このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
デスク下を使って収納スペースを増やすには?便利アイテムとDIY

デスク下を使って収納スペースを増やすには?便利アイテムとDIY

投稿者:ライター 松岡由佳里 (まつおかゆかり)

鉛筆アイコン 2021年3月27日

書類や文具など、オフィスのデスクは限られたスペースにたくさんのものがあふれている。整理しようとしても、とても収納しきれないという方も多いのではないだろうか。そのようなときには、デッドスペースであるデスク下を活用してみてはどうだろう。デスク下の収納に便利なアイテムや簡単なDIYの方法を紹介しよう。

  

1. オフィスのデスク下を収納に活用しよう

オフィスのデスクは、整理整頓を心がけていても十分な作業スペースを確保するのが難しい。日々増え続ける書類の山と格闘している方も多いのではないだろうか。デスクの上が散らかっているといろいろな弊害が出てくる。デスク下を収納として活用し、仕事のしやすい環境を作ろう。

仕事の効率が悪い

デスクの上が書類などで占領されていると、作業スペースが少なくなり、仕事の効率が悪くなる。また、必要な資料や文具などを探す時間も無駄な時間だ。デスクの上には、パソコンと電話、必要最小限の文具などを置いて、あとはデスク下の収納を利用しよう。

集中力が保てない

デスクの上が乱雑だといろいろなものが目に飛び込んでくるため、集中力が持続できない傾向がある。集中力が途切れると仕事の生産性が落ちるだけでなく、ミスも起こりやすくなる。ひとつのことに集中するためには、できるだけ周りにものを置かないことが望ましい。ここぞという仕事の場合、デスク上の不要なものはデスク下の収納に一時保管するなどして集中力を高めよう。

大切なものを紛失してしまう

整理整頓ができていないと、何がどこにあるのかわからなくなってしまう。間違えてシュレッダーにかけてしまったなどのうっかりミスも考えられる。とくに重要書類や資料などは紛失してしまうと、取り寄せるのに手間がかかる場合や、取り返しのつかないことになってしまうこともある。デスク下の収納を増やすことで整理整頓の余裕か生まれ、大切なものをしっかりと保管することができる。

2. デスク下の収納におすすめのアイテム

デスク下の収納といっても、いろいろなアイテムがある。自分のデスクに合ったものやワーキングスタイルに合ったものをチョイスしよう。

岩附「サイドワゴン キャスター付き 2段」

頑丈なスチールに木目柄の棚板を組み合わせたサイドワゴンだ。強度とオシャレさを兼ね備え、高さも60cmとデスク下に収まるコンパクトサイズだ。また、キャスター付きなので出し入れするのが簡単だ。上下2段ある棚には書類や本がたっぷり収納できる。上段をサイドテーブルとして使うことも可能なため、収納だけでなく補助テーブルとしても使い勝手がいい。

カウネット「Katazuk 書類トレー」

スチールデスクで活躍するマグネット付き書類トレーだ。デスクの上に積み重なった書類を処分するかしないかで迷った場合などの一時保管場所に最適だ。デスク下のスチール面にピタッと付くので取り外しにも便利で、座ったときにも邪魔にならない。縦にしてデスク横にも取り付けられる。

コジット「リビング学習ハンギングラック」

デスクの天板に引っかけるだけで設置できるハンギングラックだ。両サイドはポケット付きなので、ペンなどの小物入れに最適だ。ハンギングバーにはクッションが付いているので、デスクの表面を傷つける心配もない。そのまま持ち運んで、次の作業スペースへと移動することもできる。

3. デスク下にDIYで収納棚を取り付けよう

専用の収納アイテムを購入しなくても、DIYで簡単に作ることができる。材料も100均で揃えることができる。デスク下の収納増設のため、ぜひチャレンジしてみてはいかがだろう。

材料は、アイアン壁かざり棚とその幅に合う板(もしピッタリ合う板がない場合には、2枚使ってもOK)、かざり棚と板を固定するための9ミリ角の角材1本、木工用のボンドだ。

天板を作る

棚板の幅に合わせて角材をカットする。それを木工用ボンドで天板の左右に貼り付ける。

アイアン壁かざり棚を取り付ける

デスク下にアイアン壁かざり棚を付属のビスで固定する。片側のビスを留めたところで、実際に棚板を載せてみよう。もう片方のビスの位置を鉛筆などで印を付けて決める。

棚板を設置する

横のすきまから棚板を滑り込ませてセットする。最初に付けた角材をアイアン壁かざり棚に引っかけることで棚板がずれることがない。デスク下の収納DIYはこれで完成だ。

結論

デスクの上は、整理整頓しようとしても、ものが多い分どうしても乱雑になってしまう。乱雑なデスクは、仕事の効率が悪くなるだけでなく、集中力も散漫になってしまう。そこで、活用したいのがデッドスペースであるデスク下だ。デスク下を有効利用するための収納アイテムを積極的に取り入れよう。100均で材料を揃えてDIYする方法もあるのでチャレンジしてみてはいかがだろう。
  • 更新日:

    2021年3月27日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ