このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
オーブンレンジの掃除

オーブンレンジの掃除方法!頑固な汚れの落とし方とにおいを消す方法

投稿者:ライター 松岡由佳里 (まつおかゆかり)

鉛筆アイコン 2022年2月 4日

オーブンレンジは、料理の幅を広げてくれる便利な調理家電だ。毎日のように使っている反面、掃除をしている方は少ないのではないだろうか。オーブンレンジの汚れは、時間が経てば経つほど取れにくくなってしまう。ここでは、オーブンレンジの掃除方法やにおいの取り方などを紹介しよう。

  

1. オーブンレンジに溜まる汚れとは?

オーブンレンジ
オーブンレンジを掃除するためには、汚れの正体を知る必要がある。

油汚れや食品カス、水垢などさまざまな汚れ

オーブンレンジは「電子レンジ機能で食品を温める」「オーブン機能で焼く」といった使われ方をする。電子レンジとして使う場合は、誤った使い方をすることで中身が吹きこぼれたり、食品が破裂したりすることは珍しくない。
また、オーブンレンジの庫内に水分や油がはじけ飛んでしまうことがある。その汚れを放置しておくと、油汚れは焦げ付き汚れに、水汚れは水垢汚れに変化して、掃除しても簡単に汚れが取れない状態になってしまう。

2. オーブンレンジの掃除には重曹が効果的

重曹
オーブンレンジを掃除する場合の強い味方が重曹だ。ナチュラルクリーナーなので、調理に使うオーブンレンジの掃除には安心して使える。

用意するもの

  • 重曹(小さじ2分の1杯)
  • 水(200ml)
  • 深さのある耐熱容器(マグカップでもOK)
  • 布巾やキッチンペーパー

掃除方法

  • 耐熱容器に水と重曹を入れて溶かす
  • 水と重層を入れた耐熱容器をオーブンレンジに入れて5分ほどレンジ機能でチンする
  • 温めが終わってもオーブンレンジの扉は開けず、そのまま10分放置する
  • 頑固な汚れが浮き上がってきたら、布巾やキッチンペーパーなどで汚れを拭き取る

重曹を使って掃除する際のポイント

汚れがなかなか落ちにくい場合には、耐熱容器に残った重曹液を布巾などに塗布してゴシゴシこすると落ちる。また、重曹には研磨作用もあるので、焦げ付き汚れなどは重曹を粉末のまま布巾に付けてこすると落ちやすくなる。

3. オーブンレンジの頑固な汚れ掃除にはクエン酸を

クエン酸
重曹は油汚れやタンパク質汚れの掃除に活躍するが、水垢やカルシウム汚れの掃除にはクエン酸の方が効果的だ。

用意するもの

  • クエン酸(大さじ1杯)
  • 水(400ml)
  • 深さのある耐熱容器(マグカップでもOK)
  • 布巾やキッチンペーパー

掃除方法

  • 耐熱容器に水とクエン酸を入れて溶かす
  • 水とクエン酸を入れた耐熱容器をオーブンレンジに入れて5分ほどレンジ機能でチンする
  • 温めが終わってもオーブンレンジの扉は開けず、そのまま10分放置する
  • 頑固な汚れが浮き上がってきたら、布巾やキッチンペーパーなどで汚れを拭き取る

クエン酸を使って掃除する際のポイント

クエン酸はスーパーやドラッグストア、あるいは100均でも手軽に購入できる。もし、手元にないときには、酢を代わりに使っても同じような効果がある。

4. オーブンレンジに染みついたにおいを消す方法

みかん
せっかくキレイに掃除ができたと思ったら、オーブンレンジの庫内から嫌なにおいがする。そのようなときには、家にあるもので簡単に消臭することができる。

みかんやレモンの皮を使う

みかんやレモンの皮には消臭効果のある「リモネン」という成分が含まれている。食べ終わったみかんの皮をレンジで1~2分加熱する。レモンの場合は、レモンの輪切りを耐熱容器に数枚入れて1分間チンする。両方とも柑橘系の香りが立ち込めて、嫌なにおいを打ち消してくれる。

コーヒーの出し殻を使う

ドリップコーヒーを入れたあとの出し殻に含まれる「フラン」という成分に消臭作用がある。湿った状態のコーヒーの出し殻を耐熱皿に広げて、2分ほどチンしよう。

5. オーブンレンジの掃除の手間を少しでも減らすには?

オーブンレンジの掃除
オーブンレンジの掃除は思ったよりも大変だ。面倒くさがって放置してしまうと、さらに頑固な汚れになってしまう。オーブンレンジの掃除の手間を減らすためにはどうしたらいいのだろう。

頑固な汚れになる前に拭き取ることが大切

オーブンレンジを使用して汚れたら、布巾やキッチンペーパーですぐに拭き取ろう。オーブンレンジを使った直後であれば、調理のときに出る蒸気などで汚れがゆるくなっているので掃除しやすい状態になっている。放置して頑固な汚れになる前に拭き取っておくことが大切だ。

6. オーブンレンジはこまめに掃除をしてキレイに保とう

オーブンレンジ
オーブンレンジの汚れは、油汚れや水汚れなどのさまざまな汚れが混じっている。汚れを放置してしまうと、水分が蒸発してこびりつき、熱せられて焦げ付いてしまう。このように、どんどん掃除しにくい状態になっていく。
こうなる前にこまめに掃除をしておき、いつまでもキレイなオーブンレンジをキープしよう。

結論

オーブンレンジは食品を扱う家電だ。掃除には身体にやさしい重曹とクエン酸を使おう。庫内のにおいが気になるなら、みかんの皮やレモンの輪切り、コーヒーの出し殻をチンすると消臭効果がある。オーブンレンジの掃除は、汚れたらすぐに拭き取るなど、こまめに行うことでグンと楽になる。
  • 更新日:

    2022年2月 4日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧