このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ペットフード

ペット用品の収納アイデア特集!使う場所の近くにスッキリ収めるには

投稿者:ライター ブルーナ明子 (ぶるーなあきこ)

鉛筆アイコン 2022年4月 4日

ペット用品は、用途に応じて必要なグッズが異なるため、種類も量も豊富になりがちだ。それらのグッズをスッキリと収めるにはどうすればよいのだろうか。今回は、グッズ別にペット用品の収納アイデアとポイントについて解説しよう。

  

1. ペット用品の収納アイデア|お食事関連グッズ

ペットフード
ペット用品のお食事グッズの収納アイデアの中から、ダイソーなどの100均商品でも代用できる方法を紹介しよう。

お食事グッズの収納アイデア

米びつにフードを収納

ペット用品のフードを米びつに収納しておくと出し入れが簡単になり、外観もおしゃれな印象になる。何種類か準備する場合でも、同じ容器でそろえると統一した印象を与えられる。

密閉容器に収納

ストックは、ふた付きの収納ケースを使用して保管するとよい。使用する分をガラスやプラスチックなどの透明な食品保存容器に入れておくと、残量確認などの管理も簡単にできる。

2. ペット用品の収納アイデア|お手入れ関連グッズ

犬
こちらでは、ペット用品のお手入れ関連グッズの収納にキャスター付きワゴンや、引き出しストッカーを使用したアイデアを紹介しよう。

お手入れグッズの収納アイデア

キャスター付きワゴンにまとめて収納

ペットによっては、お手入れグッズの量が多くなってしまう場合もあるだろう。そんなときには、必要なときに移動もしやすい、キャスター付きワゴンにペット用品をまとめて収納しておくと、使い勝手もよくスッキリと収納できる。

引き出しストッカーに収納

お手入れグッズが多い場合は、ペット用品をおしゃれなデザインの引き出しストッカーに仕分けて収納する方法もおすすめだ。出し入れを簡単にするためにラベリングすると、より使い勝手がよくなるだろう。

3. ペット用品の収納アイデア|お世話・おトイレ関連グッズ

ペットのフード
こちらでは、ダイソーなどで手に入る100均グッズを使用したお世話・おトイレグッズの収納アイデアを紹介しよう。

お世話・おトイレグッズの収納アイデア

ペットシーツなどはそのまま100均のランドリーバッグに収納

ペットシーツなどは、すぐに取り出しやすい状態で収納することが大切だ。しかし、パッケージの外観そのままの収納では、生活感がでてしまう。そのため、おしゃれに収納したい場合は、100均のランドリーバッグに目隠しして収納するとよいだろう。

ふた付き収納ボックスに収納

人目の付く場所にペットシーツなどを使用するときには、生活感がでないように必要なグッズと量だけをまとめ、ふた付きの収納ボックスに収納しておく方法もある。

4. ペット用品の収納アイデア|お散歩関連グッズ

リード
お散歩関連グッズのペット用品をニトリや100均商品などを使用して、おしゃれかつ使いやすく収納するアイデアを紹介しよう。

散歩グッズの収納アイデア

靴棚の扉裏を有効活用

ペット用品の散歩グッズは、散歩に出かけるときにすぐ使用でき、片付けも簡単にできる場所へ収納するのがおすすめだ。玄関先に靴棚やワードローブがあるときには、その扉裏に100均などで手に入る粘着テープで設置できるフックを取り付けるとよい。そこにリードやお散歩バッグなどを吊り下げて収納すると、おしゃれに使い勝手よく収納できる。

靴棚に入る収納ケースを使用

ニトリや100均ではさまざまなサイズの収納ケースが販売されている。それぞれの靴箱にぴったり収まる収納ケースを選び、お散歩グッズをまとめて靴箱の中に収納するとよいだろう。

5. ペット用品の収納アイデア|お掃除関連グッズ

コロコロ
ここでは、必要なときにすぐに使用できる、ペット用品のお掃除関連グッズのおしゃれな収納方法について解説しよう。

お掃除グッズの収納アイデア

リビングの棚の中に収納ボックスに分けて収納

ペットが過ごす場所がリビングの場合、カーペットやソファなどに抜け毛や汚れが付きやすい。気付いたときにすぐに掃除できるよう、収納ボックスごとに掃除グッズを簡単に分類し、ラべリングも加えて収納すると使い勝手がよくなる。棚に収められるサイズの収納ボックスを選ぶと、部屋の雰囲気を壊さずにおしゃれに収納できる。

6. ペット用品の収納アイデア|書類やケージなど

ゲージ
最後に100均グッズを使用した書類の収納方法やケージなどの収納の仕方を紹介しよう。

そのほかのグッズの収納アイデア

書類は100均グッズでまとめて収納

健康診断結果や保険関連の書類は、緊急時に速やかに対応できるようにするためにも、家族で共有する場所にまとめて収納するのがおすすめだ。100均で手に入るファイルボックスなどを使用して分かりやすく収納するとよいだろう。

ケージは寝室に収納

緊急時や受診時にはペットをケージに入れて避難したり、外出したりする必要がある。そのため、速やかに対応できるよう、寝室にケージを収納しておくのがおすすめだ。

7. ペット用品は使う場所の近くに収納するのがポイント

ペット
ペット用品は、必要なものをすぐに出し入れできることが大切だ。そのため、フードやおやつはキッチン、おもちゃや掃除グッズはケージやリビング周囲など、それぞれ使う場所の近くに収納するのがポイントになる。

結論

今回は、グッズ別にペット用品の収納アイデアとポイントについて解説した。収納グッズは100均やインテリア用品店でも手軽に購入できるため、取り入れられるアイデアからスッキリとした収納に挑戦してみるとよいだろう。当記事を参考に、それぞれのペットに必要なグッズをおしゃれに使いやすく、工夫しながら収納してほしい。
  • 更新日:

    2022年4月 4日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧