このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
洗ったメガネを拭く

メガネの正しい洗い方 | 自宅でのお手入れ方法や注意点を解説

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

鉛筆アイコン 2022年7月26日

メガネを清潔に使用するためには、基本的な洗い方を確認しておきたい。皮脂やホコリなどさまざまな汚れが付着するので、小まめにお手入れすることが重要だ。この記事では、メガネが汚れる原因と正しい洗い方を解説する。間違った洗い方や超音波洗浄機についても紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. メガネが汚れる原因

汚れたメガネ
メガネが汚れる主な原因は、手や顔が触れることによる皮脂汚れだ。日頃からメイクをしている方なら、化粧品による油汚れも付着しやすい。整髪料や汗、涙がメガネにつくこともあるだろう。
その他には飛散している花粉やホコリ、調理のときの油はねも汚れの原因になる。レンズの汚れは目立ちやすく、放置すれば不潔な印象を与えてしまうだろう。正しい洗い方を実践して清潔に保つことが重要だ。

メガネを洗う適切な頻度

メガネを清潔に保ちたいなら1日に1回はキレイにしたい。小まめに手入れをすれば、簡単な洗い方でも十分に汚れを落とせる。なお、汚れたメガネ拭きを使用すると逆効果なので、1週間に1回の頻度で洗濯してほしい。

2. メガネの正しい洗い方

メガネを洗う
お手入れの基礎知識として、メガネの正しい洗い方を解説する。洗剤を使用しない洗い方と、使用する洗い方にわけて紹介しよう。

洗剤を使わない洗い方

  • 水道から水を出してメガネを洗い流す
  • 柔らかい布やティッシュで水気を優しく拭き取る
  • 清潔なメガネ拭きでメガネを磨く
ゴミが付着したまま乾拭きすると傷がついてしまうので、まず水で汚れを洗い流す。レンズが傷つかないように優しく拭くのが洗い方のポイントだ。また、メガネクリーナーを活用すればより手軽にお手入れできる。

洗剤を使った洗い方

流水で汚れを軽く落とす

ゴミがついたままから拭きをするとレンズに傷がつくので、水道から水を出して汚れを洗い流す。洗面器に水をためる洗い方でもOKだ。

中性洗剤でこすり洗いする

レンズに中性洗剤を1滴ほどたらして指で優しくこすり洗いをする。水をはった洗面器に中性洗剤を数滴混ぜて、その中で洗ってもよい。全体をしっかりと洗ったあとは、洗剤が残らないよう水道水でキレイに流す。

軽く水分を拭き取る

ティッシュペーパーやタオル、ガーゼなどで水気を拭き取ろう。力の入れすぎに注意しながら、細かい部分までキレイに拭くのが洗い方のポイントだ。それから清潔なメガネ拭きを使用して仕上げをする。最後にレンズやフレームに汚れが残っていないか確認しよう。なお、鼻パットの部分は汚れが落ちにくいため、定期的に交換するとよい。

クリーナーや曇り止めを塗る

仕上げとして、メガネクリーナーや曇り止めを使うのがおすすめだ。メガネクリーナーは静電気の発生を防ぐ帯電防止効果があるため、ホコリの吸着を防げる。曇り止めを使用することで、例えばマスク着用時の曇りが軽減でき、より快適になるだろう。

3. メガネの間違った洗い方

メガネ
メガネの洗い方を間違えると、傷や劣化の原因になるので注意したい。メガネを長持ちさせるためにも、間違った洗い方を確認しておくことが重要だ。

石鹸やハンドソープで洗わない

石鹸やハンドソープはアルカリ性や弱酸性のものが多く、使用するとコーティングがはがれる可能性がある。アルカリ性や酸性の洗剤も使用できないので注意。台所用などの中性洗剤を用意するのが、洗い方のポイントだ。

お湯で洗わない

メガネは熱に弱いためお湯では洗えない。コーティングのダメージになるので水を使って洗おう。ちなみに、同じ理由で、メガネをかけたままお風呂に入るのも避けてほしい。

アルコールでお手入れしない

メガネのお手入れにアルコールを使用するのはNGだ。アルコールのスプレーやシートを使用すると、傷んだり変色したりする可能性がある。ウイルス対策をしたいなら、界面活性剤が含まれた台所用の中性洗剤がおすすめだ。

4. 自宅でも超音波洗浄機でメガネが洗える?

水
多くのメガネ専門店には超音波洗浄機が設置してある。自宅で利用することが可能なのかを、基本の洗い方とあわせてチェックしておこう。

超音波洗浄機は自宅でも使用可能

超音波洗浄機は自宅でも使用することが可能だ。お手頃な価格で購入できる商品も増えてきている。メガネを傷つける心配がなく、細かい部分までしっかりとキレイにできるのが魅力。メガネ以外だとアクセサリーや腕時計にも使用できる。

超音波洗浄機の使い方

  • 規定の量まで水道水を入れる
  • レンズを上にした状態で超音波洗浄機にメガネを入れる
  • スイッチを入れて洗浄が終わるまで待つ
  • 水道水で軽く洗ったあとティッシュペーパーや柔らかい布で拭き取る
  • 清潔なメガネ拭きでメガネを磨く
メガネの汚れがひどいときは中性洗剤を1~2滴ほどたらして水に入れよう。商品によっては使い方が異なることがあるので、説明書で確認してほしい。

超音波洗浄機を使う際の注意点

超音波洗浄機は、革やべっ甲、木などの素材に使用できないので注意する。宝石など装飾がついている場合もNGだ。また、フレームが劣化していたりレンズにヒビが入っていたりするメガネに使用すると、壊れる可能性がある。十分に確認してから超音波洗浄機を使用することが重要だ。

結論

メガネは正しい洗い方でキレイにすれば清潔に使用できる。1日に1回は流水で洗って、ティッシュや柔らかい布で優しく拭き取ろう。汚れがひどい場合は中性洗剤を使用してほしい。石鹸やハンドソープで洗わない、アルコールを使わないなど、間違った洗い方もあわせてチェック。細かい部分までしっかりキレイにしたいなら、自宅用超音波洗浄機の購入を検討しよう。
  • 更新日:

    2022年7月26日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧