このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
汚れた換気扇

換気扇のファン掃除の方法!頑固な油汚れをキレイに落とすコツとは?

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

鉛筆アイコン 2022年5月13日

汚れやすい換気扇のファンは定期的な掃除が必要だ。頑固な油汚れをスッキリと落とすために、基本的な知識をチェックしておこう。この記事では、換気扇のファン掃除の方法をシロッコファンとプロペラファンに分けて解説する。汚れをキレイに落とすポイントや、必要な道具・洗剤とあわせて解説しよう。

  

1. 換気扇のファン掃除のポイント

スプレー
換気扇の汚れを効率よく落とすポイントをまとめた。ファン掃除の基本としてチェックしておこう。

油汚れに効果的な「アルカリ性洗剤」を用意する

換気扇に付着する油汚れには酸性の性質がある。アルカリ性の洗剤で中和すれば、効率よく落とすことが可能だ。セスキ炭酸ソーダや重曹もアルカリ性の性質があるので、ファン掃除に活用してほしい。

ファンは洗剤を溶かした液につけ置きする

換気扇のファン掃除にはつけ置きが有効だ。洗剤を溶かした液につけることで、汚れが浮いて落としやすくなる。油汚れは熱でゆるむため、45~50℃くらいのぬるま湯を使用するのがおすすめだ。

2. 換気扇のファン掃除に必要な道具と洗剤

掃除
換気扇のファン掃除をする前に、必要な道具を揃えておこう。洗剤の選び方とあわせて解説する。

必要な道具

  • ゴム手袋
  • 新聞紙
  • スポンジ
  • 古い歯ブラシ
  • 雑巾
  • 45Lゴミ袋(2枚)
  • タオル
ゴミ袋2枚はつけ置きに使用する。大きな桶やバケツでもよいが、ファンやパーツが入らない場合があるので確認しておこう。細かい部分の掃除に役立つ歯ブラシは、子ども用や毛を半分にカットしたものがよい。

使用する洗剤

キッチン換気扇のファン掃除には、油汚れ用や換気扇用のアルカリ性洗剤がおすすめだ。アルカリ性の重曹やセスキ炭酸ソーダは洗浄力がやや劣るが、安全性が高く使いやすい。キッチン以外の換気扇の汚れはホコリが主なので、洗浄力が穏やかな中性洗剤でも十分に落とせるだろう。

3. 換気扇のシロッコファン掃除の方法

換気扇掃除
キッチン換気扇に多い、シロッコファンの掃除方法を紹介する。洗い方の詳しい手順を解説するので、ぜひ参考にしてほしい。

1.電源を切りブレーカーを落とす

ファン掃除中の誤作動による怪我や感電を防止するため、電源を切ったあとにブレーカーを落とす。

2.シロッコファンを取り外す

換気扇の下に新聞紙を敷いたら、フィルターとカバーを取り外そう。それから真ん中のネジを時計回りに回して、シロッコファンを外してほしい。

3.洗剤を溶かした液にシロッコファンをつけ置きする

タオルを敷いたシンクに2枚重ねたゴミ袋を置き、ぬるま湯を入れて洗剤を溶かす。シロッコファンやフィルターなどのパーツをつけたら、口を結んで10~20分ほどつけ置きしよう。

【注意!塗装が剥がれるおそれがある場合は中性洗剤を】

一部のシロッコファンは、アルカリ性洗剤を使うと塗装が剥がれる可能性がある。また、アルミはアルカリ性に弱いので注意が必要だ。黒色に塗装されていたりアルミ製だったりする場合は、中性洗剤でファン掃除をしてほしい。

4.換気扇本体を拭き掃除する

ファンなどのパーツを外した換気扇本体は、洗剤をつけたスポンジで掃除しよう。汚れが落ちたら水拭きをして、残った洗剤をキレイに拭き取る。あとは仕上げに乾拭きをすればOKだ。

5.つけ置きしていたシロッコファンをこすり洗いする

つけ置きが終わったら、ゆるんだ汚れをスポンジでこすり洗いする。羽の間など、細かい部分の汚れは歯ブラシでこすっておとそう。

6.流水ですすぎ、完全に乾いたのを確認してから元へ戻す

洗剤を流水で流したら乾拭きで水気を除去する。完全に乾燥したのを確認してから、外したときと逆の手順で取り付けて欲しい。

4. 換気扇のプロペラファン掃除の方法は?

換気扇
トイレや洗面所に多い、プロペラファンタイプの換気扇の掃除方法をまとめた。基本の手順とポイントを解説しよう。

プロペラファンの掃除方法

  • フィルターを手前に引いて取り外す
  • 中心にあるスピナーを「ゆるむ」の方向に回して外す
  • プロペラファンを取り外す
  • パネルの下部を持ったら手前に引き上げるように取り外す
  • パネル下部の油たまりを取り外す
  • 洗剤を使って外したパーツをつけ置きする
  • 壁側の本体を拭き掃除でキレイにする
  • つけ置きしたパーツをこすり洗いしてからすすぐ
  • しっかりと乾燥させたら取り付ける
汚れが軽度の場合は、ぬるま湯で流しながらこすり洗いをするだけでよい。フィルターは変形しやすいので、手洗いするときは優しくこすろう。

5. 換気扇のファン掃除は半年に1回を目安に

換気扇
換気扇のファンに付着した汚れを放置すると、落とすのが難しくなる。換気効率が悪くなったり故障の原因になったりするので、定期的にキレイにしよう。半年に1回を目安に、換気扇のファン掃除をしてほしい。

結論

換気扇のファン掃除には、アルカリ性洗剤がおすすめだ。パーツを取り外してつけ置きすれば、頑固な油汚れがスッキリと落ちる。シロッコファンとプロペラファンの掃除方法を確認して、半年に1回の頻度でキレイにしよう。小まめに汚れを落とすことが、掃除の手間を軽減することにつながる。
  • 更新日:

    2022年5月13日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧