このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
靴の収納アイデア16選を一挙に大公開!100均でも十分オシャレ!

靴の収納アイデア16選を一挙に大公開!100均でも十分オシャレ!

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

鉛筆アイコン 2021年10月 9日

シーズンやシーンで適した靴は異なるが、数が増えてくると収納するのが難しくなる。スペースが足りない、散らかってしまうなど、悩みがある方は多いだろう。この記事では、簡単に実践できる靴の収納アイデアを紹介する。おすすめのアイテムやDIYアイデア、種類別収納方法など役立つ知識をまとめた。

  

1. 靴の収納にお困りでは?

下駄箱に靴を収納する
靴はかさばりやすくスッキリと収納するのが難しい。チェックしておきたい靴収納の基礎知識を解説しよう。

まずは履いていない靴がないかチェック

靴の収納を見直す前に、まず整理から始めよう。収納スペースを圧迫する不要な靴を処分する。サイズが合わない靴や汚れている靴、履いていない靴は思い切って捨ててしまおう。1年以上履いていない靴は捨てるなど、基準を決めておけば作業がスムーズに進む。

履く靴だけを選んで収納アイテムを探そう

靴の種類や使えるスペースによって適した収納方法は異なる。履く靴を絞ることで、収納に役立つアイテムを選びやすくなるのだ。お気に入りの靴は見せる収納にする、よく履く靴は出し入れしやすいアイテムを選ぶなど、工夫することでより使いやすい収納になる。

2. 100均アイテムを使った靴の収納アイデア

下駄箱に靴を収納する
安価で購入できる100均アイテムは、靴の収納にも取り入れやすい。オシャレに収納する3つのアイデアを紹介する。

ダイソーの「Shoe Rack(シューラック)」で収納力2倍

1足分の幅に2足の靴を収納できるアイテムだ。2段のラックになっており、靴を片方ずつ上と下に分けて収納する。角度が調節できるため、高さがある靴でも収納しやすい。靴箱に並べることで、スペースの節約になるだろう。

キャンドゥの「シューズケース」は出し入れがしやすい

靴をスッキリと収納できるシンプルなケース。積み重ねて使用できるため、靴の数が増えても買い足せばスッキリと収納できる。透明なタイプなので中にどの靴が入っているかひと目でわかり、さらに出し入れもしやすい。

あまり履かない靴はセリアの「Plenty Box」でオシャレに

モノトーンのデザインがオシャレな「Plenty Box」を、靴の収納に活用するアイデアだ。蓋付きなので中身が見えず、積み重ねて収納ができる。ラベリングして収納すればわかりやすい。あまり履かない靴を入れて並べれば、統一感がでてオシャレに収納できるだろう。

3. ニトリやIKEAのアイテムを使った靴の収納アイデア

シューズラックに靴を収納する
ニトリやIKEAのアイテムは靴の収納で活躍する。アイデアを実践してオシャレに収納しよう。

シンプルでオシャレ!IKEAのシューズオーガナイザー「ムルヴェル」

2段に分かれており、1足分のスペースで2足の靴を収納できる。シンプルなデザインとスリムな形状が特徴だ。靴箱に並べて収納すれば、スッキリとした印象になる。

ニトリの「シューズラック」シリーズも収納力あり

ニトリのシューズラックはラインナップが豊富だ。段数やサイズがいろいろあり、玄関の広さや収納したい靴の数に合せて選べる。カラーやデザインをインテリアと合わせれば、オシャレな空間にななるだろう。

4. 省スペースに便利!靴収納のDIYアイデア

ワイヤーラック
自分好みの靴収納をDIYするのもおすすめだ。DIY初心者でも試しやすい3つのアイデアをチェックしよう。

セリアなど100均で手に入る「突っ張り棒」で収納スペースをDIY

靴箱の内部に突っ張り棒を取り付けるだけの簡単なアイデア。2本の突っ張り棒で簡易的な棚を作り、その上に靴を収納しよう。一つの棚を上下に分けることで収納できる靴が増え、省スペースになる。

また、突っ張り棒はヒール付きの靴の収納にも活躍する。1本の突っ張り棒を靴箱に取付けたら、ヒールを引っ掛けよう。片方の靴をそのまま置き、もう片方の靴のヒールを引っ掛けることで収納力がアップする。

「すのこ」「木材」「レンガ」などでオシャレなラックをDIY

靴箱など収納が足りないときは、新しくラックを手作りしてみよう。すのこや木材、レンガなど材質にこだわれば、よりオシャレな仕上がりになる。DIYの腕に自信がある方はぜひ試してみてほしい。

100均の「ワイヤーラック」で手軽に収納スペースを増やす

100均で購入できるワイヤーラックは、DIY初心者でも扱いやすいアイテムだ。壁などに取付けたらフックを引っ掛けて、その上に靴を乗せるだけで完成する。

また、突っ張り棒と組み合わせるアイデアもある。2本の突っ張り棒を取付けたら、上に棚板としてワイヤーラックを置いて靴を収納しよう。靴箱に棚板を増やしたいときにおすすめだ。

靴箱の扉の裏に「タオルハンガー」を取り付けるDIY

靴箱の扉の裏にタオルハンガーを取付けて収納力をアップする。タオルハンガーと扉の隙間に、サンダルなどを挟んで収納することが可能だ。デッドスペースを上手に活用することで、省スペースを実現できる。

5. 子どもの靴の収納アイデア

子供の靴
小さく散らかりやすい子どもの靴はスッキリと収納したい。100均のアイテムを使った方法や、DIYアイデアをまとめた。

セリアの「アイアンバー」で壁面収納

壁にアイアンバーを取り付けて子どもの靴を収納する。使い方は壁面とアイアンバーの間に挟むだけだ。また、紐とクリップを組み合わせるのもおすすめ。アイアンバーにクリップを取り付ければ、子どもの靴を挟んで吊り下げられる。

靴の空き箱と紙パックで簡易的なシューズボックスをDIY

小さな子ども用のシューズボックスをDIYするアイデアだ。空き箱に牛乳パックで仕切りを作り、子どもの靴を収納する。縦に収納すれば省スペースになり、さらに取り出しやすい。安い材料でDIYしているので、汚れても手軽に交換できるだろう。

6. ブーツなど高さのある靴の収納アイデア

ブーツ
ブーツや長靴は高さがあるため、一般的な靴とは適した収納方法が異なる。おすすめの商品と、オシャレに収納するアイデアを紹介しよう。

セリアの木製「キューブボックス」を使ってスッキリ収納

セリアのキューブボックスをノコギリで半分にカット。コの字型になったら、収納したブーツのつま先にかぶせるように置く。あとはもう片方のブーツにダンボールなどの芯を入れ、キューブボックスの上に逆さまにして置くだけだ。こうすることで1足分のスペースに2足のブーツを収納できる。

ブーツを「吊るす収納」も意外とオシャレ

吊るす収納なら高さがある靴でも倒れる心配がない。靴箱に突っ張り棒を取付けて、クリップ付きのフックをかけよう。あとはブーツや長靴を挟んで吊るすだけでOKだ。

7. まだまだある!靴の収納アイデア

靴を飾る
上記で紹介した以外にも靴の収納アイデアはまだまだある。3つのアイデアを紹介するので、ぜひ試してみてほしい。

「ディアウォール」と「ダボレール」でラックをDIY

ディアウォールは、壁や天井に穴を開けずに柱を設置できるアイテムだ。ダボレールは棚を設置するための支柱で、どちらもDIYで活躍する。ディアウォールで設置した柱にダボレールを取り付ければ靴用の棚が完成。棚の間隔は自由に調整できるので、持っている靴の高さに合わせよう。さらにロールスクリーンを取り付けて目隠しにしてもいい。

ディスプレイのようにオシャレに飾る方法もある

お気に入りの靴は見せる収納にしよう。扉のないタイプのラックを選んで、横向きにディスプレイすればオシャレだ。また、踏み板が広いタイプの脚立を使ってもよいだろう。木製の脚立に雑貨と一緒に置けば、オシャレなインテリアとして活躍する。

靴箱の下にスペースがあれば活用しない手はない

靴箱の下のデッドスペースを靴の収納として活用する。同じデザインの箱に入れて並べれば統一感がでるのでおすすめだ。キャスター付きの箱を用意すると出し入れがしやすい。

8. 100均やニトリなどのアイテムを使って靴をスッキリ&オシャレに収納しよう

シューズラックに靴を収納する
靴の収納スペースが足りないときは収納方法を工夫しよう。まずは履いていない靴を思い切って捨てる。その後は整理した靴に合ったアイテムを選ぼう。100均やニトリのアイテムは便利なので、ぜひ活用してほしい。紹介したアイデアを参考に、オシャレで使いやすい靴の収納を実現しよう。

結論

靴をスッキリと収納するには工夫が必要だ。収納スペースや靴の数に適したアイテムを活用しよう。100均やニトリ、IKEAにはさまざまなタイプのアイテムがあるので、ぜひチェックしてほしい。よりこだわりたいなら、DIYに挑戦してみてもいいだろう。理想の靴収納にするために、紹介した16のアイデアをぜひ参考にしてほしい。
  • 更新日:

    2021年10月 9日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング