このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ノート収納のコツとは?すぐ真似できるアイデアとおすすめ商品まとめ

ノート収納のコツとは?すぐ真似できるアイデアとおすすめ商品まとめ

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

2021年2月17日

ノートの冊数が増えてくると、スッキリ収納するのは難しくなる。用途別に使い分けている場合、どこに何のノートがあるのかわからないと不便だ。この記事ではノートを上手に整理して収納するコツを解説する。使いやすく収納できるおすすめアイテムと併せて紹介するので、ノートの収納に役立ててほしい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ノートなどの文房具が上手に収納できない理由

まずノートなど文房具の収納に関して、よくある悩みについて紹介しよう。なぜ上手に整理できないのか理由を知ることが、上手に収納することにつながる。

数が増えやすい

アイデアをまとめたり日記として使ったり、用途によってノートを使い分けている方は多いだろう。ご家族に学生がいる場合は教科別にノートが必要になる。新品をストックしていたり、オシャレなデザインの商品を買い足したりといったこともあり、ノートや文房具の数は増えやすい。

ノートが多くなれば収納に必要なスペースも広くなり、邪魔になってしまうだろう。1冊だと軽いノートだが数が増えると重くなるため、移動や整理が面倒になりやすい。また、ノートと一緒に使うペンなどの文房具は小さく、まとめて収納するとごちゃごちゃと散らかりやすくなる。

使い終わったノートの保管が大変

使い終わったノートを保管していると整理が難しくなる。あとで読み返そうと思っていても、そのまま放置してしまうケースは多い。数が増えると混ざってしまうため、どのノートに何を書いているのかわからなくなるだろう。

中途半端に書き込んだまま新しいノートを出してしまい、使わなくなるケースも多い。適切に処分しなければたまる一方だ。使わないノートを無駄に増やさないように、整理してわかりやすく収納してほしい。

2. ノートを上手に収納するコツ

ノートを収納するときに実践したい3つのポイントについて説明する。どれも簡単な方法ばかりなので、ノートの収納にぜひ役立ててほしい。

ノートを分類する

収納する前に不要なノートはすべて処分する。内容を確認して「使用中」「保管用」「不要」の3つに分類していこう。使っている最中のノートは取り出しやすい場所に収納して、保管用はわかりやすく整理する。

ノートをなかなか捨てられないなら処分のルールを決めておこう。「収納スペースを決めて入らなくなったら処分」「一定期間読み返さないなら処分」というように、自分に合った基準を見つけてほしい。

白紙のページはメモとして活用

使いかけのノートが複数ある場合はメモ帳として活用しよう。使っていないページだけ切り取ればその他の部分を処分できるため、整理がしやすくなる。

ルーズリーフ用のパンチで穴をあけてバインダーで綴じたり、使いやすいように小さく切ったりと、さまざまな使い方ができるだろう。ホッチキスでとめて製本テープを貼り、ノートタイプのメモ帳を作るのもおすすめだ。

ラベルで整理する

ノートの内容がひと目でわかるように工夫する。同じノートをまとめ買いすると、何に使っているノートなのかわかりづらい。教科ごとに分けているお子さんのノートなら、混ざってしまうこともあるだろう。

用途や書き始めた時期など、必要な情報を表紙に直接書くかラベルを貼る。ブックスタンドやファイルケースに立てて収納するなら、ノートの背面にラベルシールを貼るとわかりやすい。

3. ノート収納におすすめの便利アイテム

ノートの整理に役立つアイテムを3つ厳選した。それぞれの特徴とおすすめの使い方について、詳しくチェックしていこう。

ニトリ「A4ファイルスタンド Nオール」

シンプルで使いやすいA4サイズのファイルスタンドだ。ノートを立てて収納でき、複数のファイルスタンドを並べて分類できるので、整理がしやすい。カラーボックスにピッタリと収まるサイズなので、背面を表側にして並べれば隠す収納になる。

無印良品「アクリル仕切りスタンド3仕切り」

本や雑誌、ノートなどを仕切りで分類して収納できる。透明なタイプのアイテムなのでインテリアに馴染みやすく、オシャレなノートなら見せる収納になるだろう。ノートの冊数に合わせて並べて使うのもおすすめだ。

天馬「プロフィックスルームケースプチ」

A5やA4からサイズを選べる引き出しタイプの収納ケースだ。多段タイプの商品なら、ノートや文房具を引き出しで分類して収納できるだろう。デスクの上にノートと文房具をまとめて収納したい方におすすめだ。

結論

数が増えやすく放置されやすいノートだが、工夫次第でスッキリと収納できる。ノートを分類する、白紙のページを切り取ってメモとして活用するなど、収納のコツをチェックしておこう。ラベルで整理しておけば、何のノートなのかあとで見てもよくわかる。おすすめのアイテムも併せて紹介したので、ノート収納の方法に迷ったときはぜひ活用してほしい。
  • 更新日:

    2021年2月17日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ