このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
洗濯スペースに棚を設置しよう!おしゃれな棚を紹介!

洗濯スペースに棚を設置しよう!おしゃれな棚を紹介!

投稿者:ライター 八木光代 (やぎみつよ)

2021年1月 8日

洗濯スペースには、洗剤やタオルなどさまざまなものを収納しておきたい。そこで、洗濯スペースに棚を設置するのはいかがだろうか。今回は、おしゃれな洗濯スペースの棚や見せる収納について紹介する。また、洗濯機周りの収納棚の作り方や突っ張り棒を使った方法も紹介するので参考にしてほしい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 洗濯スペースに棚を設置しておしゃれインテリア

洗濯機周りに棚を設置すると、洗剤などのアイテムを置けて便利になる。また、殺風景な洗濯機周りをおしゃれに演出できるのでおすすめだ。ここでは、洗濯機周りに設置する棚の種類を紹介する。

壁に取り付ける棚

洗濯機の周りの壁に直接設置するタイプの棚は、壁であればどこでも好きな場所に設置することができる。手の届きやすい場所に設置するとよいだろう。

ワゴン

ワゴンタイプの棚は、2〜3段に分けてものを収納しておくことができる優れものだ。見た目がシンプルで、洗濯機と壁のスキマに設置できる、幅の狭いタイプのワゴン棚があるので空いているスペースを活かすことができる。

省スペース棚

洗濯機の上部に棚がくるように設置できるラック型の棚はいかがだろうか。洗濯機上のスペースを有効活用できる。アンティークなものからシンプルなものまでさまざまなので、好みに合わせたおしゃれなものを選んでほしい。

2. 洗濯機周りはシンプルな棚を活用して見せる収納

収納は隠すだけでなく、見せる収納もおすすめだ。ここでは、人気のニトリや無印の洗濯機周りのラックの魅力や見せる収納のコツを紹介する。

ニトリや無印のランドリーラック

ニトリや無印良品の洗濯機周りの棚は、シンプルでさまざまなインテリアに合うので人気の高いアイテムだ。洗濯機上のスペースを活用して棚に洗剤やバスタオルなどをたくさん収納できるほか、両サイドにあるバーにフックを引っ掛けて収納を作り出すこともできる。

見せる収納のコツとは?

見せる収納のコツは、スッキリオシャレに見せることだ。部屋のインテリアに合わせたカラーの洗濯機周りの棚を選んで洗剤のボトルのカラーを統一させたり、ボックスに小物をまとめて収納したりすることで、上手に見せる収納を作り出すことができる。

3. DIYで作るピッタリサイズの洗濯小物棚が超便利

ここでは、好みのサイズで作ることができる洗濯小物棚のDIYの方法を紹介する。今回は、木の板と棚受け用の金具を使った方法を紹介するので、好みにあった板や金具を選んでほしい。我が家の洗濯スペースにフィットする手作りランドリー棚を設置してみよう!
  • 洗濯機周辺のどこの壁に設置するかを決める
  • 場所を決めたら壁の長さを測り、棚の長さと奥行きを決める
  • 決めた長さと奥行きにカットした木の板と、棚受け用のL字の金具を用意する
  • くぎまたはビスを使って板に金具を固定する
  • 出来上がった棚を壁に設置する

4. 突っ張り棒で洗濯機周りに棚を簡単設置する方法

洗濯機周りの棚は、突っ張り棒を使うと簡単に設置することができる。ここでは、突っ張り棒を使った洗濯機周りの棚の作り方を紹介する。突っ張り棒は100均で購入できるので手軽にできるだろう。
3本平行に並べた突っ張り棒を棚板代わりにしてその上にタオルやバスケットを置くとよい。
また、100均のダイソーでは突っ張り棚専用の棚板が販売されているので、2本並べた突っ張り棒に突っ張り棚専用の棚板を乗せるようにして棚を作ることができる。

結論

洗濯機周りの棚には、壁に取り付ける棚やワゴンなどがある。ニトリや無印良品のランドリーラックは、シンプルなデザインなのでさまざまなインテリアに合う。洗剤のボトルカラーを揃える、ボックスに小物を入れるなどして、見せる収納を楽しんでほしい。また、オリジナルの棚を設置するには紹介した方法を実践してみるとよいだろう。
  • 更新日:

    2021年1月 8日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ