このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
サニタリーの収納アイデア!使いやすさとオシャレを両立するコツは?

サニタリーの収納アイデア!使いやすさとオシャレを両立するコツは?

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

鉛筆アイコン 2021年11月 9日

サニタリーで使うものをスッキリと収納するには工夫が必要だ。アイテムを上手に活用して、オシャレで使いやすい収納にしよう。この記事では、サニタリーを清潔感のある空間にするためのポイントを紹介する。トイレや洗面所、洗濯機周り、お風呂の収納アイデアとあわせてまとめた。

  

1. サニタリー収納のポイント

サニタリー
まずはサニタリー収納のポイントをチェックしよう。「清潔感」「使いやすさ」「空間の有効活用」について説明する。

清潔感

サニタリーは清潔感が重要な空間だ。雑多だと不潔な印象になるので、使用するアイテムは厳選したい。白や青、透明など、清潔感のある色のアイテムで統一するのがおすすめだ。

使いやすさ

よく使用するアイテムは、出し入れしやすい場所に収納しよう。使用頻度で分類して整理するのがポイントだ。サッと手に取れる「見せる収納」と、スッキリとした印象になる「隠す収納」を、上手に使い分けるといいだろう。

空間の有効活用

サニタリーで使える空間は限られている。収納力アップのために、壁や隙間など空いているスペースを上手に活用しよう。空きスペース用のアイテムもあるので、ぜひチェックしてほしい。

2. サニタリーの収納アイデア|トイレ編

サニタリー
トイレをスッキリと収納するためのアイデアをまとめた。清潔感のある空間にするために、チェックしよう。

かごやバスケットで隠す収納

トイレットペーパーや掃除道具など生活感の出やすいアイテムは、かごやバスケットに入れる。棚や床に並べれば、スッキリと収納できるだろう。かごやバスケットの材質や色を、インテリアに合わせるのがポイントだ。

トイレラックで収納力をアップ

トイレラックをサニタリー収納に利用しよう。コンパクトなラックなら狭いトイレに置きやすく、縦に長いトイレブラシがスッキリと収まるのが魅力だ。トイレに収納が不足しているならぜひ活用してほしい。

3. サニタリーの収納アイデア|洗面所・脱衣所編

サニタリー
タオルや歯ブラシなど置くものが多い洗面所(脱衣所)は、散らかりやすい場所だ。サニタリー収納のアイデアで、使いやすく整理してほしい。

歯ブラシや歯磨き粉は吊るす収納で清潔に

歯ブラシや歯磨き粉は吊るして収納することで、衛生的な状態を保ちやすくなる。下に水がたまらないため、嫌なヌメリを防止することが可能だ。チューブホルダーやブラシホルダーを、洗面所の収納に取り入れよう。

100均のファイルスタンドで洗剤やストックを整理

洗面台下にしまっているサニタリー用品を、100均のファイルボックスで整理するアイデアだ。掃除道具やシャンプーの詰め替えなどの分類に使えば、わかりやすく収納できる。不安定な詰め替え用品が倒れる心配がなく、出し入れもしやすいのが魅力だ。

4. サニタリーの収納アイデア|洗濯機まわり編

サニタリー
洗濯機周りを使いやすく収納したいなら、アイテムを上手に活用しよう。ランドリーラックと隙間ラックを使った、サニタリー収納のアイデアを紹介する。

ランドリーラックを設置して収納スペースを増やす

洗剤やハンガーなど洗濯機周りで使うものをまとめて収納したいなら、ランドリーラックがおすすめだ。棚に色を統一した収納ボックスを並べれば、スッキリとした印象になる。パッケージがカラフルな洗剤は、シンプルな容器に入れ替えてランドリーラックに置こう。

隙間ラックやマグネットラックで洗濯機横の隙間を活用

洗濯機横にスペースがあるなら、隙間ラックを置いて収納力をアップさせる。また、洗濯機には磁石がつくので、マグネットタイプのラックを取り付けることが可能だ。洗濯に必要なアイテムをコンパクトにまとめて収納できる。

5. サニタリーの収納アイデア|お風呂編

シャンプーとリンスとボディソープ
お風呂場を清潔で快適な空間にするためには、収納方法を工夫する必要がある。2つのサニタリー収納アイデアを紹介するので、ぜひ実践してほしい。

シャンプーやボディーソープをオシャレな容器に入れ替える

シャンプーやコンディショナー、ボディーソープをオシャレな容器に入れ替える。容器を統一することで、スッキリとした印象になるだろう。耐水性のあるシールでラベリングすれば、間違って使う心配が少ない。

タオルバーや突っ張り棒で吊るす収納を作る

吸盤タイプのタオルバーや突っ張り棒を設置して、お風呂場に吊るす収納を作ろう。歯磨き粉や洗顔フォームは、ダブルクリップに挟んでS字フックで吊るす。フック付きのワイヤーバスケットを使ってもいい。ただし、水に濡れるので、かならず耐水性のあるアイテムで揃えよう。

6. サニタリー用品は使いやすさと清潔感を意識してオシャレに収納しよう

サニタリー
散らかりやすいサニタリー用品も、工夫次第でスッキリと収納できる。清潔感や使いやすさを意識するのが、オシャレな空間を実現するためのポイントだ。壁や隙間などデッドスペースを有効活用すれば、狭いサニタリーでも収納力がアップする。トイレや洗面所、洗濯機周り、お風呂で、紹介した収納アイデアをぜひ試してみてほしい。

結論

サニタリー収納は清潔感と使いやすさが重要だ。清潔感のある色のアイテムを使ったり、出し入れしやすい場所に収納したりといったコツを実践しよう。トイレにはトイレラック、洗濯機まわりにはランドリーラックというように、アイテムを上手に取り入れたい。紹介したアイデアを、オシャレなサニタリー収納を実現するために役立てよう。
  • 更新日:

    2021年11月 9日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧