このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
PCデスク

デスク周りの収納アイデア!100均などおすすめのアイテムも紹介!

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

鉛筆アイコン 2022年1月27日

デスク周りは散らかりやすい場所なので、収納方法には工夫が必要だ。使いやすいデスクにするために、コツをチェックしておこう。この記事では、デスク周りをスッキリと片付けるためのポイントをまとめた。引き出しやデスク上、デスク下、デスク周りなど場所別の収納アイデアとあわせて解説しよう。おすすめのアイテムも紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. デスク周りが片付かない原因と収納のポイント

散らかったデスク
なぜデスク周りが片付かないのか、原因を確認しよう。スッキリと収納するためのポイントとあわせて解説する。

デスク周りが片付かない原因

整理整頓が苦手

整理整頓が苦手な方のデスク周りは散らかりやすい。使ったものを適当な場所に放置したり、ものを捨てられず溜め込んだりするのが主な原因。スッキリと整理するコツを知り、片付けやすい収納にしてほしい。

収納スペースが少ない

収納スペースが不足するとものがあふれてしまう。引き出しに詰め込めば出し入れしにくくなり、デスクの上に放置すると、作業に使えるスペースが狭くなる。限られた収納スペースを上手に活用する工夫が必要だ。

デスク周りをスッキリさせる収納のポイント

要るものと要らないものを仕分けする

まずはデスク周りに収納するものを厳選する。「要るもの」と「要らないもの」に分類して、ものを減らすことから始めよう。デスクで使わないものは思い切って処分するか、別の場所に移す。定期的に断捨離すればデスク周りをキレイに保てる。

定位置を決めて使ったら戻す

ものの定位置を決めておくのが、使いやすい収納にするためのポイントだ。どこになにがあるのか一目でわかるように整理して、使ったあとは同じ場所に戻す。ペンや付箋など小さな文房具はとくに散らかりやすいので、わかりやすく分類してから収納しよう。

収納アイテムを上手に使う

ケースで引き出しを仕切ったり、卓上用ラックで収納を増やしたりというように、収納アイテムを上手に活用する。いろいろなタイプのアイテムがあるので、収納場所や用途に適したものを選ぼう。デザイン性や出し入れのしやすさにこだわれば、おしゃれで使いやすい収納になる。

2. デスクの引き出しの収納アイデア

デスクの引き出し
デスクの引き出しは使いやすく整理したい。簡単に実践できる収納アイデアを紹介しよう。

トレーや小物入れなどで「仕切り」を作る

引き出しにそのままものを入れると混ざりやすいので、トレーや小物入れで仕切りを作る。複数のアイテムを用意して、引き出しにスッキリと収まるように並べるのがポイントだ。収納するものにあった形のトレーや小物入れを選んでほしい。

3. デスク上の収納アイデア

PCデスク
デスク上が散らかっていると雑多な印象になる。スッキリと片付く4つのアイデアをまとめた。

引き出しケースを使う

小物や文房具の収納には引き出しケースがおすすめだ。引き出しごとに分類すれば、使いやすい収納になる。サイズはさまざまなので、置くスペースや収納するものにあったアイテムを選んでほしい。

レタートレーを使う

書類の整理にはレタートレーが活躍する。インテリア性が高いアイテムを選べば、机の上に置いたときもおしゃれだ。重ねて使えるタイプなら収納場所を手軽に増やせる。

仕切り付きの小物入れを使う

デスクの上に、小物の整理に便利な仕切り付きの小物入れを置くアイデアだ。高さがあるタイプなら、ペンやハサミなど文房具を立てて収納できる。必要なときにサッと手に取れて、片付けがしやすいのもメリットだ。

おしゃれなパーティションもおすすめ

卓上のパーティション(間仕切り)を使えば、自分の空間を確保できる。目隠しになるため、作業効率のアップにもおすすめだ。有孔ボードタイプなど収納として使えるアイテムもあるので、上手に活用してほしい。

4. デスク下の収納アイデア

引き出し付きラック
収納が不足している場合は、デスク下のスペースを上手に活用しよう。サイドデスクやカラーボックス、引き出し付きラック、ワゴンを使ったアイデアを紹介する。

サイドデスクやカラーボックスを使う

デスク下にサイドデスクやカラーボックスを置くアイデアだ。カラーボックスはサイズが豊富にあり、パーツなどと組み合わて自由にカスタマイズできる。デスク下のスペースを測って、スッキリと収まるアイテムを選ぼう。

引き出し付きのラックやワゴンを使う

キャスター付きの引き出し付きラックやワゴンを使用する。デスクの横などに移動できるのが特徴。掃除がしやすく、デスクの下から出したとき上にものを置けるのがメリットだ。スリムタイプのアイテムを選べば、足を動かすとき邪魔になりにくい。

5. デスク周りの収納アイデア

PCデスク
デスク周りを利用し、スッキリと収納するアイデアをまとめた。どちらも簡単な方法なので、ぜひ試してみてほしい。

マグネットタイプのボードを使う

デスク周りの壁にマグネットボードを取り付ける。メモや書類を、目に入りやすい場所に貼り付けられるのが魅力だ。フック付きマグネットと組み合わせれば、軽いものを吊り下げて収納できる。

ウォールシェルフを設置する

収納が不足しているなら、デスク周りにウォールシェルフを設置しよう。壁面を利用することで、デスク上の作業スペースを減らさず収納が増やせる。賃貸の場合は、壁を傷つけずに棚をDIYできるディアウォールやラブリコを活用するといい。

6. デスク周りの収納におすすめのアイテム3選

デスクの引き出し
デスク周りの収納で役立つアイテムを3つ紹介する。それぞれの特徴を詳しく解説しよう。

ニトリ「整理トレー Nブラン」シリーズ

引き出しの収納に便利な整理トレーだ。3つのサイズが用意されているため、収納するものにあわせて選べる。積み重ねられるので、深いタイプの引き出しに使えば上部も有効に活用できるだろう。

IKEA「KVISSLE(クヴィッスレ)レタートレイ」

スッキリとしたシンプルなデザインが特徴のレタートレイ。5段に分けて分類できて、引き出し式なので出し入れもしやすい。コルクの中敷きを使用しており、書類が滑りにくいのが特徴だ。

100均「積み重ねボックス」「仕切りトレー」など

積み重ねができるダイソーの「積み重ねボックス」や、透明なアクリル素材を使ったセリアの「仕切りトレー」を活用する。どちらも複数のサイズから選べるので、デスクの引き出しに並べて文房具や小物をわかりやすく整理しよう。

結論

デスク周りのものを使いやすく収納するにはコツが必要だ。分類して要らないものを処分する、定位置を決めるなどのポイントをチェックしておこう。引き出しやデスク上など場所別の収納アイデアをあわせて紹介したので、ぜひ参考にしてほしい。おすすめのアイテムも上手に取り入れて、スッキリと整理されたデスクにしよう。
  • 更新日:

    2022年1月27日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧