このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
カーペットに強いロボット掃除機おすすめ3選と掃除中のトラブルとは

カーペットに強いロボット掃除機おすすめ3選と掃除中のトラブルとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年2月17日

掃除機をかけても粘着カーペットクリーナーで取り除いても、あっという間に元通りに溜まってしまう髪の毛やホコリ汚れ。ロボット掃除機は、忙しい自分に代わって部屋をキレイに掃除してくれる心強い相棒だ。そこでこの記事では、ロボット掃除機のなかでもあると役立つ性能といわれる、カーペットに対応したタイプの製品を厳選して3つ紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ロボット掃除機でのカーペット掃除が便利な理由

ロボット掃除機を買う前に、ロボット掃除機がどんなときに活躍するのか、導入するメリットについて知っておこう。あとから「こんなはずじゃなかった」と後悔するケースが少なくなるはずだ。

自分の代わりに自動で掃除をしてくれる

なんといってもロボット掃除機最大のメリットは、「自動で掃除をしてくれる」の一言に尽きる。ロボット掃除機が部屋を掃除してくれるとどのように暮らしが変わるのかを以下にまとめたので、イメージを膨らませる参考にしてほしい。

・掃除が格段に楽になる
ロボット掃除機が床やカーペットの掃除をしている間に自分は洗面やトイレ、キッチンなどその他の箇所を掃除できるので、家事効率が上がり掃除が格段に楽になる。

・留守中に部屋がキレイになる
共働きで日中留守にすることの多いご家庭では、部屋の掃除は一苦労だ。しかしカーペット対応のロボット掃除機があれば自動で部屋の隅々まで掃除してくれるので、留守にしていても部屋の清潔さをキープできる。

・アレルギーの予防になる
ロボット掃除機は、アレルギーの原因となるハウスダストや花粉なども見逃さずに取り除くことができるスグレモノだ。特にダニの温床となりやすいカーペットなどは、こまめに掃除することでアレルゲンを限りなく減らすことができる。小さなお子さんのいるご家庭にとって、清潔な空間で心地よく過ごすことができるメリットは大きいだろう。

夜に掃除しても騒音が気にならない

近年のロボット掃除機は静音性が上がっており、掃除機の稼働音は日常会話程度の領域まで抑えられた製品が登場している。そのため、夜にロボット掃除機を稼働させても上下階及び近隣住民の迷惑になることは少なく、時間を気にせず掃除機がけができる。

2. ロボット掃除機はカーペットの上ですぐ止まる?

ロボット掃除機は、掃除機の形によってはコーナーの掃除が苦手だったり、途中で止まってしまったりなど正常に掃除できないこともある。ロボット掃除機に関してよく耳にするお悩みを紹介するので、製品を比較検討する判断材料にしてほしい。

ロボット掃除機のお悩みその1.カーペットの段差で止まる

ロボット掃除機は、カーペットやラグといった2cm前後の段差を苦手とする機種は多い。段差を乗り越えられるタイプかどうかに注目して選ぶことが大切だ。

ロボット掃除機のお悩みその2.カーペットがめくれる

薄手もしくは軽いタイプの敷物だと、ロボット掃除機がカーペットをめくってしまい、下に潜り込んで思うように掃除ができていないことがある。専用のテープで床とカーペットを固定するなどして、ロボット掃除機が下に入り込まないように対策するとよい。

ロボット掃除機のお悩みその3.迷子になる

ロボット掃除機は、たまに物に挟まれホームに戻れず迷子になっていることがある。スムーズに回遊できるように、カーペットの上にある障害物はあらかじめ部屋の隅によけておこう。

3. ロボット掃除機と相性の悪いカーペットとは?

カーペットのなかには、ロボット掃除機の動きを止めてしまう相性の悪いタイプがある。予算との兼ね合いによっては、ロボット掃除機と相性のよいカーペット(毛足が短く、繊維が詰まっているタイプ)を用意してから製品選びをするのもおすすめだ。ここでは、ロボット掃除機と相性の悪いカーペットを紹介する。

薄すぎる

薄すぎるカーペットだと、ロボット掃除機が軽々とめくってしまう可能性がある。

毛足が長い

毛足が長いカーペットの場合、ロボット掃除機がカーペットの毛を巻き込んで走行できなくなることがある。また吸引力が弱いタイプだと、毛足の奥に入り込んだハウスダストや塵を取り除きにくい。

4. カーペットに負けないロボット掃除機!おすすめ3選

ロボット掃除機は、製品によってはカーペットの掃除を苦手としている機種があることはお伝えしてきた通りだ。ここでは、カーペットに負けないロボット掃除機を厳選して3つ紹介する。

カーペットに負けないロボット掃除機おすすめ1.アイロボット社「ルンバe5」

ルンバe5は、床に敷いたカーペットや敷居も、2cm程度の低い段差ならスイスイ乗り越え、スムーズに走行する。価格も約5万円とお手頃で、お求めやすいのも魅力的だ。

カーペットに負けないロボット掃除機おすすめ2.Panasonic「ルーロ」MC-RSF1000

高性能のセンサーにより正確に障害物を検知し、厚さ2.5cm程度の段差をしっかり乗り越える高性能ロボット掃除機。三角形の形状でコーナーの汚れまでしっかり掃除してくれるので、部屋の隅々までキレイになる。

カーペットに負けないロボット掃除機おすすめ3.ダイソン「360 Heurist」

ダイソンの掃除機といえばパワフルな吸引力が魅力だが、ロボット掃除機「360 Heurist」でも、そのハイパワーぶりは健在だ。ナイロン製のブラシがゴミをしっかりかき出し、強力に吸引。高性能フィルターが微細な粒子を99.97%捕らえ、室内の空気よりもキレイな空気を送り出す。ベルト駆動式転輪により、カーペットなどの段差や障害物を乗り越えることができる。

結論

ロボット掃除機は、自分の代わりに床をピカピカに掃除してくれる便利なアイテムだ。カーペットに強いタイプだと生地を巻き込む心配が少ないので、よりスムーズに掃除できる。今回紹介したおすすめ商品を参考にして、最適な1台を見つけよう。
  • 更新日:

    2021年2月17日

     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ