このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
バケツ型簡易洗濯機の魅力を徹底解説!便利な活用法を紹介!

バケツ型簡易洗濯機の魅力を徹底解説!便利な活用法を紹介!

投稿者:ライター 宗形ミナ (むなかたみな)

鉛筆アイコン 2021年1月 3日

コンパクトで置き場所に困ることなく洗濯できる、バケツ型簡易洗濯機。しかし、バケツ型洗濯機の魅力がいまいちよく分からない方もいるのではないだろうか。ここでは、バケツ型洗濯機の便利な活用方法を紹介する。バケツ型を含む簡易洗濯機の種類や、おすすめの売れ筋機種も併せて紹介するので、参考にしてほしい。

  

1. バケツ型だけじゃない!簡易洗濯機の種類は?

バケツ型洗濯機は簡易洗濯機の1つだ。簡易洗濯機には、バケツ型以外にも、さまざまな種類がある。ここでは、簡易洗濯機の種類を解説する。

1.バケツ型洗濯機

バケツの形をした簡易洗濯機のことだ。通常の洗濯機と違いコンパクトであるため、場所を取らずに設置できる。洗いに特化しているため、排水や脱水機能は付いていない製品が多い。

2.一槽式洗濯機

1つの洗濯槽で、洗いから脱水までできる洗濯機を指す。

3.二槽式洗濯機

洗濯槽と脱水槽に分かれている洗濯機。洗濯と脱水を同時にできるのが特徴だ。

上記に挙げた簡易洗濯機は、さらに手動・電動・全自動の3つのタイプに分かれる。

・手動
ハンドルを回して洗濯するタイプ。電力を使わないため、電源のない場所でも使える。使い方も簡単で、洗濯物を投入後に水と洗剤を入れ、ハンドルを回すだけだ。回す速度によって水流の速さを調整できるので、洗濯物の素材や汚れの状態に合わせた洗濯もできる。

・電動
簡易洗濯機の中で、主流のタイプだ。電力を使うため、手動よりも洗浄力が高いのが特徴である。

・全自動
給水から脱水まで全て自動で行ってくれるタイプだ。一般的な洗濯機のコンパクト版のようなイメージで、洗浄力もバツグンである。

上記の通り、簡易洗濯機はいくつかの種類やタイプに分かれている。目的に合わせて選ぶとよいだろう。

2. バケツ型洗濯機を上手に活用!便利に使う裏技

バケツ型洗濯機は、場所を取らずに設置できる優れ物。しかし、バケツ型洗濯機の便利さがいまいち分からない方もいるだろう。ここでは、バケツ型洗濯機の便利な使い方を紹介する。

1.泥付き野菜の洗浄用として

サトイモやじゃがいもなど、泥が付いた野菜の洗浄は面倒に感じる方も多いはず。しかし、バケツ型洗濯機を使えば、泥も簡単に落とすことが可能だ。そのため、泥が付いた野菜の洗浄におすすめである。

2.災害時などの非常用として

バケツ型洗濯機の中でも、手動式タイプを選べば、非常用としても活用できる。手動式の洗濯機は電源不要であり、どこにいても使えるからだ。コンパクトで持ち運びがしやすいことからも、非常用にピッタリといえる。

3.分けて洗いたい物専用として

ベビー用の衣類や泥汚れがひどい体操着など、通常の洗濯物とは分けて洗いたい物もあるだろう。そのようなときに、バケツ型洗濯機を分けて洗いたい物専用にすれば、通常の洗濯と並行して一度に洗濯できる。そのため、洗濯時間の短縮にもつながる。分けて洗いたい物が多い家庭では、特に重宝するだろう。

3. バケツ型&簡易洗濯機の魅力と注意点

ここまで、バケツ型洗濯機の便利な活用法を紹介してきた。バケツ型洗濯機を含む簡易洗濯機には魅力がたくさんあるが、一方で注意してほしい点もある。ここでは、簡易洗濯機の魅力と注意点を紹介する。

簡易洗濯機の主な2つの魅力

・ちょっとした洗濯に便利
簡易洗濯機の魅力の1つ目は、ちょっとした洗濯物を気軽に洗える点だ。ペット用の衣類や軍手、靴下などだけを通常の洗濯機で洗うのは、もったいないと感じる方もいるはず。しかし、簡易洗濯機であれば、ちょっとした洗濯物も気軽に洗える。そのため、洗濯物をためこみやすいご家庭にもおすすめだ。

・汚れがひどい物を分けて洗える
泥が付いたユニフォーム、ベビー用の衣類など、通常の洗濯物とは分けて洗いたい物もあるだろう。そんなとき、洗濯機1台だと2回に分けて洗わなければならないが、簡易洗濯機を併用すれば一度で洗濯を終えられる。そのため、洗濯時間の短縮にもつながるのだ。

簡易洗濯機の注意点

簡易洗濯機で注意してほしい点は、製品によって付いている機能が異なることだ。特にバケツ型洗濯機の場合、給排水機能や脱水機能が付いていない製品も多い。そのため、簡易洗濯機を選ぶ際には、使用する目的や用途に合った機能が付いているのかどうか、しっかり確認しよう。

4. バケツ型&簡易洗濯機の売れ筋機種3選

最後にバケツ型洗濯機を含む、簡易洗濯機の売れ筋機種を3つ紹介する。簡易洗濯機の購入を検討している方は、ぜひ参考にしてほしい。

1.シービージャパン「バケツウォッシャー TOM-12」

1つ目におすすめする商品は、シービージャパンのバケツウォッシャーだ。洗いに特化した手動タイプのバケツ洗濯機である。排水機能は付いていないが、ちょっとした洗い物から泥付き野菜の洗浄まで幅広く活用できるのが大きな特徴だ。取っ手が付いているので、持ち運びも楽なのがうれしい。

2.THANKO「別洗いしま専科 STTWAMN3」

2つ目は、THANKOが販売している「別洗いしま専科」だ。二槽式で、洗いと脱水を並行してできるため、洗濯時間の短縮につなげられる。3.6kgまで洗濯可能であるため、1人暮らしの方がメインの洗濯機として使うのもおすすめだ。洗濯物が大量に出るご家庭では、サブの洗濯機としても重宝するだろう。

3.シービージャパン「マイセカンドランドリーハイパーcomtool ToM-05h」

最後に紹介するのは、シービージャパンが販売している「マイセカンドランドリーハイパーcomtool」だ。二層式の洗濯機で、洗濯できる容量は3.6kgまでである。ゴミ取りネットが付いているため、洗濯が終わった後のゴミ取りは不要だ。分けて洗いたい物専用として使うのはもちろんのこと、1人暮らしのメイン洗濯機として使うのもよいだろう。

結論

簡易洗濯機は、靴下や下着だけなどのちょっとした洗濯から、泥付き野菜の洗浄まで幅広い用途で使える優れ物だ。電源不要のバケツ型洗濯機なら、災害などの非常時にも活用できる。さまざまな種類があるので、自分の目的に合わせて選ぶとよい。簡易洗濯機で毎日の洗濯にかかる負担を減らし、時間を有効活用しよう。
  • 更新日:

    2021年1月 3日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ