このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
五徳

五徳掃除は重曹がおすすめ!焦げ付きを簡単に落とす方法を解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年8月 3日

五徳とはコンロの上にある、鍋やフライパンを置く器具を指す。ガスコンロの五徳は油汚れや鍋からの吹きこぼれなどで汚れやすいため、定期的な掃除が欠かせない。そこでこの記事では、ガスコンロの五徳を重曹などでスッキリ掃除する方法を解説する。焦げ付きを落とす方法や、掃除後の五徳をキレイに保つコツも解説しよう。

  

1. ガスコンロの五徳は2種類

五徳
ガスコンロの五徳には、ステンレス製とホーロー製の2種類がある。ステンレス製の五徳はシルバーの見た目が美しく、耐久性が高いうえお手入れもしやすい。しかし先端がコンロの火により変色しやすいため、専用クリーナーを使ったこまめな掃除が必要だ。
一方ホーロー製の五徳は熱に強く、黒など濃い色のため汚れが目立ちにくい。ただしサビ付きやすく、長期間使っていると表面の塗装が剥がれることもある。ちなみに日本のキッチンには、ホーロー製の五徳が多く使われている。次項からはホーロー製の五徳について解説していく。

2. 重曹を使った五徳の掃除方法

重曹
五徳の掃除には重曹を使うのがおすすめだ。重曹にはアルカリ性の性質があり、酸性の油汚れをスルリと落とせる。ここでは重曹を使った五徳の掃除方法を解説しよう。

軽い汚れの場合

重曹スプレー

軽い汚れは重曹スプレーで掃除しよう。スプレーボトルに100mlのぬるま湯を入れ、小さじ1杯の重曹を混ぜてしっかり溶かして使う。汚れの上に重曹スプレーを吹きかけ、布でこするとキレイになるだろう。

重曹ペースト

部分的な汚れは重曹ペーストで掃除するのも手だ。100gの重曹に50mlのぬるま湯を少しずつ加えながら、ペースト状になるまで練っていく。このペーストを汚れに塗り、ラップで覆って1時間ほどおいておこう。あとはラップを外してペーストを落とし、水洗いすればOKだ。

軽い焦げ付きがある場合

五徳に軽い焦げ付きがある場合は重曹水でつけおきするのがよい。容器に1Lのお湯と大さじ4杯ほどの重曹を入れ、五徳をつけておこう。しばらくすると汚れが浮き上がり、スポンジでこすって落としやすくなる。

頑固な焦げ付きがある場合

それでも落ちない頑固な焦げ付きには、煮沸する方法が効果的だ。鍋に1Lほどのお湯を沸かし、重曹を大さじ5杯入れよう。そこに五徳を入れて強火で沸騰させたら、5分ほど煮沸し火を止めて3時間ほど放置する。あとは重曹水をスポンジに含ませてこすり洗いすると、汚れが落ちやすくなるはずだ。

3. 重曹以外で五徳掃除に使えるアイテム

五徳掃除
五徳掃除に使えるアイテムは重曹以外にもある。もしご家庭に重曹がない場合は、以下のようにオキシクリーンやセスキ炭酸ソーダなどを使って掃除してみよう。

オキシクリーン

オキシクリーンはアメリカ発の酸素系漂白剤で、油汚れを落としたり除菌・漂白したりするのが得意だ。お湯に溶かして使うのが効果的なので、オキシクリーンを混ぜたお湯で五徳をつけおきしよう。

セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダは重曹同様にアルカリ性で、油汚れに効果がある。水にも溶けやすく、五徳の汚れを取るにはつけおきして掃除するとよい。

4. 掃除後の五徳をキレイに保つコツ

五徳
五徳に頑固な焦げ付きがあると掃除が大変なので、できるだけ五徳に汚れが付かないようにするのが理想だ。掃除後の五徳をキレイに保つコツを紹介するので、取り入れてみてほしい。

温かいうちに汚れを拭き取る

五徳に跳ねた油は、冷えて固まると頑固な油汚れになってしまう。そのため跳ねた油は温かいうちに拭き取るのがおすすめだ。コンロを使ったあとに重曹水スプレーをかけ、布で拭き掃除しよう。やけどに注意し、ゴム手袋をはめて掃除するとよい。

サラダ油を塗っておく

意外な方法だが、五徳にサラダ油を塗るのも効果的だ。サラダ油で薄い膜を張ることで、サビや焦げ付きを予防できる。キッチンペーパーにサラダ油を含ませ、五徳に塗っておこう。

結論

五徳の掃除には重曹を使うとよい。軽い汚れには重曹スプレーや重曹ペースト、なかなか落ちない汚れにはつけおきなどの方法で対処しよう。汚れをこまめに拭き取る、油を塗っておくなどの予防方法も実践しつつ、五徳をキレイにキープしてほしい。
  • 更新日:

    2022年8月 3日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧