このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
換気扇

換気扇の油汚れの落とし方!頑固な汚れを落とすコツをパーツ別に解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年5月12日

キッチンの換気扇は汚れやすいため定期的な掃除が欠かせない。そこでこの記事では、換気扇の油汚れの落とし方を詳しく紹介する。頑固な汚れを落とすコツをフィルター、レンジフード、ファンなどのパーツ別に解説し、油汚れの予防策もピックアップした。キッチンを清潔に保つ参考にしてほしい。

  

1. 換気扇の油汚れが頑固なのはなぜ?

フライパンで調理中
キッチンの換気扇やレンジフードをピカピカにするためには、まず換気扇が汚れる原因や油汚れが落ちにくい理由から知っておこう。

空気中のホコリや水蒸気と油が結合している

油汚れの原因となるのは、油以外にもホコリが関係している。油は蒸気に混ざって換気扇に付着し、換気扇についている空気中のホコリと結合してしまうのだ。そのため換気扇の汚れは真っ黒な色になりやすく、ホコリがたまればたまるほど層のようになって落ちにくくなる。

冷えることで固着してしまう

換気扇の油汚れが頑固になりやすいのは、油が冷えることで固着してしまうためだ。蒸気に含まれて気体となった油は、フィルターについて冷やされることでもとの液状に戻る。それが固まってギトギトした汚れになると、水洗いしたり中性の洗剤でこすったりしただけでは落ちにくくなる。

2. 換気扇の油汚れの落とし方|フィルターには重曹が効果的

換気扇のフィルターを外しているところ
ここからは、換気扇の油汚れの落とし方をパーツごとに解説する。まずはフィルターから見ていこう。なお、作業中に換気扇が動くのを防ぐためにも、電源プラグを抜いてから掃除するように気をつけてほしい。キッチンのブレーカーを落としておくのもよい。

用意する道具と洗剤

  • 重曹や洗剤
  • スポンジや歯ブラシ
  • 45L程度のゴミ袋(洗剤を使う場合)
  • お湯(洗剤を使う場合)
  • 新聞紙(重曹を使う場合)
  • ゴム手袋
  • マスク
フィルターの油汚れの落とし方には、重曹を使う方法と洗剤を使う方法の2種類がある。どちらを使うかによって用意する道具も異なるので、家にある掃除道具などによって決めるとよい。洗剤は中性洗剤かアルカリ性洗剤を用意しよう。

フィルターの油汚れの掃除方法

重曹を使った掃除方法

新聞紙を広げて換気扇のフィルターを置き、上から重曹を振りかける。3時間ほど放置したら汚れが浮き出てくるので、キッチンペーパーで汚れを拭き、細かい汚れは歯ブラシなどでかき出そう。あとはお湯で汚れを流しながら、スポンジでこすり洗いすればOKだ。

中性洗剤やアルカリ性洗剤を使った掃除方法

ゴミ袋に換気扇のフィルターを入れ、40度程度のお湯をたっぷりためる。その中に中性洗剤やアルカリ性洗剤を溶かし、かき混ぜて全体になじませよう。1時間ほどつけ置きしたら、スポンジや歯ブラシで汚れを落とす。最後にキレイな水ですすげば完了だ。

3. 換気扇の油汚れの落とし方|レンジフードは中性洗剤で水拭き

換気扇
キッチンのレンジフードにも油汚れがついている場合は、中性洗剤で水拭きしよう。レンジフードの油汚れの落とし方は簡単なので、頑固な汚れにしないためにも日頃から掃除する習慣をつけたい。

用意する道具と洗剤

  • キッチンペーパー
  • 中性洗剤
  • 雑巾
  • ゴム手袋

レンジフードの油汚れの掃除方法

  • キッチンペーパーに中性洗剤を吹きかけて染み込ませる。
  • レンジフードの油汚れがついた部分にキッチンペーパーを貼りつけ、そのまま5分ほどパックする。
  • 濡らした雑巾でレンジフードの洗剤を拭き取る。
  • 乾いた雑巾で水気を拭いたら完了だ。

4. 換気扇の油汚れの落とし方|ファンは酸素系漂白剤でつけ置き

換気扇の掃除
換気扇のファンは酸素系漂白剤でつけ置きしよう。オキシクリーンなどの酸素系漂白剤を用意し、換気扇の油汚れをスッキリ落としたい。ただし酸素系漂白剤はステンレス以外には使えないため、ステンレス製でないファンの場合は重曹やセスキ炭酸ソーダを使うのが適している。

用意する道具と洗剤

  • 酸素系漂白剤(もしくは重曹やセスキ炭酸ソーダ)
  • スポンジや歯ブラシ
  • 45L程度のゴミ袋
  • お湯
  • ゴム手袋
  • マスク

ファンの油汚れの掃除方法

  • ゴミ袋に換気扇のファンを入れ、40度程度のお湯をたっぷりためる。
  • その中に酸素系漂白剤を溶かし、かき混ぜて全体になじませよう。
  • 2時間ほどつけ置きしたら、スポンジや歯ブラシで汚れを落とす。
  • 最後にキレイな水ですすげば完了だ。

5. 換気扇の油汚れを防ぐためにできること

掃除用品
換気扇の油汚れは一度こびりつくと落とすのが大変なので、日頃から油汚れを防ぐために工夫したい。換気扇の掃除の手間を減らすためにも、以下の予防策を取り入れよう。

使い捨てフィルターを取り付ける

換気扇のフィルターには、使い捨ての不織布フィルターを取り付けるのがおすすめだ。既存のフィルターの上にもう1枚つけることで、油汚れが内部やもとのフィルターにたまるのを軽減できる。不織布フィルターの汚れがひどくなったら外して捨てればよいので、掃除の負担が減るだろう。

こまめな換気扇の掃除がなにより大切

換気扇をキレイに保つためには、油汚れが固着する前にこまめに掃除することがもっとも大切だ。キッチンにセスキ炭酸ソーダを溶かしたスプレーや洗剤を置いておき、料理のあとにプッシュして軽く掃除しておくだけでもよい。

6. 定期的に換気扇の掃除をして油汚れが固着するのを防ごう

換気扇
換気扇の油汚れは固着すると落ちにくくなるため、定期的に掃除することが大切だ。換気扇の掃除はできれば3ヶ月に1回、少なくとも半年に1回以上は行うようにしよう。忙しいなどでどうしても掃除ができない場合は、プロにクリーニングを頼むのも手だ。

結論

換気扇を掃除しないと空気が循環しにくくなったり、効率が落ちて電気代が余計にかかったりすることもある。さまざまなトラブルを防ぐためにも換気扇は紹介した方法でしっかり掃除し、キッチンの空間を清潔に保ってほしい。
  • 更新日:

    2022年5月12日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧