このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
面倒な大掃除は代行サービスを使おう!料金相場や作業内容を解説する

面倒な大掃除は代行サービスを使おう!料金相場や作業内容を解説する

投稿者:ライター 藤田幸恵 (ふじたゆきえ)

鉛筆アイコン 2020年12月26日

年末に大掃除をしなければならないと思いながら、面倒に感じて気が進まないという方は多いだろう。そういった方におすすめしたいのが、大掃除代行サービスである。料金が高くて贅沢なイメージがあるかもしれないが、お得なセットプランを打ち出している業者も多い。大掃除代行にかかる料金やおすすめの業者を紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. 年末年始に利用したい大掃除代行サービスとは?

年末は大掃除のシーズンだ。だが、12月は掃除以外にもやるべきことが多くて忙しい。また、仕事が休みのときくらいは、何もせずゆっくりと家族で過ごしたいと考えている方もいるのではないだろうか?

そういった方におすすめしたいのが、大掃除代行サービスである。大掃除代行サービスとは、家事代行やハウスクリーニングを請け負っている業者が行っているものだ。大掃除を業者に依頼すると、お金はかかるが手間が省ける。そして、プロが大掃除をするため、素人が行うよりも家の中がキレイになるのも大きなメリットだ。新しい年を気分よく始めるために、大掃除代行を検討してみよう。

2. 大掃除代行にかかる料金

大掃除代行にはメリットがあるのは理解できるが、料金が高いというイメージを持っている方が多いだろう。業者によって異なるが、作業内容や料金の相場を説明する。

大掃除代行の作業内容

大掃除代行を業者に依頼するなら、日頃掃除が行き届かなくて汚れが気になる場所を中心に作業内容を決めよう。希望する場所や作業内容を相談すれば、作業にかかる時間や料金を業者が事前に見積もってくれる。とくに希望する方が多い、浴室のカビ取りや換気扇の掃除などはお得なセットコースになっていることもある。
また、家事代行業者であれば、幅広い作業内容に対応してくれる。部屋を全体的に片付けたい場合には家事代行業者に依頼して、作業内容の希望を事前に伝えるとよいだろう。

料金の相場

大掃除代行の料金は、作業内容によって異なる。たとえば、素人では難しいエアコンのクリーニングなどは、1万~1万5,000円が相場である。キッチンと換気扇の掃除では、2万~2万5,000円ほどになる。いずれも掃除する場所の広さによって料金が変わったり、出張費が別途必要な場合があったりする。
家事代行業者に依頼すると、作業内容ごとではなく時間制で料金が発生する。料金は、2時間で6,000~9,000円が相場である。初回限定でお試しプランなどもあるため、大掃除を機に家事代行サービスを試してみるのもよいだろう。

3. 大掃除代行業者の賢い選び方

大掃除の代行を依頼したいとき、どのように業者を選んだらよいのだろうか?大掃除代行業者の賢い選び方を紹介する。

掃除したい場所や掃除方法が希望にかなっていること

せっかく大掃除の代行を利用するなら、日頃汚れが気になっている場所をキレイにしてもらう必要がある。このため、依頼する業者が希望する場所の掃除に対応していないと意味がない。
また、依頼主が大掃除中に在宅している必要があるのかどうかも重要なポイントだ。セキュリティ面で不安な方もいるかもしれないし、大掃除中にずっと在宅しているのが煩わしいという方もいるだろう。どのような掃除方法に対応できるのかも、事前に確認することをおすすめする。

料金が明朗なこと

大掃除代行の料金が明朗な業者を選ぼう。なかには、年会費や組合費、保険料などを別途請求する業者もいる。説明を受けた料金体系に納得できるかどうかと、追加料金が発生しないことを事前に確認しよう。

損害保険に対応していること

掃除の代行に来るスタッフはプロではあるが、物損事故が起きる可能性はゼロではない。掃除中に家財道具などを傷つけた場合に備えて、対応できる損害保険に入っている業者を選ぼう。

4. 大掃除代行業者のおすすめ3選

安心して任せられると人気の高い大掃除代行業者を紹介する。大掃除を代行したいと考えている方は、ぜひ次の3社を検討してみよう。

ダスキン「ハウスワイドサービス」

ダスキンの大掃除代行では、キッチン・浴室・窓など家中の気になるところまとめてキレイにしてくれる。洗剤や掃除道具などはすべてプロ仕様のものを持ち込んでくれるため、大掃除前の準備も必要ない。
1K24m2(平方メートル)の部屋での標準料金が税込25,300円で、部屋の広さやお住まいの地域によって料金は変動する。要望や予算に合わせてプランを選べるので、まずは見積もりを依頼してみよう。

おそうじ本舗「在宅まるごとクリーニング」

おそうじ本舗では、部屋中の大掃除を代行するサービスを用意している。キッチン・換気扇、窓のサッシなど、まとめてクリーニングを依頼すると、個別で頼むよりもお得だ。
1Kタイプのマンションやアパート1部屋で、標準料金は税込35,200円である。オプションでフローリングの洗浄ワックスや壁紙の塗り直しなどを追加することも可能だ。

ベアーズ「スポットサービス」

家事代行のベアーズでは、大掃除代行サービスとして利用できるスポットサービスがある。掃除用の洗剤や道具は自宅にあるものを使用するため、プロの道具で部屋をキレイにするというものではない。だが、時間内であれば大掃除だけでなく料理や草むしり、アイロンがけなど家事全般を代行してくれる。
料金は3時間の利用で1回税込14,117円だ。対応できるエリアが限られているため、まずはご自宅のある地域が対応可能かチェックしよう。

結論

ハウスクリーニング業者や家事代行業者が行う大掃除代行サービスについて解説してきた。1年に1度はしなければならないと考えている方が多いものだが、時間や手間を考えると大掃除は家族の負担になりやすい。プロに任せれば部屋は素人が掃除するよりもキレイになる。年末年始をのんびり過ごしたいと考えている方は、ぜひ大掃除代行を検討してみよう。
  • 更新日:

    2020年12月26日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング