このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
掃除機が安い時期とは?3つのお得な購入時期を紹介!

掃除機が安い時期とは?3つのお得な購入時期を紹介!

投稿者:ライター 八木光代 (やぎみつよ)

鉛筆アイコン 2021年1月16日

掃除機は床のホコリなどをキレイに掃除するためのアイテムで、ほとんどの家庭で使っているだろう。掃除機が寿命を迎えたり壊れたりして、新しい掃除機を購入することがある。このとき誰もが少しでも安く購入したいだろう。今回は、掃除機が安い3つのお得な時期を紹介する。新しい掃除機を安く購入して、部屋をキレイにしてみてはいかがだろうか。チラシやホームページも併せてチェックするとよいだろう。

  

1. 掃除機が安い時期【販売店の決算前】

販売店の決算前は掃除機が安い時期だ。ここでは、掃除機が安い時期である販売店の決算前について解説する。
家電製品を販売している店の決算前に掃除機が安くなるのは、決算で売り上げを少しでも高くしたいからである。家電製品の価格を安くすることで、購入してもらいやすくなるのだ。
この決算月は店によって異なるが、多くの家電量販店は3月と9月が決算月になる。決算前はどこの販売店も力を入れて商品を販売しているので、価格競争も起こりやすい。
また、店によっては下取りキャンペーンを行っているところもあるのでチラシやホームページでチェックしてほしい。決算の直前の掃除機が安い時期を狙って、格安で掃除機を手に入れてみてはいかがだろうか?

家電量販店の決算月

・ケーズデンキ(3月、9月)
・ヤマダ電機(3月、9月)
・ヨドバシカメラ(3月、9月)
・ノジマ(3月、9月)
・ビックカメラ(2月、8月)

2. 掃除機が安い時期【新商品発売前】

決算前以外でも掃除機が安い時期がある。ここでは、掃除機が安く手に入る新商品発売前の時期について紹介する。
新商品発売前の時期に掃除機が値引きされる理由は、新商品の方が売れやすいので、新商品が入ってくる前に旧商品の在庫を売ってしまいたいというものだ。旧商品とはいわゆる型落ちの商品で、驚くほど値下げされているケースも少なくない。
掃除機が安い時期である新商品の発売月は下記のように各メーカーによってさまざまである。掃除機が安い時期である新商品の発売月の少し前に家電量販店に出向いてみてほしい。

新商品の発売月

・ダイソン(3〜5月)
・パナソニック(9〜11月)
・日立(3〜5月)

3. 掃除機が安い時期【月末や値引きシーズン】

月末や値引シーズンは掃除機が安い時期である。ここでは、月末や値引シーズンに掃除機が安くなる理由を紹介する。
月末は家電量販店が売り上げをまとめる時期なので、掃除機などの家電を値下げしてより多くの売り上げを達成しようとするために掃除機が安い時期になる。
また、新生活やゴールデンウィークといったシーズンに合わせた値引キャンペーンを行うこともある。新生活には家電を取り揃えることが多いので、普段よりも掃除機などの家電が売れやすいからだ。ゴールデンウィークは外出する方が多いので店頭に出向いてくれる人も多くなる。このような理由から、シーズンに合わせた値引キャンペーンを行い、より多くの売り上げにつながるように安い時期にしているのだ。

結論

掃除機が安い時期は、販売店の決算前や新商品の発売前、月末や値引シーズンである。掃除機を購入する際は、安く販売されている時期を狙って店頭に出向いてみるとよい。大手家電販売店の決算月は3月と9月に集中しているので、この時期を狙って掃除機を購入するとよいだろう。チラシやホームページで下取りキャンペーンなどのお得な情報をいちはやくゲットして、より安く購入してみてはいかがだろうか。
  • 更新日:

    2021年1月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ