このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
玄関

玄関小物の収納アイデア実例!オシャレにスッキリ片付けるコツとは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年4月 5日

玄関には靴はもちろん、傘、スリッパ、鍵、コートやバッグなどさまざまな小物を収納できると便利だ。しかしこれらの玄関小物をあちこちに置くと散らかって見えやすく、整理整頓しにくい。そこでこの記事では、玄関小物の上手な収納アイデアを紹介する。スッキリ片付けるポイントも解説するので、オシャレで使い勝手のよい玄関を作る参考にしてほしい。

  

1. 玄関小物の収納のポイント

玄関
まずは玄関小物を上手に収納するポイントを押さえておこう。次の3つのポイントさえ守れば、玄関がスッキリして使いやすさもアップするはずだ。

収納場所を決める

とくに大切なのは玄関小物の収納場所を決めることだ。指定の収納場所を決めておくと物を紛失しにくく、「どこに置いたか思い出せない」という事態を防げる。たとえばスリッパはスリッパラックに、鍵は壁かけフックに、折りたたみ傘はクローゼット内の特定の棚にしまうなど、アイテムごとにどこに片付けるか決めておこう。

取り出しやすさを意識する

せっかく収納場所を決めても、その場所が手の届きにくいところだと出し入れしにくく、毎回指定の場所に片付けるのが面倒になってしまう。使いたいときにサッと取り出せてしまえるよう、収納場所は取り出しやすさを意識して選ぶのがおすすめだ。よく使うものは手が届きやすい手前に置く、傘立てや印鑑スタンドなどの専用アイテムに収納するなど、出し入れのしやすさを工夫してみてほしい。

玄関以外に収納する

アウトドアグッズや子どもの外遊び用おもちゃなどかさばりやすい玄関小物が多い場合は、玄関以外に収納することも検討しよう。収納場所を圧迫するサイズのもの、特定の季節にしか使わないもの、あまり使わないものなどは物置や納戸などに収納し、玄関のスペースはよく使うもののために確保するとよい。

2. 玄関小物の収納アイデア | 傘編

傘
ここからは玄関小物ごとの収納アイデアを紹介する。まずは多くの方が玄関にしまっておくであろう、傘の収納アイデアから見ていこう。床に置くタイプの傘立てに収納する方法がメジャーだが、それ以外にも省スペースで置けるアイデアをピックアップした。

傘の収納アイデア

壁かけ式の傘立てならスペースを取らない

傘を省スペースで収納するなら、壁かけ式の傘立てを活用したい。マグネットタイプの傘立てをドアに設置するほか、クローゼット内に物をかけられるポールがあれば使うとよい。

傘をフックに引っかけるとスッキリ見える

玄関の壁にワイヤーラックをかけてフックを取り付け、そこに傘を引っかけるアイデアもある。生活感を隠したいなら、クローゼットやシューズボックスの内側に突っ張り棒を取り付け、フックをかけて傘を収納するのもおすすめだ。ワイヤーラックや突っ張り棒は100均でも手に入るので、ぜひチャレンジしてみよう。

3. 玄関小物の収納アイデア | スリッパ編

スリッパ
スリッパはぜひ玄関に収納したいアイテムだ。しかし脱ぎっぱなしや出しっぱなしにすると玄関が乱雑に見えやすく、数が多いとかさばってうまく収納するのが難しい。キレイに収納するにはスリッパラックを置くのが便利だが、スペースの都合で置けない場合もあるだろう。そのようなときには以下のアイデアを参考にしてほしい。

スリッパの収納アイデア

おしゃれなカゴでインテリアにも合う「見せる収納」に

スリッパをおしゃれに収納するにはカゴの中にしまうとよい。天然素材でできたナチュラルなカゴなら、玄関に出しっぱなしにしていても見映えがよくインテリアを邪魔しない。

スリッパが多いならファイルボックスを活用して

スリッパをファイル用の収納ボックスに入れるとスッキリ収納できる。無印良品や100均などのファイルボックスにスリッパを立てて収納すれば、4足程度はしまえるだろう。シューズボックスやクローゼットにファイルボックスを並べることで、見た目も統一感があり出し入れしやすくなる。

扉の裏のバーにスリッパを差せばスッキリ

玄関にカゴを置く場所がない、クローゼットにファイルボックスが入らないなどの場合は、シューズボックスの扉の内側にフックを取り付けてバーをかけ、スリッパを差して収納するのがぴったりだ。デッドスペースを活用でき、スリッパが外側から見えないのがうれしい。またはサイズが合うならタオルかけ用のバーを使えば、フックとバーを両方買わなくても済む。

4. 玄関小物の収納アイデア | 靴編

玄関
玄関小物の中でも靴はとくにかさばり、数も多くなりやすいので収納に困りがちなアイテムといえる。シューズボックスだけでは収納スペースが足りないなら、次の方法で靴を整理してみよう。

靴の収納アイデア

突っ張り棒で靴の収納量を2倍に

シューズボックスの1段にある程度高さがあるなら、段の中央に突っ張り棒を設置する裏ワザもある。突っ張り棒の下に片方の靴を置き、棒の上にもう片方を引っかけて収納しよう。片方分のスペースに1足が収まることで収納量が2倍になる。

シューズケースで履かない靴を片付け

ブーツやサンダルなど、季節もので普段使わない靴はシューズケースに入れて、スリムに収納しよう。プラスチックのシューズケースは100均にも売っている。透明のケースなら中身を確認しやすく、見た目もスッキリしておすすめだ。

ラダーシェルフで省スペースに収納

玄関にラダーシェルフを置くのもよい。壁に立てかけて置けるので、置き型のシューズラックを導入するよりはスペースを節約でき、靴を取り出しやすいのがメリットだ。オシャレなラダーシェルフなら玄関の素敵なインテリアにもなるだろう。

5. 玄関小物の収納アイデア | 鍵編

玄関
自宅への出入りに使う鍵は、玄関の取り出しやすいところに置いておくと便利だ。また車や自転車の鍵、物置の鍵なども玄関にまとめて収納すると持ち出しやすくなる。

鍵の収納アイデア

扉の裏のフックで「隠す収納」に

クローゼットやシューズボックスの扉の内側にフックをつけ、そこに鍵をかけるアイデアがおすすめだ。扉を開けるだけですぐに取り出せて、デッドスペースを有効活用できる。外側から見えないため、インテリアの妨げにならないのもポイントだ。

壁かけ式なら省スペースに収納可能

壁かけタイプの鍵スタンドを取り入れるのもよい。壁に穴を開けたくない場合は、シューズボックスの上などに薄い板を立てかけ、そこにフックを取り付けると省スペースかつオシャレに収納できる。

6. 玄関小物の収納アイデア | 衣類・バッグ編

玄関
外出するときに身に着けるコートやバッグは、玄関に置いておくと楽に出かけられる。バッグや玄関小物を置けるコートかけを設置するのが簡単だが、それ以外にもおすすめのアイデアがある。

衣類・バッグの収納アイデア

壁かけ収納があれば身支度を整えられる

玄関にフック付きの壁かけ収納を取り付ければ、アウターなどの衣類やバッグを引っかけて収納できる。ほかにも帽子やマフラー、レインコートなどもかけておけば、玄関で身支度を整えられるだろう。またおしゃれな壁かけハンガーバーを選べば、アウター類をまとめてかけることもできる。

バッグはラダーシェルフに置いて「見せる収納」に

バッグを収納するにはラダーシェルフも役立つ。壁に立てかけるラダーシェルフなら、スペースが狭い玄関でも置きやすい。棚にバッグやほかの玄関小物を置けば、外出時に手に取りやすくなる。

結論

玄関には収納したい物が数多くあるため、収納スペースが足りなくなったり散らかって見えたりしやすい。紹介したアイデアで玄関小物をスッキリ収納し、整理整頓されたキレイな玄関に整えよう。玄関小物の収納のポイントも参考にし、快適な空間づくりにトライしてほしい。
  • 更新日:

    2022年4月 5日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧