このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
収納

カラボの収納アイデア6選!100均でオシャレに仕上げるテクも紹介

投稿者:ライター ブルーナ明子 (ぶるーなあきこ)

鉛筆アイコン 2022年2月 6日

カラボは、リーズナブルな価格で購入できて、組み立ても簡単にできる便利な収納アイテムの1つだ。しかし、カラボを使った収納では雑然となってしまったり、生活感が出てしまったりすることもあるだろう。そこで今回は、カラボ収納の魅力をはじめ、簡単にできるカラボのオシャレな収納アイデアやおすすめ商品について解説しよう。

  

1. カラボは収納に大活躍

収納
まずは、カラボが収納に大活躍する理由から解説しよう。

カラボの魅力とは

カラボはなぜ、収納に大活躍するアイテムであるのか、その魅力について紹介する。

組み合わせの自由度が高い

カラボは、棚の数や色合いなどさまざまなものが販売されており、用途だけでなく部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができる。また、カラボの棚のサイズにピッタリ合う収納ボックスやパーツなどもあるため、自由に組み合わせ、使い勝手よくカスタマイズできる点も大きな魅力だ。

コスパが高く組み立ても簡単

カラボは、コスパが高いことに加えて組み立ても簡単にできるため、いくつか組み合わせて使用する場合でも、手軽に準備できる点も魅力の1つといえる。

パーティションなどにも活用できる

カラボは、組み合わせ方によって空間を分けるパーテインションのように使用することもできる。たとえば、子ども部屋を2人で共有する場合や、扉のないキッチンと居間を仕切りたい場合などに有用だ。

カラボ収納のポイント

カラボを使用した収納のポイントについても紹介しよう。

収納するアイテムによって棚板の位置を調節する

現在では、カラボの棚板の位置を調整できるタイプのものが多く販売されている。そのため、収納するものに応じてカラボの棚板の位置を調整すると、空間を無駄なく使用することができる。

収納ボックスを使うとよりスッキリまとまる

カラボに収納物が見える状態で収納すると、煩雑な印象になってしまうこともある。そんなときには収納ボックスを使用し、収納物を隠した収納にするとよりスッキリとまとまった印象にできる。

突っ張り棒と布を使えば目隠しカーテンになる

カラボの収納物を目隠ししたい場合は、100均でも手に入る突っ張り棒や布などを用いて、目隠しカーテンを作る方法もある。

2. カラボを使ったオシャレな収納アイデア6選

部屋
こちらでは、100均グッズやニトリのカラボを使ったオシャレな収納アイデアを紹介しよう。

100均のリメイクシートでオシャレに

100均のリメイクシートは柄も豊富であるため、部屋の雰囲気に応じて選べるのが特徴だ。カラボの扉にリメイクシートを貼るだけで、オシャレな印象に変えられる。

100均素材で棚板をDIYで増設

カラボの棚板を増やしたいときには、100均の接着剤と角材、板材を用いて簡単にDIYして増設することができる。具体的な方法は、棚板受けになる角材をカットして接着剤でカラボに固定し、十分に乾燥した後に適切なサイズにカットした棚板を取り付けるだけだ。

ニトリのカラボと100均グッズでオシャレなモノトーンに

ニトリのカラボは、棚板の位置を自由に調整できるのが特徴だ。そこに100均の黒のペーパーボックスを使用して隠す収納を取り入れるとモノトーンのオシャレなインテリアに仕上げられる。

縦置きと横置きの組み合わせで無駄なく収納

収納物や部屋の空間に応じ、カラボを縦置きと横置きを組み合わせてL字の様に配置すると、効率よく収納場所を確保し、仕切ることができる。

100均のマスキングテープでオシャレに

100均のマスキングテープは、取扱いも簡単であるため、DIY初心者にもおすすめのグッズだ。カラボの棚の縁や背板に好みのマスキングテープを貼るだけで、オシャレな印象に変えられる。

カラボを塗装してオシャレなインテリアの1つに

現在では、カラボのデザインやカラーも豊富な中から選ぶことができるが、中にはどうしても部屋の雰囲気に合わない場合もあるだろう。そんなときには、部屋の雰囲気やほかの家具と統一できる色のペンキを準備し、自分でDIYして塗装する方法がおすすめだ。

3. オシャレに収納したい方におすすめのカラボ3選

部屋
オシャレに収納したい方に、ニトリやカインズで人気のおすすめカラボを紹介しよう。

ニトリ「簡単組立て Nクリック ボックス レギュラー2段(ライトブラウン)」

こちらは、ネジや強い力を用いず、簡単に組み立てられるのが大きな特徴のカラボである。カラーも木目調のものが選べるため、部屋の雰囲気に合わせやすいのも魅力の1つだ。

アイリスオーヤマ「【2列コンビ】カラーボックス CX-23C」

こちらは、棚の配置が2列のワイドタイプのカラボである。縦置きにも横置きにも対応し、ほかのカラボなどと組み合わせて大型の収納棚にしたりと用途に応じてカスタマイズできる。耐荷重も80kgまでの安定性の高いおすすめ商品だ。

カインズ「カラーボックス S7 可動棚収納ボックスA4 3段 ナチュラルエルム」

こちらは、収納物の内容に応じて棚板を調整できるカラボである。特徴は、シックハウス症候群の原因になる、ホルムアルデヒドの放散量を抑えた素材が採用されている点だ。A4サイズの収納物も無理なく収納できるおすすめ商品である。

4. カラボはアレンジの幅が広い!ぜひ収納に活用しよう

部屋
カラボは、置き方や棚の位置を調整したり、ほかのアイテムと組み合わせたりすることが簡単にできる収納アイテムだ。カラボを用途に応じてアレンジすれば、使い勝手のよい収納を実現できる。別売りされている、棚板やキャスター、収納アイテムなども適宜追加しながら、カラボを収納に活用してほしい。

結論

今回は、カラボ収納の魅力から、簡単に挑戦できるオシャレな収納アイデア、おすすめ商品について解説した。カラボは、用途に応じてさまざまなアレンジが手軽にできる便利なアイテムだ。ぜひ、当記事を参考に家族でアイデアを出し合いながら、カラボを用いて機能的な収納を実現いただきたい。
  • 更新日:

    2022年2月 6日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧