このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
掃除

壁紙の掃除方法とは?クロスが汚れる原因やキレイにするコツを解説

投稿者:ライター ブルーナ明子 (ぶるーなあきこ)

鉛筆アイコン 2022年7月20日

壁紙の掃除をしたいが、適切な方法や注意点が分からない場合もあるだろう。壁紙の掃除は、汚れの種類や壁紙の素材に応じた方法を選ぶことが大切だ。今回は、壁紙が汚れる原因から、壁紙の掃除方法や必要な道具、壁紙を掃除する際の注意点などについて解説しよう。

  

1. 壁紙が汚れる原因

壁紙
まず、壁紙が汚れる原因から解説しよう。

ホコリや手垢

実は、生活の中で無意識に壁を触っていることも多い。壁紙に触るたびに手垢が付着し、その部分にホコリなどの汚れも付着しやすくなるのだ。

タバコのヤニ

室内で喫煙する習慣のある人は、タバコのヤニが壁紙に付着し、黄色みがかった色に変化してしまう。

カビ

湿度が高まりやすい浴室などの水回りや結露が生じやすい窓際では、とくに壁紙にもカビが生じやすくなる。

2. 壁紙の掃除方法や必要な道具

掃除道具
こちらでは、壁紙の掃除方法や必要な道具を紹介しよう。

ホコリの掃除方法

壁紙には、空気中に漂うホコリが付着しやすいため、目立った汚れがなくても1カ月に1回を目安に掃除するのがおすすめだ。

手垢や落書きの掃除方法

壁紙の手垢や落書きの掃除には、台所用中性洗剤を用いると効率的に汚れを落とせる。掃除道具は、台所用中性洗剤、水拭きと乾拭き用の雑巾2枚を準備しておこう。
  • 水を含ませて固く絞った雑巾に洗剤を数滴を垂らし、壁紙の汚れた部分を拭き取る
  • 雑巾を水で洗い流して洗剤の成分を取り除き、壁紙に付着した洗剤を水拭きする
  • 乾燥した雑巾で水分を取り除く

ヤニや油汚れの掃除方法

ヤニや油の汚れ、クレヨンなどの落書きで中性洗剤を用いても取り除けない頑固な油汚れは、重曹水やセスキ炭酸ソーダを使用した掃除がおすすめだ。掃除道具は、小さじ1杯の重曹またはセスキ炭酸ソーダ、水100mL、スプレーボトル1つ、雑巾 2枚が必要になる。
  • 小さじ1杯の重曹、またはセスキ炭酸ソーダを水100mLに溶解してスプレーボトルに入れる
  • スプレーボトルで壁紙の汚れ部分に重曹水、またはセスキ炭酸ソーダ水を壁に吹きかけてすぐに下から上に向かって汚れを拭き取る
  • 水を含ませて固く絞った雑巾で、壁紙に重曹水またはセスキ炭酸ソーダ水の成分や汚れが残らぬようにを拭き取る
  • 乾燥した雑巾で水分を取り除く

カビの掃除方法

壁紙のカビを掃除するときには、消毒用エタノールと雑巾を準備しよう。消毒用エタノールを用いる前には、消毒用エタノールを壁紙の端などの目立たない場所に付着させて、色の変化や傷みなどを生じないか必ず確認してほしい。
掃除方法は、雑巾に消毒用エタノールを含ませ、上からカビを押さえるように丁寧に拭き取るだけでよい。アルコールは、速乾性があるため乾拭きの必要はない。消毒用エタノールは、カビを除菌できるが、漂白できないことを覚えておこう。

3. 壁紙を掃除する際の注意点

掃除
壁紙の素材は、比較的水に強いものから水に弱いものまで多種多様だ。掃除をする前には必ず素材を確認し、水を用いた掃除が可能であるのか確認してほしい。水に弱い壁紙に水を用いた掃除方法を選んでしまうと、傷みやシミの原因になってしまうため、注意しよう。

4. 掃除後の壁紙をキレイに保つコツ

部屋
最後に掃除後の壁紙をキレイに保つコツを紹介しよう。

こまめに換気する

調理時の油煙やタバコの煙などは、壁紙に汚れを付着させる原因になる。こまめに換気したり、空気清浄機を使用したりすると壁紙の汚れを防げる。

家具や家電と壁紙の間にスペースを空ける

家具や家電と壁紙の間に十分なスペースがないと、静電気によりホコリが壁紙に付着しやすくなったり、結露やカビの発生の原因になったりする。家具や家電と壁紙の間は余裕をもったスペースを確保するとよいだろう。

結論

今回は、壁紙が汚れる原因をはじめ、壁紙の掃除方法や必要な道具、壁紙を掃除する際の注意点、掃除後の壁紙をキレイに保つコツを解説した。壁紙は知らぬ間に汚れてしまっていることも多いため、ぜひ当記事を参考に適切な方法で壁紙を掃除し、快適に過ごしてほしい。
  • 更新日:

    2022年7月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧