このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
資格取得の勉強

整理収納アドバイザーはどんな資格?合格率や独学での勉強法を解説

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

鉛筆アイコン 2022年4月 6日

整理収納アドバイザー資格をご存じだろうか。資格を取得すれば、収納や片付けに関する知識が身につく。部屋が散らかる、整理整頓が苦手といった悩みがあるなら、取得を検討してみよう。この記事では、整理収納アドバイザー資格に関する基礎知識と種類を紹介する。メリットや役立つ仕事、独学での取得など、気になるポイントとあわせてまとめた。

  

1. 整理収納アドバイザーとは?

リビング
整理収納アドバイザーとは、「ハウスキーピング協会」が認定する民間資格だ。整理整頓に関する知識や技術を身につけ、部屋が散らかる原因を根本から解決する。3級と2級、1級の3種類があり、1級を取得すれば「整理整頓アドバイザー」と名乗ることが可能だ。

2. 整理収納アドバイザーの資格を取得するメリット

片付いた部屋
整理収納アドバイザーのメリットを3つ紹介しよう。資格を取得しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてほしい。

片付け上手になる

整理収納アドバイザー資格を取得すれば、部屋を片付けるための知識が身につく。散らかりにくく片付けやすい部屋になり、キレイを維持できるのが魅力だ。整理整頓が苦手な方は取得を検討してみよう。

無駄遣いが減る

整理収納アドバイザーの知識を利用して片付ければ、どこに何があるか把握しやすい。ものが管理がしやすくなって紛失が防げるので、二度買いや無駄遣いが減って節約になる。

暮らしが快適になる

スッキリと片付いた部屋は快適だ。無駄なものに囲まれる生活から開放されてストレスが減り、ゆったりと過ごせるだろう。片付けの手間が軽減して、時間的にも余裕が生まれるのもメリットだ。

3. 整理収納アドバイザーの資格の種類

資格取得
整理収納アドバイザーの種類を紹介する。3級は試験がなく指定の講座を受講すれば取得できるので、1級と2級について解説しよう。

整理収納アドバイザー2級

整理収納アドバイザー2級には受講資格はなく、3級を取得しなくても受験が可能だ。申込みをしたあと、所定の会場やオンラインで1日講座を受講する。そのあと簡単なまとめテストで合格すればOKだ。また、2級を取得すると「準1級認定講座」を受けられる。こちらは2日間の講座とまとめテストを受けることで、準1級資格の認定が取得可能だ。

整理収納アドバイザー1級

整理収納アドバイザー2級を取得して、準1級認定講座を終了すると受験できる。一次試験と二次試験に合格すると、整理収納アドバイザー1級の取得が可能だ。一次試験は準1級認定講座のテキストから出題される。そのあとの二次試験は研究発表なので、自分で決めたテーマについて資料をまとめて発表しよう。発表時間は1人20分ほどになる。

整理収納アドバイザーの合格率

整理収納アドバイザー2級のまとめテストの合格率は、ほぼ100%だ。1級の場合、一次試験と二次試験の合格基準が70点以上。一次試験の合格率は70~80%、二次試験は80~90%だ。あまり難易度は高くないといえるだろう。

4. 整理収納アドバイザーは独学で取得できる?

資格取得
整理収納アドバイザーは、講座の受講と資格の取得がセットになっている。2級は当日の講座から、1級は準1級認定講座から出題。講座やテキストで学んでから、テストや試験を受ける形になるだろう。ユーキャンの通信講座で受講する場合は、添削や質問ありで4ヶ月かけてじっくりと学べる。
ユーキャンの通信講座やハウスキーピング協会のオンライン講座なら、2級と準1級の資格が在宅で取得できる。ただし、1級はユーキャンでは取得できないので注意。こちらはハウスキーピング協会の会場で試験を受ける必要がある。

費用はどれくらい?

  • ユーキャン整理収納アドバイザー講座(2級&準1級):49,000円
  • ハウスキーピング協会整理収納アドバイザー3級:9,900円(3級2級1級取得済なら認定料なしで5,500円)
  • ハウスキーピング協会整理収納アドバイザー2級:24,700円
  • ハウスキーピング協会整理収納アドバイザー準1級:36,300円
  • ハウスキーピング協会整理収納アドバイザー1級一次試験:マークシート11,000円/CBT試験17,600円
  • ハウスキーピング協会整理収納アドバイザー1級二次試験:会場13,200円/オンライン18,700円/動画提出19,800円
上記の費用はテキスト代が込みだ。割引やキャンペーンで安くなることがあるので、公式サイトで確認しておこう。試験の方法によって費用は異なるため、詳細をチェックしておいてほしい。

5. 整理収納アドバイザー資格取得後の仕事

講演
整理収納アドバイザー1級の資格を取得すれば、整理収納アドバイザーとしての業務が可能だ。資格が役立つ2つの仕事を紹介する。

整理収納コンサルティング

依頼主の自宅を訪問して整理整頓に関する指導をするのが、整理収納コンサルティング。生活スタイルにあった収納方法を提案して、スッキリと片付いた住みやすい空間作りをサポートする仕事だ。

セミナー講師

整理整頓に関する専門知識やメリット、経験を聴衆に向けて講演する。社内教育セミナーや親向けのセミナーなど、テーマはさまざまだ。派遣サービスに登録する、個人で活動する、企業の講師に就職するといった方法がある。

結論

整理収納アドバイザー資格を取得すれば整理整頓に関する深い知識が身につく。部屋がスッキリと片付き、快適な空間が維持できるだろう。さらに1級を取得すれば、整理収納アドバイザーとしての業務が可能だ。合格率は高めなので、2級を取得したあとにぜひチャレンジしてほしい。整理収納コンサルティングや、セミナー講師といった仕事にも役立つだろう。
  • 更新日:

    2022年4月 6日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧