このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
男女パンツの簡単なたたみ方!コンパクトに収納するコツも解説

男女パンツの簡単なたたみ方!コンパクトに収納するコツも解説

投稿者:ライター ブルーナ明子 (ぶるーなあきこ)

鉛筆アイコン 2021年11月19日

パンツは毎日使用するものであり、洗い替えの分も合わせると結構な量になって、かさばってしまうという場合もあるだろう。そこで今回は、洗い替えの分もコンパクトに収納でき、出し入れも簡単になるパンツのたたみ方を、下着の種類ごとに解説しよう。

  

1. パンツのたたみ方 | ボクサーパンツ編

畳んだパンツ
こちらでは、男性向けのボクサーパンツのたたみ方について解説しよう。

二つ折り

簡単なボクサーパンツのたたみ方の1つに二つ折りがあるが、たたみ方は簡単でも扱いにくいという欠点がある。横折りと縦折りの2種類があるので好みや収納場所に応じて選んでほしい。

【横二つ折り】

  • パンツを広げてしわをよく伸ばしてから、ゴム部分を持ち、股下に向かい半分にたたむ
  • パンツの両サイドを合わせるように半分にたたむ

【縦二つ折り】

  • パンツを広げてしわをよく伸ばしてから、パンツの両サイドを合わせるように半分にたたむ
  • ゴム部分を持ち、股下に向かい半分にたたむ

三つ折り

三つ折りは、二つ折りよりもさらにコンパクトで取り扱いも簡単にできるたたみ方だ。
  • パンツを広げてしわをよく伸ばしてから、パンツのサイドを持ち、中央に向かって3分の1の位置でたたむ
  • 反対側も同じように中央に向けてたたむ
  • ゴム部分を股下に向けて3分の1の位置でたたむ
  • 股下部分も3分の1の位置でたたむ
  • 股下部分をゴム部分に差し込んで完成させる

くるくる巻き

くるくる巻きは、横二つ折りのたたみ方の応用だ。
  • パンツを広げてしわをよく伸ばしてから、ゴム部分を持ち、股下に向かい半分にたたむ
  • パンツの両サイドを合わせるように半分にたたむ
  • 左右どちらかの端からパンツをくるくる丸めて完成

コンパクトにするたたみ方

旅行や出張などで荷物をコンパクトに準備したい場合に役立つ方法がある。
  • パンツを広げてしわをよく伸ばしてから、ゴム部分を外側に裏返す
  • パンツのサイドを持ち、中央に向かって3分の1の位置でたたむ
  • 反対側も同じように中央に向けてたたむ
  • ゴム部分に向けて股下部分をくるくると丸める
  • ゴム部分を元に戻して丸めた部分を入れ込んで完成させる

2. パンツのたたみ方 | トランクス編

トランクス
男性のパンツとして人気のある、トランクスのたたみ方を解説しよう。

三つ折り

このたたみ方は厚みもできるため、トランクスを立てて収納する場合に役立つ。
  • パンツを広げてしわをよく伸ばしてからサイドを持ち、中央に向かって3分の1の位置でたたむ
  • 反対側も同じように中央に向けてたたむ
  • ゴム部分を股下に向けて3分の1の位置でたたむ
  • 同じ方向に向けてもう一度3分の1の位置でたたんで完成させる

くるくる巻き

くるくる巻きは、ウエストゴムに負担がかかりにくいたたみ方だ。
  • パンツを広げてしわをよく伸ばしてから、片側のサイドを持ち、中央に向かって3分の1の位置でたたむ
  • 反対側も同じように中央に向けてたたむ
    ※このときに長方形になるように形を整えるとキレイに仕上げられる
  • 股下部分からウエストに向かってくるくると丸めると完成

コンパクトにするたたみ方

さらにコンパクトにトランクスをたたみたい場合は、三つ折りの方法を四つ折りの幅でたたむとよい。コンパクトに立てて収納したいときに役立つ。

3. パンツのたたみ方 | ショーツ編

ショーツ
こちらでは、女性用のパンツのたたみ方を解説しよう。

コンパクトにするたたみ方

収納だけでなく旅行のときにも役立つ、ショーツをコンパクトにするたたみ方を紹介する。この方法は、長期間同じ状態を保つとゴムが傷みやすいことに注意が必要だ。
  • パンツのうしろを上側に向けて広げる
  • パンツの片側のサイドを持ち、中央に向かって3分の1の位置でたたむ
  • 反対側も同じように中央に向けてたたむ
  • ゴム部分を股下に向けて3分の1の位置でたたむ
  • 股下部分も3分の1の位置でたたむ
  • 股下部分をゴム部分に差し込んで完成させる

ゴムが伸びないたたみ方

こちらでは、パンツのゴムに負担のかからないたたみ方を解説しよう。
  • パンツのうしろを上側に向けて広げる
  • 股下部分をゴム部分に向けて半分に折る
  • パンツの片側のサイドを持ち、中央に向かって3分の1の位置でたたむ
  • 反対側も同じように中央に向けてたたんで完成させる

4. パンツの正しい収納方法

畳んだ下着
パンツをたたんだ後の正しい収納方法について紹介しよう。

立てるとキレイに並べられる

パンツは、立てると引き出しなどに収納するときに見やすくキレイに並べることができ、出し入れも簡単になる。パンツを同じたたみ方にし、大きさをそろえるように心がけると、よりキレイに収納できるだろう。

仕切りボックスを活用する

パンツの種類に応じてたたみ方を変えるとき、またはくるくる巻きなど自立が難しいたたみ方をする場合は、仕切りボックスを活用するとキレイに収納できる。

ウォールポケットで壁掛け収納

収納場所が限られている場合などでは、ウォールポケットをパンツの収納に利用する方法もある。ポケット部分が透明なものを選べば、パンツを同じたたみ方でそろえてポケットに入れるだけで、キレイにわかりやすく収納できる。

結論

今回は、男性用と女性用のパンツのたたみ方について、簡単なものから、収納や旅行にも役立つコンパクトにたたむ方法、パンツのキレイな収納の仕方について解説した。パンツは毎日使用するものであるため、こちらの記事を参考に、快適かつ使い勝手のよい方法でたたんで収納いただきたい。
  • 更新日:

    2021年11月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧