このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
吊り下げ収納

吊り下げ収納でスペースを有効活用!100均やニトリグッズが大活躍

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

鉛筆アイコン 2022年4月13日

オシャレに使いやすく収納したいなら、吊り下げ収納がおすすめだ。キッチンやクローゼット、洗面所などいろいろな場所で活躍する。この記事では、吊り下げ収納に便利なアイテムをまとめた。100均やニトリのアイテムを使った収納アイデアも解説するので、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. 吊り下げ収納のメリット

吊り下げ収納
必要なときサッと手に取れるのが、吊り下げ収納のメリットだ。引き出しや棚と比較して出し入れがしやすく、わざわざ探す手間も省ける。吊り下げるアイテムや方法を工夫すれば、オシャレに収納できるのも魅力だ。
さらに空いたスペースを上手に活用できるので、収納力アップが期待できるだろう。一方で数が多すぎると雑多な印象になりやすいため、吊り下げるアイテムを厳選する必要がある。

2. 吊り下げ収納に便利なアイテム

吊り下げ収納
アイテムを上手に活用して使いやすい吊り下げ収納にしよう。吊り下げ収納に便利な3つのアイテムの特徴と使い方を解説する。

突っ張り棒とフック

突っ張り棒とS字フックを組み合わせる方法だ。両側に壁がある場所に設置すれば、簡単に吊り下げ収納が作れる。壁だけではなく棚の上部にも取り付けられるため、デッドスペースの活用にもおすすめだ。スレンレス製やプラスチック製など、突っ張り棒やS字フックの素材はさまざま。設置したい場所にあったアイテムを選ぶとスッキリ馴染む。

吊り下げラック

吊戸棚下に取り付けられるタイプや、金属面に貼り付けられるマグネットタイプなど、吊り下げラックにはいろいろな種類がある。クローゼットなら、ポールに吊り下げるウォールポケットや、たたんだ衣服が収納できるハンギングラックが便利だ。キッチン用やお風呂場用など専用のアイテムもあるため、用途にあった吊り下げラックを選ぼう。

ハンガー

衣服を吊るすために使うハンガーだが、それ以外の用途でも上手に活用してほしい。ストール用やワイングラス用など、アイテム専用のハンガーが便利。ほかにも突っ張り棒を設置してかけたり、ハンガーにクリップフックをかけて小物を吊るしたりと、使い方はさまざまだ。クリップ付きハンガーは、お菓子などの袋を吊るす用途にも使用できる。

3. 吊り下げ収納のアイデア事例 | 100均

吊り下げ収納
手軽に購入できる、100均アイテムを使った吊り下げ収納をまとめた。ダイソーとセリア、キャンドゥに分けて解説しよう。

ダイソーグッズを使った吊り下げ収納

「PE棚用吊り下げワイヤーバスケット」は、棚下に簡単に取り付けられる収納アイテムだ。幅が3cmまでの棚板に対応。洗面所のタオル収納にしたり、キッチンでラップ類を収納したりと、いろいろな場所で活躍する吊り下げ収納になる。
「吊り下げシャツ収納」はクローゼットにおすすめだ。ポールにかければコンパクトにシャツを収納できる。5つのポケットを上手に活用すれば、紙類の整理や分類にも役立つだろう。

セリアグッズを使った吊り下げ収納

「クローゼット用ハンガーキャッチ5連」には、9つのハンガーがかけられる。フックが2つついており、片方だけかけると縦がけも可能。狭いスペースでも多くの衣服を収納できるのが魅力だ。
また、「アイアンバー」を壁に取り付けてS字フックをかければ、吊り下げ収納が完成する。キッチンツールやマグカップを、手に取りやすい場所にかけて収納しよう。傘の持ち手をかけて収納したいなら、アイアンバーだけでもOKだ。

キャンドゥグッズを使った吊り下げ収納

「クリアハンギングクリップ」はフックがついており、小物を挟んで吊るせるアイテム。「クリアチューブホルダー」は、歯磨き粉などチューブ類の収納におすすめだ。アイアンバーやタオルバーと組み合わせると、便利な洗面所の吊り下げ収納になる。
また、ワイヤーネットにS字フックをかけて吊り下げ収納を手作りする方法がある。粘着フックを4つ壁に貼り付け、ワイヤーネットをかければOKだ。隠す収納にしたいなら扉の裏に取り付けてもいい。キッチンツールや鍵などの小物を吊り下げよう。

4. 吊り下げ収納のアイデア事例 | ニトリ

吊り下げ収納
ニトリには便利で使いやすいアイテムが揃っている。吊り下げ収納として取り入れて、上手に活用してほしい。

ニトリグッズを使った吊り下げ収納

「すべりにくいスカートズボン5段ハンガー」は、5枚のズボンをまとめて収納できるアイテムだ。まとめて縦にかけられるので、クローゼットのスペースを節約できる。ミシン糸や巻いたリボンの穴に通すなど、工夫次第でさまざまな使い方が可能だ。
「シールフック5連バー」は、繰り返し使えるシールタイプの吊り下げ収納。タイルやガラス、ステンレス、冷蔵庫に簡単に取り付けられて、跡や傷も残らない。キッチンツールなど、5つのアイテムをスッキリと吊り下げられる。

結論

吊り下げ収納を上手に取り入れれば、使いやすい収納になる。まずは突っ張り棒とフック、吊り下げラック、ハンガーといった基本のアイテムを確認。場所や用途で上手に使い分けてほしい。ほかにも、100均やニトリのアイテムを使った吊り下げ収納アイデアも紹介したので、あわせてチェックしておこう。
  • 更新日:

    2022年4月13日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧