと吸引力が低下する。サイクロン式を選ぶなら、ダストボックスの手入れ方法についても確認しておこう。

コード式とコードレス

コードを気にせず使用できるコードレスタイプは便利だが、稼働時間には限りがある。ゆっくりと布団専用掃除機をかけないと効果が薄くなるので、布団が多いならコード付きタイプが使いやすい。1~2枚ならコードレス、3枚以上になるならコード付きタイプがおすすめだ。

吸塵方式

表面にホコリやダニを浮かせる叩き出し方式と、吸引力で吸い出す方式の違いをチェックしておこう。叩き出す方法は薄手の布団に、吸引力で吸い取る方式は厚手のベッドに向いている。叩き出す方式の場合は、叩くブラシの種類や回数にも注目して選んでほしい。

ダニ退治機能をチェック

布団を清潔に保つためには「温風機能」と「UVランプ」が有効だ。温風機能は布団を温め湿気を取り、ダニを退治する効果が期待できる。

UVランプの除菌効果があれば、ダニの動きを抑制して卵の繁殖を防ぐことが可能だ。温風機能とUVランプがついた布団専用掃除機を小まめに使用する習慣をつけることで、ダニが繁殖しにくい環境をつくれる。

4. 人気の布団専用の掃除機3選

人気が高い布団専用掃除機を3つ紹介しよう。それぞれの特徴を比較することで、ご自身に適した商品が選べる。

アイリスオーヤマ「コードレスふとんクリーナー」

コードレスタイプのコンパクトな布団専用掃除機だ。1分に約6,000回の叩き出しを実行でき、ダニやホコリをしっかりと浮かび上がらせる。20μmのゴミまで感知するダニちりセンサーを搭載しているため、ダニやチリが残る心配が少ない。

レイコップ「RAYCOP PRO」

約60度の温風機能によって強力にダニを除去できる。湿気の除去に役立つドライエアブローで、ダニが住みにくい環境をつくることが可能だ。UVランプによる99.9%除菌とウイルス除去によって、布団を清潔に保つことができるだろう。

ダイソン「Dyson V7 Mattress」

吸引力でダニやホコリを徹底的に除去する布団専用掃除機だ。静音タイプの商品なので静かに使用でき、密閉性の高い設計によって排気で空気を汚す心配がない。手で触れずにワンタッチでゴミ捨てができるため、お手入れも簡単だ。

結論

毎日寝ている布団にはホコリやダニなどのハウスダストがたまる。干すだけでは清潔に保てないので、掃除機を使ってキレイにしよう。一般的な掃除機を使用する場合は布団専用ノズルを用意して、時間をかけて往復させる。また、布団専用クリーナーを使えばより高い効果を実感できるだろう。それぞれ違った特徴があるため、タイプや機能に注目して選ぶのがポイントだ。人気の商品も紹介したので選ぶときの参考にしてほしい。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ