このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
風呂の排水口の詰まりを徹底掃除!汚れの原因別の効果的な対策とは

風呂の排水口の詰まりを徹底掃除!汚れの原因別の効果的な対策とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年4月15日

毎日体を洗う風呂の排水口は汚れが溜まりやすく、その構造上詰まりやすい場所である。さまざまなゴミが集まってくる排水口は、詰まりの原因となる汚れの性質もさまざまで、それぞれ適した掃除方法も異なっている。本稿で風呂の排水口の詰まりの原因をおさらいして、簡単で効果的な掃除方法をマスターしてほしい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 風呂の排水口の詰まりはこれが原因

風呂の排水口に汚れが溜まると、詰まって水が流れなくなる。排水口掃除をする前に、まずは詰まりの原因を知ろう。

排水口に詰まるゴミはどんなものがあるのか

排水口に詰まるゴミはおもに「髪の毛」「皮脂や垢」「石鹸カス」「おもちゃなどの固形物」である。髪の毛などは排水口用のくず取りネットを使用して詰まりを防ぐことができる。皮脂や垢、石鹸カスなどはネットの目を通り抜けてしまうので定期的な掃除が必要だ。

おもちゃなどの固形物が詰まってしまった時は、無理に取ろうとすると逆に排水口の奥に押し込んでしまうこともあるので注意が必要だ。自分で取れない場合は業者に依頼するという方法もある。

排水口は構造上詰まりやすい

風呂には「浴槽の排水栓」と「洗い場の排水口」があり、床の下でつながって一つの排水管に集まっている。風呂の排水口は、常に一定量の水を溜めておくことで下水管から悪臭が上がってくるのを防ぐ構造になっている。この構造は一般的に「排水トラップ」と呼ばれ、複雑な構造をしているため汚れが溜まりやすく詰まりやすい。

詰まる場所

排水口が詰まった状態というのは、「浴槽の排水栓」「洗い場の排水口」「排水トラップ」「排水管」のいずれかの場所が詰まっている。

浴槽の排水栓や洗い場の排水口が詰まった場合は掃除が簡単だが、排水トラップや排水管が詰まっている時は対処が難しい。詰まりが奥に流される前に、早めに対処することが大切である。

2. 風呂の排水口の詰まりを溶かすポイント

風呂の排水口が詰まった場合、詰まっているものによって対処方法が異なる。髪の毛や皮脂などが詰まっている場合は、溶かすのも有効な方法である。風呂の排水口の詰まりを溶かす時のポイントを紹介する。

部品を取り外す

風呂の排水口は、排水カバーやヘアキャッチャーなどの部品を取り外すことができる。取り外せる部品はすべて取り外し、スポンジや歯ブラシなどで汚れを丁寧に落とす。軽い汚れであれば洗剤を使わなくてもこするだけで落ちるので、汚れを溜めないことが重要である。部品を取り外すと排水トラップ部分が出てくるので、届く範囲で掃除を行う。

髪の毛にはパイプクリーナーを使う

市販のパイプクリーナーのおもな成分は次亜塩素酸ナトリウムや水酸化ナトリウムである。風呂の汚れのなかでも髪の毛を溶かすのに効果的な成分だ。消臭効果もあるので、嫌なにおいが発生している時にもおすすめである。

パイプクリーナーは塩素系の強力な洗剤なので、ほかの洗剤と併用するのは避け、必ず単独で使用する。とくに酸性洗剤と混ざると有毒なガスが発生するので注意が必要だ。

軽い詰まりには重曹とクエン酸

排水口の詰まりには、皮脂などの酸性汚れと石鹸カスなどのアルカリ性汚れが混在している。酸性汚れにはアルカリ性の重曹、アルカリ性汚れには酸性のクエン酸を使って中和させると汚れが落ちやすい。重曹とクエン酸は人体に無害なので、強力な洗剤を使いたくない人におすすめだ。

3. 風呂掃除にはオキシクリーンがおすすめ

オキシクリーンは世界中で愛用されている洗剤ブランドだ。過炭酸ナトリウムを主成分とした酸素系漂白剤で、衣類の汚れを落とすことで有名である。過炭酸ナトリウムは自然界に存在する炭酸ソーダを加工して作られた物質で、人体や環境にやさしい成分だ。海外版と日本版では成分に違いがあるが、漂白能力は変わらないので好みで選ぶとよいだろう。

オキシクリーンは衣類の汚れだけでなく、キッチンの掃除や風呂掃除など家中の掃除に使うことができる。風呂の場合は、皮脂や垢などの酸性汚れに効果的だ。お湯に溶かすと発泡し、汚れを水に溶かして落ちやすくする性質があるので、40〜60℃のお湯を使うと効果が高まる。発泡の正体は過炭酸ナトリウムから発生する酸素で、汚れを落とすだけでなく消臭効果も期待できる。

オキシクリーンは酸素系漂白剤なので、塩素系漂白剤のような刺激臭がないことも特徴である。小さな子どもがいる家庭など、強い洗剤を使いたくない人におすすめだ。オキシクリーンの主成分であるか炭酸ナトリウムは、ほかの酸素系漂白剤にも配合されている成分だ。「過炭酸ソーダ」という商品名で販売されていることもあるので、オキシクリーンが見つからない場合はほかの商品で代用することもできる。

結論

風呂の排水口の詰まりは、くず取りネットを使用したり排水トラップを掃除したりすることで予防することができる。詰まってしまった場合は、パイプクリーナーなどを使用して早い段階で対処することが重要だ。こまめに排水口を掃除して、風呂場を清潔に保とう。
  • 更新日:

    2021年4月15日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ