このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スーツを着た男性

スーツがシワにならない畳み方!スーツケースに収納する際のコツは?

投稿者:ライター 松岡由佳里 (まつおかゆかり)

鉛筆アイコン 2021年11月25日

スーツはクローゼットのハンガーに掛けて収納することが多いので、畳んで収納する場面に出くわすと困ってしまうのではないだろうか。たとえば、出張や冠婚葬祭でスーツケースに入れて持ち運ぶときにスーツの畳み方を知っておくと、シワにならずに便利だ。ここでは、スーツの簡単な畳み方とスーツケースに入れるときの注意点などを紹介しよう。

  

1. シワにならないスーツの畳み方

スーツのシワ
最近のスーツは、シワにならない素材が使われているものも多いが、それでも畳み方を知っておくと、折り目もキレイに収納できる。ぜひマスターしよう。

ジャケットの基本的な畳み方

基本的なスーツのジャケットの畳み方をマスターしておけば、いろいろな場面で活用できる。
  • 初めにスーツのジャケットを表にして、シワを伸ばしボタンをかける
  • そのまま表裏をひっくり返して、背中側が表になるようにする
  • 肩幅の真ん中あたりから背中の中心に向かって折る
  • 折った袖は、先ほど作った折り目と平行になるように折る
  • 反対側も同じように折る
  • 裾から半分に襟もとに向かって折る
  • 表にひっくり返して形を整える

ジャケットの簡単な畳み方

ちょっとしたときにスーツのジャケットを脱いでおきたい。そんなときに簡単にできる畳み方だ。スーツのジャケットを広げなくても、立ったままで畳むことができる。
  • 両手をジャケットの中の肩の部分まで入れる
  • そのまま肩と肩を背中側で合わせて中心で折る
  • 手はジャケットの中に入れたままで、片方の手で反対側の肩の部分をつまむ
  • つまんだ部分を起点に、つまんでいない方の手を使って、前身頃をひっくり返す
  • 襟を立てたら左右をそろえ、ジャケットを半分に折る

パンツの畳み方

立体的なスーツのジャケットよりもパンツの方が畳み方は簡単だ。変なシワが付かないように注意しよう。
  • ズボンのセンターの折り目に合わせて折る
  • さらに半分に折る
  • さらに半分に折って完成

2. 出張時に役立つスーツの畳み方

スーツ
スーツを持ち運ぶときに便利な畳み方を紹介しよう。スーツ専用のガーメントバックを用意しなくても、この畳み方をマスターすればシワの心配はないだろう。ポイントは、ジャケットとパンツの合わせ方だ。

ジャケットの畳み方

  • テーブルなど、平らな場所の上にスーツのジャケットを置く
    ※畳んだときに生地がズレないように前のボタンはすべて留めておく
  • ジャケットを裏返してから、裾をそろえる
  • 肩幅の中ほどで折り返し、背中の中心に向かって折り込む
  • 袖を付け根のところから手順3でできた折り目と平行になるように折る
  • 反対側の袖も同じように折り、全体が長方形になるように調整する

パンツの畳み方

パンツの畳み方は基本の畳み方と同じように、スーツのパンツを折り目に合わせて、シワを伸ばしながら2回畳む。

ジャケットとパンツの折り込み方

スーツケースに入れるとき、スーツのジャケットとズボンを別々に入れるよりも、一緒に折り込んでおいた方が取り出しやすい。
  • 折り畳んだジャケットの上に、やはり折り畳んだパンツを乗せる
    ※このとき、パンツはジャケットの襟側に置いておく
  • パンツを包み込むように、ジャケットの裾を折り上げて二つ折りにし、ひっくり返して完成

3. スーツケースに収納する際の注意点

スーツケース
スーツケースに収納するときには、畳み方に問題がなくてもシワになってしまうことがある。注意点をいくつか紹介しよう。

収納するタイミング

シワになりにくい畳み方をしていても、スーツケースに入れておく時間が長ければシワや生地の傷みにもつながる。スーツケースに入っている時間をできるだけ短くするために、スーツを収納するタイミングは最後にすることだ。
また、すぐにスーツケースを閉めてしまうと、中身が圧迫されてせっかく畳んだスーツにシワが付きやすくなる。出発直前までスーツケースは開けておいた方がいい。

スーツの収納場所

スーツケースにはいろいろなものが入っている。スーツを閉じたときにスーツがどの場所にあるのかを考えながら荷造りすることが大切だ。スーツの上に他の荷物が重なってしまうと、シワになりやすくなる。できるだけスーツケースの取っ手に近いところに収納するようにしよう。

匂いや液漏れに注意

お土産なども一緒にスーツケースに入れることも多いだろう。とくに食べ物や飲み物などには注意しよう。スーツに匂いが移ってしまうことがある。また、化粧品などのフタがゆるんで液漏れなどがすると、やはりスーツに染みや匂いがついてしまう心配がある。

4. スーツがシワになったときの対処法

スチームアイロン
スーツケースを開けてスーツを取り出したら、シワが気になる。そのようなときには次のような対処法を試してみよう。

スチームアイロンをかける

すぐにスーツを着用したいという場合には、スチームアイロンを使ってシワ伸ばしをするといい。ホテルによってはレンタルサービスを行っているところもあるので、問い合わせてみよう。

浴室に吊るす

入浴後の浴室内は蒸気が充満している。スーツを吊るしておけば、水分を含んでスーツ自体の重みでシワを伸ばすことができる。

シワ取りスプレーを使う

気になるところにシワができてしまった場合、重宝するのがシワ取りスプレーだ。気になる部分、あるいは全体にスプレーをかけ、軽くシワを伸ばして風通しのよい場所に干しておくだけでシワが取れる。

結論

スーツは畳み方をマスターすれば、シワになりにくい。ハンガーがないというシーンでも、簡単な畳み方を知っておけば便利だ。スーツケースに入れる場合には、スーツを収納するタイミングや場所などに注意して荷造りをしよう。スーツはビジネスマンの戦闘服。シワになりにくいスーツの畳み方で、いつもパリッとしたできるビジネスマンを目指そう。
  • 更新日:

    2021年11月25日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧