このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
キッチン

キッチンのオシャレな収納方法!すっきり片付くアイデアを紹介

投稿者:ライター 西村七海 (にしむらななみ)

鉛筆アイコン 2021年12月28日

調理器具や食器など、さまざまなアイテムを収納するキッチン。すっきりと片付かずに悩まされているご家庭も少なくないだろう。そこで今回は、キッチンのオシャレな収納方法と、すっきり片付くアイデアを紹介する。キッチン収納のアイデアがほしいときは、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. キッチンのオシャレ収納のポイント

食器
すっきりと片付いた、オシャレなキッチンに憧れる方は多いだろう。そこでまずは、キッチンのオシャレ収納のポイントを押さえよう。

必要なものだけを収納する

収納する前に、キッチンアイテムを見直すことから始めよう。何年も使っていない食器やキッチンツールはないだろうか。収納は使用頻度を考えることが重要になるため、本当に必要なものだけを揃えるのがポイントだ。

統一感を出す

キッチンツールを役割ごとに一箇所にまとめ、収納アイテムの色やデザインを揃えることで統一感を出そう。すっきりとまとまった、オシャレな印象のキッチンになる。

オリジナリティを出す

毎日使う場所だからこそ、お気に入りの空間にしておきたいもの。雑貨や観葉植物などを飾って、オリジナリティを出してみよう。

2. キッチンのオシャレな収納アイデア | 場所別編

キッチン
キッチンの収納をオシャレに見せるポイントを踏まえて、場所別にアイデアを見ていこう。

キッチンの壁面収納

コンロ周辺の壁面には、頻繁に使用するフライパンなどのキッチンツールを吊るして収納してみよう。必要なときにすぐ手が届くため、使い勝手がよくなるはずだ。壁面の棚に、使用頻度の高い食器類を見えるよう収納するのもおすすめだ。このとき、色やデザインを揃えておくと統一感が出てオシャレになる。壁面収納は見せる収納のため、実用性だけでなく見た目にもこだわろう。

吊り戸棚の収納

吊り戸棚は高い位置にあるため出し入れがしづらい場所だが、アイデア次第で使い勝手は格段によくなる。おすすめは、取っ手付きのケースを使った収納だ。カテゴリーごとにケースで分類しておけば、どこに何があるかが把握しやすい。さらに取っ手付きであれば、高い位置にある吊り戸棚でも出し入れがスムーズになる。

シンク下の収納

フライパンや鍋、調味料などの収納に便利なシンク下。しかし無計画に収納してしまうと、雑然としやすい。棚やケースなどを使って、空間をうまく仕切って収納するのがポイントだ。調味料をケースに入れて収納する際は、ひと目で把握できるようにラベリングしてみよう。

冷蔵庫内の収納

いつの間にか賞味期限が切れた調味料や食品が冷蔵庫から出てきたという経験はないだろうか。収納したものをしっかり把握するためには、調味料ごとにケースに入れたり、食品ごとに密閉容器に入れたりするのがおすすめだ。小さくて散らかりやすいチューブ類も、ケースに立ててまとめればすっきりする。

レンジ周りの収納

レンジ周りは、使うものにすぐ手が届くことがポイント。上記の壁面収納でも紹介したが、キッチンツールを吊るすなどの見せる収納をしてみよう。また、火を使わないIHヒーターなら、木製ラックを置いても安心だ。頻繁に使用する定番の調味料を置いたり、インテリア小物を飾ったりして、ナチュラルなキッチン収納を目指してみてはいかがだろう。

キッチンカウンターの収納

キッチンカウンターは、収納はもちろん、ディスプレイにも活用できる場所だ。コップなどのティータイムに使うアイテムをディスプレイするように並べ、カフェコーナーのような収納にしてみるのはいかがだろう。

引き出しの中の収納

カトラリーやお弁当グッズなどを収納することが多い引き出し。小物類は、整理トレーを使ってカテゴリーごとに分類するのがおすすめだ。まとまりが出てすっきりして見えるうえ、必要なものを取り出すときも探す手間が省ける。

3. キッチンのオシャレな収納アイデア | アイテム編

瓶
続いて、キッチンのオシャレな収納に便利なアイテムを使ったアイデアを紹介する。

100均アイテムを使った収納

粉末系の調味料は、100均のおしゃれなビンを使って見せる収納にしてみよう。使いやすく、残りも把握できる。すのこや板を組み合わせ、キッチンのスペースに合わせたラックを自作するのもよいだろう。キッチン収納に便利なアイテムが豊富な100均。複数用意する必要がある調味料入れやケースなども、安い価格で揃えられるのが魅力だ。

無印アイテムを使った収納

無印良品「ポリプロピレン整理ボックス」は、引き出し収納におすすめのアイテムだ。細長いボックスは、箸などのカトラリーやキッチンツールの分類に使いやすいサイズになっている。正方形のボックスは、箸置きなどの小物の分類に便利だろう。

ニトリアイテムを使った収納

サイズのバリエーションが豊富なニトリの「ラタンバスケット」は、ナチュラルなキッチン収納におすすめのアイテムだ。ふた付きならホコリも防いでくれる。使用頻度の低い来客用の食器や、インテリアに馴染みにくいパッケージの調味料などを収納するのにおすすめだ。

IKEAアイテムを使った収納

IKEAの人気アイテム「RASKOG」は、キャスター付きのワゴン。コンパクトで省スペースなうえ、移動も手軽な点が魅力だ。食器や調味料、食品などの収納に活躍してくれる。3段のうちの中段は、収納するものに合わせて高さ調節も可能だ。

4. 一人暮らしや賃貸でのオシャレなキッチン収納

食器棚
一人暮らしや賃貸のオシャレなキッチン収納を紹介しよう。ポイントは、限られたスペースを有効活用すること。キッチン収納を見直すと、デッドスペースになっている場所はないだろうか。冷蔵庫と壁のわずかな隙間でも、突っ張り棒を数本渡して板をのせれば、小さな棚の出来上がりだ。キッチンの食器棚の収納スペースを増やしたいときは、無印良品の「アクリル仕切り棚」がおすすめ。省スペースでも収納できる食器の数が増える。

結論

キッチンは毎日使う場所だからこそ、すっきりと片付いたオシャレな空間にしておきたいもの。しかし食器やキッチンツールなど、さまざまなものが増えて雑然としやすい場所でもある。オシャレな収納のポイントを押さえ、ご家庭に合ったアイデアを取り入れてみよう。キッチン収納に悩んだときは、ぜひ当記事を参考にしてほしい。
  • 更新日:

    2021年12月28日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧