このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
歯ブラシは吊るす収納がおすすめ!簡単アイデアと便利アイテムまとめ

歯ブラシは吊るす収納がおすすめ!簡単アイデアと便利アイテムまとめ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年2月20日

歯ブラシを清潔に保管したいなら吊るす収納がおすすめだ。スタンドやコップで立てて収納するより、カビやぬめりが発生しにくい。この記事では歯ブラシを吊るすメリットと、簡単な収納アイデアを紹介しよう。便利なアイテムと併せて解説するので、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. 歯ブラシを吊るすメリット

まずは歯ブラシを吊るす3つのメリットを解説しよう。よくある歯ブラシ収納の悩みを解決することにつながる。

水切りがよい

歯の汚れや雑菌が付着する歯ブラシをぬれたまま放置すると、雑菌が繁殖しやすい。使用したあとはキレイに洗って、素早く乾かすことが重要だ。吊るす収納なら水切りがよくなるため、乾燥までの時間を短縮できる。雑菌の繁殖を抑えられるので清潔に使用しやすい。シンクの上に歯ブラシを吊るせば、水がたれてもぬれる心配がないだろう。

省スペースになる

歯ブラシを立てて収納する場合はコップやスタンドが必要だ。しかし。置くスペースが少ない洗面所だと、コップやスタンドは邪魔になりやすい。家族の人数が多いと置くアイテムは増えたり大きくなったりするため、ゴチャゴチャと散らかった印象になるだろう。吊るす収納で壁面や洗面台に設置すれば、置くスペースの節約になりスッキリと収納できる。

掃除が楽になる

歯ブラシを吊るすことで面倒なお手入れから開放されるだろう。スタンドやコップを水気の多い洗面所に置くと、底にカビやぬめりが発生しやすい。洗面所が汚れやすくなってしまい、掃除には手間がかかってしまう。水が付着したスタンドやコップにカビが生えることもあるため、汚れを予防したいなら吊るす収納がおすすめだ。

2. 歯ブラシを吊るす収納アイデア実例

簡単に実践できる歯ブラシの吊るす収納アイデアを4つ紹介しよう。自宅の洗面所に合った方法を選んで、ぜひ試してほしい。

突っ張り棒とS字フック

洗面台の棚に突っ張り棒を設置するアイデアだ。突っ張り棒にS字フックをかけてひもを通した歯ブラシを吊るす。ひもを取り付けたワイヤークリップを用意すれば、歯磨き粉を一緒に吊るして収納できる。十分なスペースがあるなら、歯磨きコップも吊るすとよいだろう。ひもの代わりに丸カン(Oリング)を取り付ければ見た目もキレイだ。

タオルハンガーを設置

タオルハンガーなら、突っ張り棒が設置できない場所にも取り付けができる。S字フックやワイヤークリップを組み合わせて、歯ブラシや歯磨き粉を収納しよう。また、吊戸棚用のタオルハンガーを活用するのもおすすめだ。吊戸棚に固定するタイプなので、壁に取り付けなくても使用できる。

壁掛け用の粘着フック

100均で購入できる粘着フックに歯ブラシを吊るす。水がたまらないシンク上や棚の中など、使いやすい場所に貼り付けて吊るしてほしい。粘着フックにはさまざまなタイプがあるので、貼れる場所を確認しておくことが重要だ。貼り跡がつかないタイプのアイテムなら、賃貸でも手軽に利用できる。

DIYでホルダーを作る

木材と画びょうを使って歯ブラシホルダーを自作するアイデアだ。木材に画びょうを2つ刺したら、その間に歯ブラシのヘッドを引っ掛ける。画びょうの位置は使用している歯ブラシに合わせて調整しよう。長めの板を用意して、画びょうを並べて刺せば家族用の歯ブラシもスッキリ収納できる。DIYをした木材は剥がせる両面テープで貼り付けよう。

3. 歯ブラシを吊るす便利グッズ5選

歯ブラシをオシャレに吊るす便利なグッズを5つに厳選した。特徴を比較して、歯ブラシの数や設置した場所に合った商品を選ぼう。

ニトリ/「シールフック歯ブラシホルダー」

プラスチック面やガラス、鏡面に貼り付けて使用する。繰り返し貼ったり剥がしたりできるのがメリットだ。1本用と2本用があるので、収納したい歯ブラシの本数に合わせて選ぼう。

tower/「吸盤トゥースブラシホルダー」

洗面所の鏡やお風呂場の壁に設置できる吸盤タイプの歯ブラシホルダーだ。5本の歯ブラシを吊るすことができ、シェーバーや小物の収納にも活用できる。

セリア/「歯ブラシ&コップホルダー」

吸盤で鏡面に取り付ければ、歯ブラシとコップをまとめて吊るすことができる。使いやすいシンプルなデザインが特徴。歯ブラシの上にコップをかぶせるタイプなので、省スペースになるだろう。

PETAPITA/「ハブラシホルダー&トレー」

吸着シートで洗面台や鏡、お風呂場に貼り付けるタイプのアイテムだ。4本の歯ブラシを収納でき、上部にはトレーがついている。歯磨き粉やちょっとした小物を置いておくことが可能だ。

tower/「洗面戸棚下歯ブラシホルダー」

洗面台上の吊戸棚に取り付けて使用する。吊戸棚に引っ掛けるだけなので設置も簡単だ。シンクの上に取り付ければ、歯ブラシから水がたれても下にたまる心配がない。

結論

歯ブラシを吊るす収納にすれば、スペースを節約したり掃除が楽になったりといったメリットがある。タオルハンガーやS字フック、粘着テープを使った吊るす収納をぜひ試してみてほしい。また、ハブラシホルダーなどのグッズを活用すれば、オシャレで使いやすい歯ブラシ収納になる。おすすめを参考にしながら、設置したい場所や吊るす歯ブラシの数に合った商品を選んでほしい。
  • 更新日:

    2021年2月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ