このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
冷蔵庫にメモを貼っている

マグネット収納アイデア | わずかなスペースをオシャレに活用

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年4月27日

収納にはさまざまな方法がある。そのなかでも、デッドスペースやわずかなスキマを利用できるのがマグネット収納だ。貼り付ける、吊るすなど工夫次第で収納方法に幅がでるのも魅力だ。ここでは、場所別のマグネット収納のアイデアや方法を紹介しよう。

  

1. マグネット収納とは?

マグネットにくっついたクリップ
マグネット収納とは、磁石がくっつきそうな場所はもちろん、磁石がくっつくボードやシートなどを利用して収納する方法だ。壁にくっつければ、宙に浮かす収納で水まわりもスッキリする。冷蔵庫もマグネット収納に恰好の場所だ。なかなか活用できない場所やスキマを収納スペースとして有効活用することができる。さらに、釘やピンなどを使うと壁に穴や傷がついてしまうが、マグネットならこうした心配もない。移動も簡単なので、賃貸住宅にも安心して使える。

2. マグネット収納を活用するポイント

ブリキシート
マグネットがくっつかなければマグネット収納をすることができない。そこでマグネットがくっつくように工夫するポイントを紹介しよう。

マグネットバーを設置する

壁にマグネットバーを設置するアイデアだ。壁に直接取り付けたくなければ、ラブリコとべニヤで壁を作って、そこにマグネットバーを設置しよう。デスク横ならハサミやクリップなどの文具、キッチンに置けばキッチンツールを浮かせて収納することができる。

ブリキシートを貼り付ける

100均でも購入できるブリキシートを必要な場所に貼るアイデアだ。ブリキシートをオシャレにするには、まわりの色に合わせてシール用紙を貼るといい。また、ブリキの下にマスキングテープを貼っておくと取り外したときに原状回復しやすい。

マグネットクロスにする

マグネットクロスは、一見何の変哲もない壁紙だが鉄粉が練り込まれている。そのため、壁にマグネットがくっつく仕掛けになっている。あまり重いものはズリ落ちてしまう場合があるが、掲示物などは何度も貼りかえることができる。

3. マグネット収納アイデア | キッチン

キッチン用品
キッチンはマグネット収納しやすい場所だ。狭いキッチンを有効活用するためにも、ぜひマグネット収納を活用しよう。

キッチンでのマグネット収納アイデア

マグネットシェーバーホルダーでキッチンアイテム収納

セリアなどの100均で購入できるマグネットシェーバーホルダー。ここに菜箸や調理スプーン、ヘラなど調理小物を引っかけて収納する。コンロの横などに貼り付けておけば、調理中でもすぐに取り出すことができる。

冷蔵庫横にマグネットサイドラック

冷蔵庫の横を有効活用した収納方法だ。マグネットサイドラックを貼り付けて、キッチン小物を一括して収納する。キッチンペーパーや布巾、ゴム手袋などがかけられるハンガーも付いているので便利だ。強力な磁石で固定されているので、ペーパーを切ってもズレることはない。

4. マグネット収納アイデア | お風呂場

バスルーム
ユニットバスを使っている家では、お風呂場全体がマグネット収納の場所となる。水回りのヌメリやカビ対策にぜひマグネット収納を導入してもらいたい。

お風呂場でのマグネット収納アイデア

マグネットディスペンサーを使って浮かす収納

シャンプー、リンス、ボディーソープなどマグネットを使ったディスペンサーを使うと壁に貼りついて、浮かす収納ができる。強力なマグネットのため、壁に付けたままでプッシュすることも可能だ。

マグネット付き桶でいつも清潔

マグネットが付いた桶なら、使い終わったら壁にくっつけて収納できる。こうすることで掃除のときも邪魔にならず、なによりもヌメリや赤カビなどが発生するのを防いでくれる。

5. マグネット収納アイデア | 洗面所

洗面所
化粧品やグルーミングアイテムが多く、収納場所に困ってしまうのが洗面所だ。マグネット収納なら少しのスキマにも収納場所を作ることができる。

洗面所でのマグネット収納アイデア

洗面台の鏡下を活用

マグネットが貼りつくパネルを洗面台の鏡の下に取り付ける。クリップで挟んだ歯磨きチューブや洗顔料などを吊るして収納することができる。洗面台の鏡下はのぞき込まないと見えない場所なので、デッドスペースを活用できると同時に、洗面台がスッキリとする。

洗濯機横にハンガー収納を

冷蔵庫と並び、洗濯機もマグネット収納の大きな味方となる。洗濯機の横にマグネットでくっつくハンガーラック収納を取り付けることで、洗濯物を干すときにも楽になる。また、珪藻土バスマットなどを立てかけて乾燥させるのにもマグネット収納を使えば便利だ。

6. マグネット収納アイデア | 玄関

マスク
玄関は朝のあわただしいときに、忘れ物をしないようにしておきたい場所でもある。お出かけ前に必要なものをわかりやすく揃えておくのに便利なのがマグネット収納だ。

玄関でのマグネット収納アイデア

帰宅後すぐにアルコール消毒

帰宅後に手指の消毒が日課になっている家庭も多いだろう。玄関の下駄箱の上に置いてあるという家庭もあるが、マグネット付きホルダーなら、玄関ドアにペタッと貼っておくことができる。強力マグネットなので、手で押してもズレることはない。

強力マグネットフックでマスク置き場に

ちょっと外に出るときでさえ、マスクが手放せない昨今だ。日に何度も使うマスクなので、すぐに手に取れる場所にあると重宝だ。そこで、玄関に100均の強力マグネットフックを活用しよう。フックがドアから離れている設計なので、衛生的にマスクをかけることができる。

7. マグネット収納アイデア | リビング

リモコンでテレビを操作している
家族が集まるリビングは、いろいろなものが集まりやすい場所でもある。マグネット収納を活用して、使いやすくてスッキリとした収納を目指そう。

リビングでのマグネット収納アイデア

迷子になりがちなリモコンに

テレビ、ビデオ、エアコンなど、さまざまなリモコンがあるが、家族全員が使うリモコンであるが故に迷子になることが多い。そこで、テーブルの下や横にマグネット用取り付けプレートを貼り付け、リモコンにマグネットを装着。リモコン収納の定位置を作れば、もう迷子になることもなくなる。

結論

マグネット収納は、デッドスペースやスキマの収納にピッタリの収納方法だ。マグネットバー、ブリキシート、マグネットクロスなどを活用してマグネット収納場所を作ることができる。キッチン、お風呂、洗面所、玄関、リビングとあらゆる場所でマグネット収納は活躍してくれることだろう。
  • 更新日:

    2022年4月27日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧