このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
手洗い洗濯

手洗い洗濯のやり方 | 8つの洗い方やおすすめの洗剤を紹介

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

鉛筆アイコン 2022年7月27日

手洗いで洗濯をする場合は、まず正しいやり方を確認しよう。衣類を傷めず汚れをスッキリと落とすために、基本的な知識を確認しておきたい。この記事では、手洗いで洗濯するやり方とコツを紹介する。手洗いが必要な衣類の見分け方やおすすめの洗剤、脱水の方法、干し方とあわせてまとめたので参考にしてほしい。

  

1. 手洗い洗濯が必要な衣類

洗濯表示
衣類の種類によって適した洗濯方法は異なる。まずは、手洗いが必要な衣類の見分け方を紹介しよう。

手洗いマークの洗濯表示がある

洗濯表示の「洗濯処理記号(※1)」に手のマークがあれば手洗いが必要だ。洗濯機で洗うと傷む可能性があるので、手洗いで優しく洗おう。なお、バツ印がついている場合は水洗いができないので、クリーニングに出してほしい。

色落ちや型崩れしやすい素材である

洗濯機で洗濯ができる衣服であっても、色落ちや型崩れの可能性はある。黒や赤のような色の濃い衣類は、洗剤を溶かした水をつけて白い布をあててみよう。色が移る場合は手洗いしたほうがよい。
シルクやウールなどの天然素材は型崩れしやすいので注意が必要だ。また、ビーズのような装飾がついていると摩擦で取れる可能性がある。このような衣服を優しく洗濯したいなら、洗濯機よりも手洗いがおすすめだ。

部分的に汚れている

一部に汚れやシミが付着している場合、洗濯機で洗っても残る可能性が高い。泥やエリの皮脂はとくに落ちにくいので、対策が必要だ。あらかじめ汚れを手洗いしておくことでキレイに落とせる。

2. 手洗い洗濯におすすめの洗剤

洗剤
手洗いで洗濯をするときは選ぶ洗剤の種類が重要だ。種類別の特徴を紹介するので、やり方とあわせてチェックしてほしい。

粉末洗剤

粉末洗剤は液体洗剤より洗浄力が高いので、頑固な汚れに適している。ただし、水に溶けにくく、冷たい水を使用すると固まりやすい。ぬるま湯を使用してしっかりと溶かすことが重要だ。

液体洗剤

軽度の汚れであれば液体洗剤で十分に落とせる。水に溶けやすく使いやすいのがメリットだ。

固形洗剤

汚れに直接塗布できるため、頑固な泥汚れをピンポイントで落としたいときにおすすめだ。一方で強く擦りすぎると衣服を傷めるので、力の入れすぎには注意しよう。

おしゃれ着用洗剤

デリケートな衣類にはおしゃれ着用洗剤を使おう。洗浄力はやや弱いが衣類を傷めにくいのがメリットだ。洗濯表示に手洗いマークがある衣服や、傷めたくない衣類に使用してほしい。

3. 手洗い洗濯のやり方

手洗い洗濯
手洗い洗濯のやり方を8つ紹介する。衣類の種類や汚れの状態にあわせて適したやり方を選ぼう。

押し洗い

  • 衣服を洗濯桶の大きさにあわせてたたむ
  • 衣服の角に八の字にした手を当てて10回ほど優しく押す
  • あとの3箇所の角も同じように10回ほど押し洗いする
  • 真ん中の部分を押し洗いする
  • 軽く丸めて押し絞ったら水を2~3回変えてすすぐ
ニットやシャツ、セーター、パンツなど、さまざまな衣類に使える基本のやり方だ。デリケートな衣服を優しく洗うのに適しているため、おしゃれ着用洗剤を使用してほしい。

アコーディオン洗い

  • 衣類を洗濯液に浸したら両端を持つ
  • アコーディオンを弾くように両手を寄せたり広げたりしてこれを40回ほど繰り返す
  • 軽く丸めて押し絞ったら水を2~3回変えてすすぐ
ストールやブラウス、スカートなど、薄手でシワになりにくい衣類に適している。洗剤はおしゃれ着用洗剤を使用しよう。ただし、伸縮性のある衣服は縮みやすく、厚手の衣服は洗剤液が飛び散るので、その他のやり方で手洗いしてほしい。

つけこみ洗い

  • 衣服を洗濯桶の大きさにあわせてたたむ
  • 洗濯液に浸したら30分~2時間ほどつけ置きする
  • 軽く押し絞ったら水を2~3回変えてすすぐ
頑固な汚れやにおい、黄ばみがついた衣類におすすめのやり方だ。一般的な衣類用洗剤と一緒に液体タイプの酸素系漂白剤を入れると効果が高くなる。Yシャツやスポーツウェア、肌着に適しているが、型崩れしやすい衣服やおしゃれ着にはNGだ。

ふり洗い

  • 衣服の両端もしくは真ん中を持つ
  • 洗濯液に浸したら前後に素早く振る
  • 軽く丸めて押し絞ったら水を2~3回変えてすすぐ
スカーフやブラジャーなど、薄手で小さい衣類を洗濯したいときはふり洗いをしよう。一方で伸縮性のある衣服や、厚手の衣服を手洗いしたいときには避けたほうがいい。洗剤は優しく洗えるおしゃれ着用洗剤を使用してほしい。

もみ洗い

  • 汚れた部分に洗剤を直接塗布する
  • 水に浸したら両手を使ってもみながら洗う
  • 軽く丸めて押し絞ったら水を2~3回変えてすすぐ
頑固な汚れが付着した、丈夫な衣服におすすめの手洗い方法だ。シャツのエリや袖口、靴下、ユニフォームの洗濯に適している。洗剤は一般的な衣類用洗剤を使用するが、泥汚れには洗濯用の固形洗剤がおすすめだ。

たたき洗い

  • 洗濯用ブラシや柔らかいスポンジに洗濯液を含ませる
  • 汚れた部分を優しくたたく
  • 軽く丸めて押し絞ったら水を2~3回変えてすすぐ
丈夫な衣服の頑固な汚れを、型崩れを防ぎながら落とす洗い方だ。擦るとダメージになる衣類に適しているが、毛羽立つニットには向いていない。おしゃれ着用洗剤を使って、ダウンジャケットやコートのエリや袖口、スラックスの裾を手洗いしよう。

つまみ洗い

  • 洗濯液に汚れた部分を浸す
  • 指先でつまんだら小刻みに動かす(擦り合わせるのはNG)
  • 洗った部分を水道水で流すか水を2~3回変えて全体をすすぐ
狭い範囲の汚れに適した手洗いのやり方だ。食べこぼしや泥汚れがついたシャツやパンツ、スカートを一般衣料用洗剤で洗濯しよう。ダメージになりやすいおしゃれ着の手洗いは避けてほしい。

つかみ洗い

  • 洗濯液に汚れた部分を浸す
  • 手のひらで握ったり離したりを10回ほど繰り返す
  • 軽く丸めて押し絞ったら水を2~3回変えてすすぐ
ニットやセーターの裾や袖口、ソックスの履き口など、伸びやすい衣類の部分洗いに適している。衣服へのダメージを抑えられる、おしゃれ着洗い用の洗剤を使おう。

4. 手洗い洗濯のコツ

手洗い洗濯
手洗いで洗濯をするときのコツをまとめた。手洗いのやり方とあわせてチェックしたい、キレイに仕上げるためのポイントを紹介する。

水の温度を一定に保つ

手洗いの途中で水の温度が下がると、衣類が縮む可能性がある。洗ってからすすぐまでの水温を一定に保つことが重要だ。手早く手洗いをすれば温度の変化を抑えられるため、衣類へのダメージを軽減できる。
なお、手洗いするときの水の温度は30~40度を目安にしよう。洗濯表示の洗濯処理記号(※1)にある数字が使用できる水温の上限だ。温度が高いと衣類にダメージを与えるので注意。色落ちしやすいシルクは、20度以下の水で手洗いしてほしい。

洗剤を入れすぎない

洗剤を入れすぎるとすすぎに余計な手間と水が必要になる。洗剤が残ってしまうことも考えられるので、水の量に対する適量を守ってほしい。パッケージ裏面の使用量を確認したうえで、正確に量ってから入れるのがやり方のポイントだ。

柔軟剤はすすぎの最後に入れる

衣服を柔らかく仕上げたいなら、最後のすすぎで柔軟剤を入れよう。洗うときやすすぐ前だと柔軟剤が流れてしまい、効果を実感できなくなる。適量の柔軟剤を入れたら、衣服を浸して3分間ほど軽く押してほしい。

5. 手洗い洗濯後の脱水のやり方

タオル
手洗いで洗濯をしたあとは脱水をして水気をとる必要がある。洗濯機を使う方法と使わない方法にわけて、脱水のやり方を紹介しよう。

洗濯機を使った脱水方法

洗濯機に入れたら一番短い時間設定で脱水をしよう。15~30秒くらいを目安にして、脱水の強弱が調整できるなら1番弱い設定にしてほしい。なお、洗濯機で洗える丈夫な衣類の場合、長めに脱水すれば乾燥時間を短縮できるだろう。

洗濯機を使わない脱水方法

バスタオルの上に手洗いした衣服を広げて脱水するやり方がおすすめだ。シワにならないように置いて、上からバスタオルをかぶせよう。優しく押しながら水分を移し、水滴が落ちなくなるまで脱水すればOKだ。

6. 手洗い洗濯後の干し方

洗濯物
基本的な干し方は洗濯機で洗ったときと変わらない。ただし、デリケートな衣服は色あせしやすいので、風通しのよい場所で陰干ししよう。
また、ニットやセーターなど伸びやすい衣類は、平な状態で干す平干しがおすすめだ。平干し専用ネットや角ハンガーを使用するか、床やフロのフタにバスタオルを敷いて干すとよい。

結論

手洗いでの洗濯は、デリケートな衣類や部分的な汚れにおすすめだ。洗剤の選び方や手洗いのやり方を紹介したので、ぜひ参考にしてほしい。服の種類や汚れの状態にあわせたやり方で手洗いしよう。水の温度を一定に保つ、洗剤を入れすぎないなどのコツもチェック。脱水や干し方のコツもあわせて紹介したので、毎日の洗濯に役立ててほしい。
(参考文献)
※1:消費者庁「洗濯表示(平成 28年12月1日以降)」
  • 更新日:

    2022年7月27日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧