このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
一人暮らしの部屋

一人暮らしの収納術を徹底解説!スペースを有効活用する方法とは?

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

鉛筆アイコン 2022年5月 6日

一人暮らしならものはコンパクトに収納したい。スッキリと片付いた部屋にするために、スペースを有効活用する方法をチェックしよう。この記事では、一人暮らしのための収納術を解説する。クローゼットとキッチン、リビング、玄関、トイレ・風呂の場所別収納アイデアとあわせて紹介しよう。

  

1. 一人暮らしで知っておきたい収納術

一人暮らしの部屋
簡単に実践できる一人暮らし向けの収納術を紹介する。暮らしやすい部屋にするために、役立ててほしい。

ものを整理して分類する

まずは収納しているものを使用する場所や用途で分類しよう。それから使用頻度で分類すると、収納する場所が決めやすくなる。あまり使用していないものは、思い切って処分することが重要だ。

収納する場所を決める

分類したものは使用する場所の近くに収納する。使う頻度が高いものは、手前や手に取りやすい高さに置くのが基本だ。洋服やキッチンツールは種類別にまとめるとわかりやすい。

使用頻度が高いものは見せる収納する

見せる収納と隠す収納を使い分けるのがポイントだ。よく使用するアイテムを見せる収納にすれば、必要なときサッと手に取れる。ただし、見せる収納が多すぎると雑多な印象になるので、隠す収納とのバランスが大事だ。

収納アイテムはサイズを見極める

大きな収納アイテムは収納力が高いが、一人暮らしの部屋だとスペースをとる。置く場所を決めておき、スッキリと収まるかをチェックしておこう。省スペースで使えるアイテムもあるので、上手に活用してほしい。

2. 一人暮らしの収納アイデア | クローゼット

クローゼット
一人暮らしの部屋では、クローゼットの収納力が不足しがちだ。スッキリ整理されたクローゼットにするための、アイデアを紹介しよう。

クローゼットの収納アイデア

スリムタイプのハンガーで統一する

スリムタイプのハンガーで統一すれば、洋服がかさばりにくい。狭い一人暮らし用のクローゼットではスペースの節約になり、より多くの洋服が収納できる。落ちる心配がない滑り止め付きのハンガーがおすすめだ。

収納ケースや吊り下げ収納ボックスが便利

クローゼットの下部に引き出しタイプの収納ケースを置くと、収納力がアップする。また、ポールに取り付ける吊り下げボックスは、出し入れがしやすいので便利だ。伸びやすいニットや帽子、バッグが収納できる。

3. 一人暮らしの収納アイデア | キッチン

キッチン
使いやすいキッチンにするためには、収納方法を工夫したい。一人暮らしにおすすめのアイデアを解説する。

キッチンの収納アイデア

隙間ラックやキッチンワゴンで収納力アップ

冷蔵庫横にスペースがあるなら隙間ラックを活用しよう。調味料のストックや、常温保存できる食材がスッキリと収納できる。隙間がないなら、空いたスペースに自由に移動できるキッチンワゴンを使うといい。

キッチンツールは吊るして使いやすく収納

一人暮らしの狭いキッチンには吊るす収納がおすすめだ。アイアンバーや粘着フックを取り付けて、キッチンツールをかけよう。レンジフードや冷蔵庫に貼り付けて使える、マグネットタイプのフックも便利だ。

4. 一人暮らしの収納アイデア | リビング

リビング
スッキリと片付いたリビングにするアイデアを紹介しよう。一人暮らしの方はぜひ役立ててほしい。

リビングの収納アイデア

突っ張り棒ラックで省スペース収納

突っ張り棒ラックとは、天井と床の間に突っ張り棒で設置できるラックだ。棚タイプやハンガーラックタイプなどいろいろな種類があり、省スペースで取り付けられる。壁や天井を傷つけないため賃貸にもおすすめだ。

テーブル下のスペースを有効活用

スリムなサイドワゴンでテーブル下のスペースを活用する。天板がついたタイプなら、ソファに座ったときにテーブルとして使うことが可能だ。テーブル下に取り付けられる収納ラックもあるので、あわせてチェックしよう。

5. 一人暮らしの収納アイデア | 玄関

玄関
家の顔ともいえる玄関は、スッキリとオシャレに収納したい。一人暮らしの狭い玄関におすすめなアイデアをまとめた。

玄関の収納アイデア

ラダーラックがオシャレな玄関収納になる

インテリア性の高い、はしごの形をしたラダーラックを使用する。省スペースで置けるので、一人暮らしの狭い玄関にもおすすめだ。帽子やバッグをかけたり、スリッパ置き場にしたりといった使い方ができる。

ワイヤーネットで吊るす収納を作る

ワイヤーネットとS字フックを組み合わせて、鍵などの小物を吊るせる収納を作ろう。ワイヤーネットは粘着フックを使うと壁に取り付けられる。靴箱の扉裏などのデッドスペースを活用してもいい。

6. 一人暮らしの収納アイデア | トイレ・風呂

風呂
トイレや風呂で役立つ収納アイデアを紹介する。不足しがちな一人暮らしの収納を補うために、上手に取り入れよう。

トイレ・風呂の収納アイデア

棚を追加してトイレの収納力をアップ

突っ張り棒を2本設置して棚板を置けば簡易的な棚が完成。トイレットペーパーや掃除道具を、収納できるスペースになる。伸縮タイプの突っ張り棒棚もあるので、あわせてチェックしてほしい。

風呂には清潔に収納できるボトルハンガーがおすすめ

シャンプーやコンディショナーは、ボトルホルダーで壁面に収納しよう。浮かせて収納できるので、下に水が溜まる心配がなく掃除が楽だ。手に取りやすい位置に収納できて、スペースの節約にもなる。

結論

一人暮らしの狭い部屋でも、収納方法を工夫すればスッキリと片付く。ものを整理して分類する、収納アイテムのサイズを見極めるなど、収納のコツをチェックしておこう。場所別の収納アイデアも紹介したので、あわせて参考にしてほしい。アイテムを上手に活用して、過ごしやすい一人暮らしの部屋を実現しよう。
  • 更新日:

    2022年5月 6日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧