このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
机

デスク上の収納アイデア | オフィスで役立つ整理整頓のコツを解説

投稿者:ライター 西村七海 (にしむらななみ)

鉛筆アイコン 2022年5月 9日

文房具や書類など、細かいもので散らかりやすいデスク上。デスク上が雑然としていると、大切なものを紛失したり、作業効率を低下させたりする原因になってしまう。そこで、デスク上の収納アイデアやオフィスで役立つ整理整頓のコツを解説する。収納アイデアを取り入れて、デスクを整理整頓しよう。

  

1. デスク上下や引き出しの収納のコツ

パソコン
アイデアの前に、デスク上やデスク下、引き出し収納のコツを解説する。

デスク上の収納のコツ

デスク上の収納のコツは3つある。以下で細かく解説しよう。

机上ラックを設置する

デスク上にラックを設置することで、パソコンのキーボードやティッシュ、文房具などを収納するスペースを確保できる。

書類はケースに入れる

書類をデスク上に平置きすると、場所を取って散らかってしまう。ファイルボックスやケースに入れて、立てて整理しよう。ファイルを用途ごとに分け、同じ規格のものに統一すると、まとまりが出てすっきりとして見える。

小物はまとめて収納する

ペンやメモ、クリップなど、デスク上に散らかる小物はまとめて収納しよう。中身が把握できる収納ボックスや文房具入れがあると、出し入れがスムーズでおすすめだ。

デスク下の収納のコツ

デスク上だけでは収納スペースが足りない場合は、デスク下も活用するとよい。デスク下は、使用頻度が高くないものを収納するのに便利な空間だ。しかしそのままでは収納が難しいため、引き出しケースなどの収納アイテムを設置しよう。

引き出し上段の収納のコツ

引き出しの上段は使用頻度が高いものを収納することが多く、気づけば雑然としていることもある。100均の仕切りケースなどを使って、中身をカテゴリーごとにわけて収納するのがコツだ。

引き出し下段の収納のコツ

引き出しの下段は深さがあるものが多く、書類などの保管に適している。ファイルボックスやケースなどを使い、カテゴリーごとに分類して収納するのがコツだ。

2. デスク上の収納アイデア | ラック

デスク
続いて、デスク上の収納にラックを使用するアイデアを紹介する。

ラックを使ったデスク上の収納アイデア

高さを活かすコの字ラック

シンプルなコの字ラックは、デスク上の収納スペースをアップさせたいときにおすすめだ。ペン立てやカゴ、ボックスなどと組み合わせて、小物の収納に活用してみよう。

見せる収納にウォールシェルフ

デスク上の空間が空いている場合は、ウォールシェルフを設置し、見せる収納に活用する方法もある。時計や本など、並べるだけでインテリアとしても優秀な収納になるだろう。

3. デスク上の収納アイデア | ボックス

デスク
続いて、ボックスを使ったデスク上収納アイデアを紹介する。

ボックスを使ったデスク上の収納アイデア

郵便物に仕切りボックス

ハガキや手紙など、郵便物が多い場合には、仕切り付きボックスがおすすめ。デスク上に置いておき、収納前に分類して一時的に保管しておくのに最適だ。

書類整理にファイルボックス

デスク上で整理に悩むアイテムといえば書類。そのまま放置すると散らかって見えるうえにスペースを取るため、ファイルボックスで分類して収納しよう。ファイルボックスの素材や色、サイズなどを統一するのがポイントだ。

4. デスク上の収納アイデア | トレー

トレー

トレーを使ったデスク上の収納アイデア

書類収納に便利なレタートレー

書類やノートなどを保管するときに便利なレタートレー。デスク上に置いておくと、紙類の管理がしやすくなるだろう。木製のものを選べば、ナチュラルなインテリアにも馴染みやすいデスク上収納となる。

結論

デスク上は文房具や書類など、ありとあらゆるもので散らかりやすい。大切なものを無くしたり、作業効率が下がったりする問題を避けるためにも、整理整頓が大切だ。収納方法に悩んだときは、当記事で紹介しているコツやアイデアを役立ててほしい。すっきりと片付いたデスクで快適に作業しよう。
  • 更新日:

    2022年5月 9日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧