このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
タオルの収納方法やたたみ方とは?収納アイデアや便利アイテムも紹介

タオルの収納方法やたたみ方とは?収納アイデアや便利アイテムも紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年5月10日

日々の生活で当たり前に使用するタオル。必ず使うものだからと増えていきがちなタオルは、どのように収納しているだろうか。今回は、収納しやすくなるタオルのたたみ方や収納方法、収納アイデアや収納に便利なアイテムを紹介していく。これを機会にタオルの収納について考えてみよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 収納しやすくなるタオルのたたみ方

あまり意識することはないかもしれないが、タオルのたたみ方にはいくつかのパターンがある。まず、ご家庭で収納しやすくなるタオルのたたみ方を、一般的な長方形のフェイスタオルを例に解説する。

フレンチ折り

1.タオルの裏面が上になるように広げ、細長くなるように三つ折りにする。
2.三つ折りにしたタオルを、真ん中から半分に折る。
3.半分にしたタオルを、さらに半分に折り重ねたら完成。

フレンチ折りとは、折り重ねてたたむ方法である。聞き慣れない名前だが、多くの方が普段から行っているたたみ方とあまり変わらない。普段のたたみ方に一工夫を加えるようなイメージだ。このたたみ方だとタオルの端が見えないので、見た目がキレイに仕上がる。

丸める

1.タオルの裏面が上になるように広げ、細長くなるように半分に折る。
2.内側にしたい方からくるくる丸めていく。
3.最後まで巻いたら完成。

このたたみ方をすれば縦に収納ができ、どの種類のタオルでも取り出しやすい。使うシーンによってタオルを選びたい方におすすめだ。ロゴが入っているタオルの場合は、ロゴが外側になるように丸めて収納の際に揃えると、見た目もキレイである。

2. タオルの収納場所や収納方法

多くのご家庭で洗面所に洗濯機があり、タオルを収納するスペースは限られているだろう。そのような狭いスペースをうまく活用した、タオルを収納するコツを紹介する。

ラック(棚)を活用する

洗濯機または洗面化粧台の横や、洗濯機上の空いたスペースには、タオルケースやシステムラック(棚)を使い、収納スペースを作ろう。特に洗濯機の上は、乾燥機が設置されていない限り、空いているはずだ。そこの空間を有効活用すれば、必要なときすぐにタオルを取り出すことができ、使い勝手もよい。

洗面化粧台周辺は吊り下げ収納を活用

タオルを掛けたり、洗剤やドライヤーを掛けたりしたい方は、洗面化粧台周辺の隙間を利用した吊り下げ収納がおすすめだ。市販のランドリーメッシュラックを使えば簡単に設置できる。たとえ洗濯機上のスペースがなかったとしても、少しの隙間があれば設置可能だ。メッシュにフックやカゴを取り付けるなど、工夫次第で収納の幅は広がる。

3. タオルの収納アイデア事例集

ここでは、ご家庭で実践できるタオルの収納アイデアを紹介する。タオルの収納を工夫したいと考えている方は参考にしてほしい。

突っ張り棒を使った収納

ラックを設置するよりもっと手軽にタオルの収納を作りたい方は、突っ張り棒を使った方法がおすすめだ。突っ張り棒なら取り付けや取り外し、高さの調整も簡単にできる。材料も100均などで手軽に手に入る。

引き出しケースを使う収納

プラスチックの引き出しケースの中にタオルを収納する方法である。タオルを丸めて縦に収納すると、幅の狭い引き出しケースでも収納できる。縦に収納すれば、しわにになりにくく取り出しやすくて便利だ。ホームセンターなどでサイズも豊富に揃っているので、ちょうどよいサイズを選ぼう。

ワゴンを使う収納

2段や3段になったワゴンがタオルの収納に活躍する。タオル以外の洗面所で使う小物も一緒に収納できる。キャスター付きワゴンなら出し入れもしやすい。通気性やデザイン性を考えるとメッシュカゴタイプをおすすめしたい。

4. タオル収納に便利なアイテム

最後に、タオルの収納に便利なアイテムを紹介する。収納場所やスペースに応じて、便利アイテムを揃えていこう。

アイリスオーヤマ「フラップボックス」

こちらは、フラップ(扉)付きの収納アイテムだ。重ねた状態でも前の扉を開けられ、口が広いので出し入れがしやすい。フラップはマグネットで留められているので、開けるときは軽く、閉めたときはきっちり固定される。

Amira「吊り下げ収納衣類ラック」

吊り下げて使うタイプの収納アイテム。突っ張り棒やタオルハンガーなどに引っ掛けるだけで、簡単に設置できる。各段をタオルの種類によって使い分けると便利である。ポリエステルで軽く、移動さたいときに動かせる手軽さも魅力だ。

Seria「アイアンバー」

壁面に対して縦に2本取り付ければ、簡単にタオル収納のできあがりだ。壁とバーの間に丸めたタオルを挟むだけなので、収納しやすい。アイアンバーはSeriaまたはほかの100均でも購入できる。

結論

タオルの収納について解説した。タオルは種類やサイズを揃えると、収納しやすく見た目もキレイである。いきなり揃えるのは難しいかもしれないが、少しずつ揃えていこう。限られたスペースを有効に使うためには、便利アイテムを使うとよい。便利アイテムは収納場所に応じて使い分けていこう。
  • 更新日:

    2021年5月10日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ