このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
キッチン

キッチン収納アイデア!100均アイテムでオシャレに魅せるコツは?

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

鉛筆アイコン 2021年12月 2日

キッチン用品をオシャレに収納したいなら、100均アイテムを活用しよう。手軽に購入でき、いろいろな収納を使いやすく整理できる。この記事では、100均アイテムを使ったキッチン収納アイデアをまとめた。場所別とモノ別、一人暮らしに分けてそれぞれ紹介しよう。

  

1. 100均アイテムを使ったキッチン収納アイデア|場所別

キッチン収納
まずは場所別のキッチン収納アイデアを紹介する。シンク下や引き出し、棚、冷蔵庫、壁面で100均アイテムを活用してほしい。

シンク下はセリアの「ラック」と「収納ケース」でスッキリ

シンク下の収納は上部がデッドスペースになりやすいので、ラックを重ねて高さをだそう。ラックに収納ケースを並べれば、調味料や食品類を分類して収納できる。引き出して取り出せるので、奥に収納したモノの出し入れが簡単だ。

引き出しはダイソーの「積み重ねボックス」が使える

引き出しに積み重ねボックスを並べれば、使いやすいキッチン収納になる。お玉やヘラなどの小物はわかりやすく分類でき、フライパンや鍋は立てて収納することが可能だ。サイズが豊富なので、収納したい調理器具にあわせて選べる。

棚には100均の「突っ張り棒」を活用しよう

棚の上部のデッドスペースには、100均の突っ張り棒を取り付けよう。2本並べて取り付ければ簡易的な棚になり、上にモノを乗せられる。鍋のフタや軽い調理器具の収納におすすめだ。

冷蔵庫の扉裏収納にも100均アイテムが活躍する

ケチャップやマヨネーズ、チューブ系の調味料は、100均アイテムで立てて収納する。ダイソーの積み重ねボックスを、冷蔵庫の扉裏収納に並べよう。サイズが小さな積み重ねボックスを選ぶとスッキリと収まる。

ゴミ袋は100均の「突っ張り棒」2本で簡易ストッカーを

デッドスペースを活かすゴミ袋のキッチン収納アイデアだ。突っ張り棒を上下に2本取り付けたら、ゴミ袋をかけよう。上の突っ張り棒にかけたまま、2本目との間に挟めばゴミ袋が落ちにくい。

壁面にはセリアの「ボックス」と「アイアンバー」で収納をDIY

セリアのウッディスクエアボックスを2つ貼り合わせて壁面収納にする。アイアンバーを取り付けると、中に置いたモノが落ちにくい。好きな色に塗装すればオシャレな見せる収納になる。

2. 100均アイテムを使ったキッチン収納アイデア|モノ別

キッチン収納
散らかりやすいモノは、100均アイテムで使いやすく整理しよう。モノ別のキッチン収納アイデアを紹介する。

調理器具は100均の「突っ張り棒」と「S字フック」で

お玉やヘラなどの調理器具を吊り下げるキッチン収納だ。100均の突っ張り棒を取り付けて、S字フックで吊り下げる。ガスコンロの近くなどよく使う場所の近くに取り付ければ、必要なときサッと手に取れるだろう。

食器類はダイソーの「ブックスタンド」がおすすめ

ダイソーのブックスタンドを使って食器類を立てる。重ねて収納するよりも、出し入れがしやすいのがメリットだ。色を統一したブックスタンドを並べて食器を収納すれば、スッキリと整理できる。

食品類の収納にもダイソーの「積み重ねボックス」が便利

引き出しに積み重ねボックスを並べて、食品類のストックを分類しよう。薄い箱や袋も立てて収納できる。収納スペースに収まるよう、いろいろなサイズの積み重ねボックスを組み合わせてほしい。

調味料はキャンドゥの「ファイルボックス」散らかりと転倒を防止

倒れやすい調味料の収納には、キャンドゥのファイルボックスがおすすめだ。引き出しに並べて調味料を入れると、開け閉めしても転倒しにくい。ファイルボックスごとに分類すれば、どこに何があるかすぐにわかる。

カトラリーはダイソーの「システムボックス」でまとまる

システムボックスを使ったキッチン収納で、カトラリーを整理しよう。長方形で引き出しにピッタリと収まるのが特徴。引き出しに並べて仕切りにして、使いやすく分類してほしい。

3. 一人暮らしのキッチン収納アイデア

キッチン収納
一人暮らしにおすすめのキッチン収納アイデアを2つ解説する。IKEAや100均のアイテムを上手に活用しよう。

IKEAの「鍋敷き」が意外と使える

100均ではないが、IKEAのステンレススチール製鍋敷き「レンプリグ」が便利だ。シンクの上に置いて、洗い物の水切りラックとして活用しよう。壁にフックを取り付け、使わないときに引っかければ邪魔にならない。

100均の「突っ張り棒」と「S字フック」がここでも大活躍

100均の突っ張り棒とS字フックを使ったキッチン収納は、一人暮らしにもおすすめだ。狭いスペースを収納として活用でき、よく使う調理器具をサッと手に取れる位置に吊り下げられる。

4. キッチン収納は100均アイテムで十分オシャレになる

キッチン
散らかりやすいキッチン収納は、100均アイテムで使いやすく整理しよう。デッドスペースを有効活用したり分類したりと、さまざまな方法がある。紹介したアイデアを参考に、オシャレなキッチン収納を実現してほしい。

結論

オシャレなキッチン収納にしたいなら100均アイテムが役に立つ。キッチンにはいろいろなタイプの収納があるので、場所別の活用アイデアが参考になる。散らかりやすいモノも、100均アイテムなら使いやすく整理できるだろう。一人暮らしの方におすすめの収納アイデアも紹介したので、こちらもあわせてチェックしてほしい。
  • 更新日:

    2021年12月 2日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧