このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ルームシューズで洗える製品を選ぶメリットは?選ぶポイントも紹介

ルームシューズで洗える製品を選ぶメリットは?選ぶポイントも紹介

投稿者:ライター ブルーナ明子 (ぶるーなあきこ)

2021年1月12日

現在では、ルームシューズの機能性も向上し、家庭で簡単に洗うことのできる素材や速乾性のある素材が採用された製品も多く販売されている。それゆえ、豊富な種類の中から自分に最適な洗えるルームシューズを選びたいときはどうすべきか悩む方もいるだろう。そこで今回は、洗えるルームシューズのメリットと併せて、選び方のポイントやおすすめ製品、正しい洗濯方法について詳しくご紹介しよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 洗えるルームシューズのメリット

こちらでは、洗えるルームシューズのメリットについてご紹介しよう。

ルームシューズは汚れが目立たなくても定期的に洗うことが望ましい。というのも実は、足は1日にコップ1杯ほどの汗をかくといわれているからだ。また、家事や育児、介護などする場合には特にルームシューズは汚れやすい。簡単に洗える製品なら、常に清潔を保つことができ、お気に入りのルームシューズを長く愛用することができる。また、来客用のルームシューズも洗えるものであれば、衛生的であり心地よく使用してもらうことができるはずだ。

2. 洗えるルームシューズの選び方

こちらでは、洗えるルームシューズの選び方とそのポイントにつて解説しよう。

洗濯方法を確認

ルームシューズに用いられている素材や装飾、縫製方法により、洗濯方法も手洗いと洗濯機に分かれる。手間をかけずに、手軽にルームシューズの清潔を維持したいという場合には、洗濯機で洗える製品を選ぶとよいだろう。特に家族が多い場合には、ルームシューズの手入れに時間がかかってしまうため、デザインだけでなく手入れ方法も確認して選ぶことをおすすめしたい。

速乾性のある素材を選ぶ

前述のようにルームシューズは、定期的に洗濯する必要がある。そのため、素材も洗濯機で洗えるだけでなく、速乾性のあるものを選ぶと手入れを短時間で済ませることができるはずだ。速乾性の表示に加えて、底の厚みが少ないものを選ぶとさらに乾きやすいことを覚えておいていただきたい。

耐久性の高いものを選ぶ

洗えるルームシューズは、定期的な洗濯に耐え得る素材が採用されているが、洗うたびに型崩れしてしまうと外観だけでなく、使用感にも悪影響を与えてしまう。そのため、洗えるルームシューズを選ぶときには、縫製が内側に隠れる袋縫いであり、飾り縫いや装飾が少ないものを選ぶとほつれにくい。

履き心地のよいものを選ぶ

ルームシューズの手入れ方法ばかりに注目して選ぶと、履き心地や足へのフィット感の低いものとなってしまう場合も多い。そのため、サイズやクッション性にも注目して選ぶとよいだろう。しかし、クッション性が高く底の厚みが増えるほど洗濯の後に乾きにくいことに注意いただきたい。

抗菌・防臭効果のあるものを選ぶ

ルームシューズは、洗えるものでも毎日洗濯するわけではない。そのため、ルームシューズには、気になる臭いやその原因になる雑菌の増殖を防ぐことのできる抗菌・防臭効果のあるものを選ぶと快適に使用できるだろう。

3. 洗えるルームシューズのおすすめ3選

こちらでは、洗えるルームシューズのおすすめ製品を特徴と合わせてご紹介しよう。

MOON「メンズスリッパ洗濯機で洗える」

こちらは、丈夫なキャンパス素材が採用された洗濯機で丸洗いでき、どの部屋にも合うシンプルでオシャレなデザインのルームシューズである。裏底には、静音や滑り止め効果のある素材が用いられた機能性の高いおすすめ製品になる。

FARG&FORM「おしゃれ ウォッシャブル ルームシューズ」

こちらは、靴として履くだけでなく、かかと部分を踏んで履くこともできる点が特徴になる。ポイントは、レザー調であり、シンプルでオシャレに仕上げられている点だ。デザイン性が高く、フィット感の良さや手入れが簡単であることを求める方におすすめしたい。

グンゼ「ルームシューズ ウチコレ オウチスリッポン」

こちらは、足へのフィット感の高いメッシュ素材が採用されたスリッポンタイプの洗えるルームシューズである。メッシュ素材は通気性に優れているため、足の蒸れを防ぎ、履き心地も非常に軽いのが特徴だ。また、裏底には滑りにくく、防水仕様の素材が採用されているため、キッチンなどの水回りでも安心して使用できる点もおすすめポイントになる。

4. 洗えるルームシューズの正しい洗濯方法

こちらでは、洗えるルームシューズの正しい洗濯方法について手洗いと洗濯機洗いに分けてご紹介しよう。洗濯可能な場合でも製品ごとに方法が異なるため、必ず洗濯表示を確認し、それに従って洗ってほしい。

手洗い

1. 付着したゴミやほこりなどの汚れを取り除く
2. 洗面器などにぬるま湯を注ぎ、洗えるルームシューズを入れる
3. 中性洗剤や洗濯用石鹸を用いてブラシやスポンジなどで洗う
4. 生地の黄ばみを防ぐため、十分に洗剤成分を洗い流す
5. 乾いた清潔なタオルで水分を吸い取る
6. 形を整えて通気性のよい日陰で干す

洗濯機

1. 付着したゴミやほこりなどの汚れを取り除く
2. 洗濯用ネットに洗えるルームシューズを入れる
3. 素材への負担を最低限に抑えられる手洗いやドライモードで洗濯する
4. 脱水しても水分が多く残っている場合は、乾いた清潔なタオルで水分を吸い取る
5. 形を整えて通気性のよい日陰で干す

結論

今回は、洗えるルームシューズのメリットと併せて、選び方のポイントやおすすめ製品、正しい洗濯方法について詳しく解説したがいかがだっただろうか。こちらの内容をぜひ参考に、自分に最適な洗えるルームシューズを選んでいただきたい。適切に手入れをしてお気に入りを長く愛用しよう。
  • 更新日:

    2021年1月12日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ