このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
トミカの収納アイデア!ニトリや100均アイテムとDIY事例を紹介

トミカの収納アイデア!ニトリや100均アイテムとDIY事例を紹介

投稿者:ライター 松岡由佳里 (まつおかゆかり)

鉛筆アイコン 2021年11月15日

ロングセラーのトミカは、子どもだけでなく大人も夢中になるおもちゃだ。子どもが喜ぶ顔が見たくて、1台、2台と買い足してしまうのもトミカのあるあるだ。いつのまにか増えてしまったトミカの収納に困っているという方も多いだろう。目からうろこのトミカ収納アイデアやDIYを紹介しよう。

  

1. トミカ収納のポイント

ミニカー
毎回、毎回、子どもが散らかしたトミカを片付けるのは大変だ。トミカの収納ポイントを押さえておくと、片付ける労力や時間が少しは節約できるかもしれない。

見せるか隠すか

トミカを収納する場合、見せて収納するのか、あるいは隠して収納するのかを決めておくとよい。トミカはコレクションとして、見ているだけでも楽しいおもちゃだ。見せる収納としては、透明のコレクションケースなどに入れると見栄えもよくなる。逆に、トミカのカラフルさが部屋の雰囲気にマッチしていないという場合には、引き出しやボックスなどに収納するといいだろう。

子どもが片付けやすいか

トミカは小さいので、足元にあるトミカを踏みつけて痛い思いをした方も多いだろう。子どもが遊んだあと、きちんと片付けられるような収納の工夫が必要だ。どこにどんな種類のトミカが入っているのかわかりやすくすれば、子どもでも片付けがスムーズに行える。

増えても対応できるか

おもちゃ屋で並んでいるトミカを見ると、子どもが喜ぶ顔が見たくてついつい手が出てしまうもの。また、どんどん新しい商品が発売されているので、増えることを想定して余裕のある収納スペースを確保しておくといい。

2. トミカの収納方法 | 100均編

ミニカー
数がどんどん増えていくというトミカの性質上、収納には買い足しのしやすい100均アイテムが重宝する。

セリアの4段ボックス

セリア「4段ボックス」は、木製の仕切りケースになっている。スペースがトミカを収納するのにちょうどいい大きさだ。トミカが増えれば、買い足して積み重ねていけばOK。木製なので、見た目も温もりが感じられ、インテリア性もバツグン。

ダイソーの発泡スチロールブロック

ダイソー「発砲スチロールブロック」を車庫代わりに見立てた収納アイデアだ。発泡スチロール製なので安全。ブロックに空いた穴を利用して収納する。ブロックを縦置きにすれば、隙間収納にもなる。

ダイソーのジョイントトレーとラック

A4の書類を収納できるダイソー「ジョイントトレー」と「ジョイントラック」を活用したトミカの収納アイデアだ。仕切り板で区切ることで、トミカがトレーの中で動くのを防ぎ、見た目もスッキリと収納することができる。積み重ねることができるため、トミカが増えても収納スペースを確保できる。

セリアのブランやわらかトレー

キッチン収納で人気のセリア「ブランやわらかトレー」をトミカ収納に応用したアイデア。キッチンで使うときに水切れをよくするための凹凸は、トミカの収納ではストッパーの役割となる。ひとつのトレーに8台のトミカを収納することができる。

セリアのディスプレイケース

ディスプレイとしてトミカを楽しむのなら、セリア「ディスプレイケース」がおすすめ。ひとつのディスプレイケースに2台収納することができる。お気に入りのトミカを飾るのにピッタリだ。

3. トミカの収納方法 | ニトリ編

ミニカー
ニトリには、トミカを収納するのにピッタリの意外な収納アイテムがたくさんある。

カラーボックス

ニトリといえば、お手軽価格で購入できるカラーボックスが人気だ。カラーや段数も豊富なラインナップから選ぶことができる。ニトリではカラーボックスに取り付けられる専用レールや収納ケースが用意されており、インテリアに合ったトミカの収納ケースを作ることができる。

レターケース

ニトリ「レターケース」はトミカ収納にピッタリのサイズ感だ。引き出しが透明になっているので、子どもが片付けるときにもスムーズ。仕切り板も付いていて便利だ。

インボックス

ニトリ「インボックス」は重ねることができるので、少ないスペースでも大容量のトミカを収納することができる。また、カラーボックスの幅ピッタリに作られているので、インテリアにこだわりたい方は、インボックスとカラーボックスを合わせた収納にしてもいい。

4. トミカの収納方法 | DIY編

壁掛けフック
トミカを収納するのに、市販のものでは満足できないという方は、DIYでオリジナル収納アイテムを作ってしまおう。

ディアウォールやラブリコで棚を作成

WAKAI「ディアウォール」や平安伸銅工業「ラブリコ」は突っ張り棒の原理で、壁を傷つけずに棚を作れるアイテムだ。2×4の棚板と組み合わせれば、どこでも棚を作ることができる。棚板に落下防止のストッパーを付けることで、振動でトミカが落下するのを防いでくれる。

すのこを活用

すのこはDIYの強い味方。トミカを収納するための棚を作るのにもおすすめだ。 棚を作ったら、トミカが落下しないように 人工芝を端にぐるりと張り巡らすのがポイントだ。

紙パックやダンボールで手作り

リサイクル感覚で作るトミカ収納アイテム。飲み終えた牛乳パックなどを使ってボンドでくっつけるだけ。包装紙やマスキングテープなどで飾れば立派な収納アイテムになる。同じく段ボールを使って枠組みと仕切りを作る。あとは絵の具などで塗装するだけ。強度がありトミカ収納にピッタリだ。

ワイヤーや有孔ボードで壁掛け

100均でも手に入るワイヤーネットや有孔ボードでトミカの壁掛け収納をDIYしてみよう。ワイヤーネットにはワイヤーラックを組み合わせる。有孔ボードは木材をフックで取り付けるだけでできるので、DIY初心者でも簡単に作ることができる。

結論

トミカは、子どもだけでなく大人もコレクションしたくなるおもちゃだ。トミカを収納するときには、まず見せる収納か隠す収納かを決める。さらに子どもが片付けやすく、増えることを想定した収納も心掛けよう。市販のさまざまなアイテムを工夫した収納や、オリジナル収納アイテムのDIYにもチャレンジしてみよう。
  • 更新日:

    2021年11月15日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧