このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ピンク・黒・グレーのピッタマスクのパッケージ写真

ピッタマスクの洗い方は?触れずに洗う方法やメイク汚れの落とし方も伝授

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年3月16日

ウレタンマスクの人気商品「ピッタマスク」について、基本的な洗い方を解説するとともに、メイク汚れの落とし方や、触れずに洗う方法なども紹介する。ピッタマスクを洗う際の注意点もお伝えしていくので、あわせて参考にしてほしい。

  

1. ピッタマスクは洗って繰り返し使える

グレーのピッタマスクのパッケージ写真
ピッタマスクは洗って繰り返し使用できる(メーカー側は手洗い洗濯を推奨している)。5回洗っても花粉カット率99%をキープできるという。洗う際はアルカリ性や酸性ではなく「中性洗剤」の使用が推奨されている。食器用や洗濯用の中性洗剤を用意しておこう。

2. ピッタマスクの洗い方|手洗いする場合

ピッタマスクを広げたところの写真
上述のように、ピッタマスクは手洗いが推奨されている。具体的な洗い方を説明するのでぜひ参考にしてほしい。

ピッタマスクを手洗いする方法

【1.桶と中性洗剤を用意する】

まずは中性洗剤と、ピッタマスク全体が浸かるサイズの桶などを用意しよう。

【2.手でもみ洗いをする】

桶に水をはり、中性洗剤を適量溶かしてピッタマスクを浸す。洗濯液が十分に浸透したら、手でやさしくもみ洗いをしよう。ゴシゴシこすると劣化するおそれがあるため、握る・離すなどごくやさしくもみ洗いをするのがポイントだ。

【3.入念にすすぐ】

桶の水を入れ替えながら、泡立たなくなるまで十分にすすごう。洗剤が残っていると雑菌が繁殖したり、生乾きのにおいが発生したりして不衛生だ。握る・離すなどを繰り返してしっかりすすごう。

【4.水気をよく取り除く】

ピッタマスクを両手で包むようにして絞ったあと、タオルにはさんでしっかり水気を取り除く。ギュッと握りすぎると劣化を早めるおそれがあるため、手で脱水するのは軽くにとどめてタオルドライへ移行しよう。

【5.風通しのよい室内で陰干しして乾かす】

脱水まで完了したら、あとは室内の中でも風通しのよい場所、かつ直射日光が当たらない場所に干して乾かそう。

3. ピッタマスクの洗い方|メイク汚れの落とし方

グレーとピンクのピッタマスクのパッケージ写真
メイクをしていると、ピッタマスクにファンデーションやリップなどの汚れが付着してしまうことがある。中性洗剤は素材へのダメージこそ少ないが、洗浄力はそれほど高くないため、そうしたメイク汚れまで十分落とせないことがある。そんなときは次の方法で洗ってみよう。

クレンジング剤を使って洗う

メイク汚れは落ちにくいため、中性洗剤の代わりにクレンジング剤を使うとよい。洗い方は先ほど説明した流れでOKだ。水ではなくぬるま湯で洗うより汚れが落ちやすい。熱湯消毒すれば殺菌と汚れ落ちといった両方の効果も得られる。とはいえ頻繁に熱湯にさらすとピッタマスクの劣化を早めるおそれがあるため、さじ加減は調節してほしい。

4. 目からウロコ?ピッタマスクに触れずにキレイにする洗い方とは

袋に入ったピッタマスクの写真
ウイルスや花粉、ほこりなどをカットするピッタマスクに直接触れるのは心配という方もいるだろう。爪が伸びており破いてしまいそうといったケースもあるはずだ。そんなときは、ピッタマスクに触れずに洗う方法があるので知っておくと役立つのではないだろうか?

用意するもの

  • ビニール袋
  • 中性洗剤
用意するものはたったこれだけだ。桶なども必要ない。

ピッタマスクに触れずに洗う方法

  • ピッタマスクの肌に触れる側を表にしてビニール袋に入れる
  • 中性洗剤を2〜3滴たらす
  • ぬるま湯を加えてもみ洗いする
  • ぬるま湯を入れ替えながら泡立たなくなるまで繰り返しすすぐ
  • 手で絞ったりタオルドライをしたりして水気を取り除く
  • 風通しのよい室内で陰干しする
ビニール袋を使って洗う方法であれば、素手でピッタマスクに触ってしまう頻度を減らせる。洗った直後に触れてしまうのを防ぎたいときは、ビニール手袋を着用するなどしよう。

5. ピッタマスクの洗い方で注意すべきポイントとは?

黒とグレーのピッタマスクの写真
ピッタマスクの洗い方で注意しておきたいポイントもお伝えしておく。せっかくの機能を低下さないためにも、洗い方とあわせて注意点もきちんと把握しておこう。

洗濯機ではなく手洗いをすること

ポリウレタン素材のピッタマスクは、洗濯機で洗わないようにしよう。花粉カット率99%といった機能が低下するおそれがあるだけでなく、洗濯中のダメージで破れるといったリスクもある。強力な脱水によってシワなどができることも想定される。手洗いでお手入れしよう。

漂白剤は黄ばみの原因になるため使用しないこと

ピッタマスクに漂白剤を使用すると、色落ちや黄ばみといったトラブルを招く原因になる。そのため漂白剤の使用も避けたほうが無難だろう。ただし漂白剤を使わなくても皮脂などで黄ばむことは考えられる。気になる方は白以外など、汚れが目立ちにくいカラーのピッタマスクを選ぶとよいだろう。

高頻度で洗いすぎないこと

清潔な状態をキープしたいピッタマスクだが、洗うほど劣化するのは仕方がない部分だ。とはいえまったく洗わないというのも不衛生なのでNGである。汚れ具合などによってケースバイケースだが、ピッタマスクの洗濯は「1日1回」を目安にするとよいだろう。

6. そもそもピッタマスクとは?

ピンクのピッタマスクのパッケージ写真
そもそもピッタマスクとはどんなマスクなのか、最後にごく基本的なところをおさらいしておこう。

アラクス(ARAX)が手がける人気のウレタンマスク

ピッタマスクは株式会社アラクスが販売している、伸縮性のあるポリウレタン素材でできたマスクだ。通気性に優れており、マスクを装着したときの息苦しさや、メガネが曇るといったストレスを抱えている方にとっては大変魅力的な商品である。

【花粉カット率が高く、長時間の装着でも痛くなりにくい】

ピッタマスクは花粉カット率99%とかなり高い。やわらかく伸縮性がある素材のため、花粉対策で長時間マスクを装着していても耳が痛くなりにくいといったメリットもある。

【サイズやカラーバリエーションも方法】

自分の顔に合うサイズのマスクを選ぶことが重要だ。その点でいうと、ピッタマスクにはキッズやスモール、レギュラーという3つのサイズ展開があるため、子どもから大人まで使用できる。ホワイト、グレー、ライトグレー、カーキ、パステルなどカラーバリエーションも豊富なので、ファッション感覚で楽しめる点も人気の理由だろう。

結論

伸縮性に優れたポリウレタン素材でできており、通気性がよく花粉カット率99%という機能を持つピッタマスクは、多くの方にとって魅力的な商品だ。長く、かつ清潔な状態で使用するためにも、ぜひ正しい洗い方をマスターしておこう。
  • 公開日:

    2021年11月 3日

  • 更新日:

    2022年3月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧