このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
布団の収納アイデア!クローゼットが狭い部屋でスッキリ収めるには?

布団の収納アイデア!クローゼットが狭い部屋でスッキリ収めるには?

投稿者:ライター ブルーナ明子 (ぶるーなあきこ)

鉛筆アイコン 2022年2月 7日

布団をクローゼットに収納したいが、狭くて使い勝手が悪くなってしまうということはないだろうか。そんな場合は、布団の収納方法を工夫することで、狭いクローゼットにも手間なく布団を収納できるようになる。今回は、狭いクローゼットに布団を収納するアイデアや注意点などについて解説しよう。

  

1. クローゼットに布団を収納しにくい理由

布団
まずは、クローゼットに布団を収納しにくい理由から解説しよう。

押入れよりも奥行きが浅いケースが多い

クローゼットは、押入れよりも奥行きが浅い構造の場合が多く、狭いため、布団を収納すると他のものが収納できなくなってしまう場合もある。
押入れの奥行きの多くは78cm程度であるのに対し、クローゼットの奥行きは60cmほどのものが多い。そのため、布団を収納するには狭く、使い勝手が悪くなることもあるのだ。

高さを生かす、布団のたたみ方を変えるといった工夫が必要

クローゼットは、押入れのように棚が中段にないため、高さを利用した布団のたたみ方をすると、狭いスペースにも簡単に布団を収納できるようになる。布団をたたむ場合は、3つ折りではなく4つ折りにすると、奥行きの狭いクローゼットにも無理なく収められる。

2. 狭いクローゼットに布団を収納するアイデア

布団
こちらでは、狭いクローゼットに布団を収納するアイデアを紹介しよう。

布団収納袋(収納ケース)に入れる

クローゼットに布団を収納するときには、自立式の布団収納袋を利用すると、狭いスペースでも簡単に布団を収納できる。

布団圧縮袋に入れる

シーズンオフや来客用の羽毛布団以外のものは、布団圧縮袋を利用すると狭いクローゼットでも効率的に布団を収納できるようになる。

ハンディラップやビニールひもで縛って縦に収納する

布団を縦に立てて収納したい場合は、ハンディラップやビニールひもを利用して数か所縛る方法がある。布団を丸めて縛ることで、布団が自立するため、狭いクローゼットも高さを生かして収納できる。

100均のランドリーバッグに入れる

毛布用のランドリーバックを利用すると布団を自立させることができる。布団を丸めて空気を抜き、上下交互にランドリーバッグに収めると無理なく入れることが可能だ。

ニトリの「布団収納ケース」に入れる

布団をコンパクトに収納したい場合は、ニトリの布団収納ケースを利用する方法もある。取っ手付きの商品を利用すれば、出し入れも簡単にできる。

IKEAの「SKUBB(スクッブ)」シリーズに入れる

IKEAのSKUBB(スクッブ)シリーズは、ケースが自立するため、高さを生かした収納も簡単にできる。

クローゼット向きの布団のたたみ方も知っておこう

クローゼットは奥行きが浅いため、押入れ向けの3つ折りではなく、4つ折りにしてコンパクトにたたむとよい。

3. 狭いクローゼットに布団を収納するときの注意点

掃除機
狭いクローゼットに、布団を収納するときの注意点を解説しよう。

湿気やダニ、カビなどへの対策は必須

狭いクローゼットで空気の循環が悪い場合は、特に湿気対策やダニ対策を布団に十分にする必要がある。少なくとも年に1度か2度は、布団に乾燥機を使用したり、天日干ししたり、布団クリーナーを使用したりすることが大切だ。また、すのこや除湿剤、防虫剤なども適宜利用するとよいだろう。

4. 布団は狭いクローゼットでもアイデア次第でスッキリ収納できる

布団
布団は、狭いクローゼットでも収納袋や圧縮袋、ランドリーバッグなどを使用するなど、アイデア次第で立てたり、重ねたりすることでスッキリと収納できる。また、クローゼットに使用する収納グッズを統一するとより、スッキリとした印象を与えることができるだろう。ラベルやタグなどを使用して分かりやすく収納してほしい。

結論

今回は、クローゼットに布団を収納しにくい理由をはじめ、布団を狭いクローゼットに収納するためのアイデアや注意点について詳しく解説した。クローゼットの構造や間取りはそれぞれ異なるため、当記事で紹介した内容を参考に、最適な収納グッズやアイデアを選んで布団をスッキリと収納いただきたい。
  • 更新日:

    2022年2月 7日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧