このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
里芋の揚げ出しカブおろしあんかけ

カリッ!ホクっ!が美味しい【里芋の揚げ出しカブおろしあんかけ】

投稿者:栄養士 酒見絵美(さけみえみ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:30分

鉛筆アイコン 2022年4月20日

煮物のイメージが強い里芋。揚げ物にするとまた違った美味しさを感じられる。今回は里芋を揚げ出し風にしたレシピを紹介しよう。揚げた里芋にカブをすりおろしたあんかけをかけて仕上げる。外側はカリッと、中はホクホクとした里芋の食感が楽しめる。里芋の煮物に飽きたらおすすめしたい1品だ。

  

材料

2人前

  • 里芋 300g
  • 片栗粉 適量
  • サラダ油 適量
  • カブ 150g
  • ●醤油 大さじ2
  • ●みりん 大さじ2
  • コリアンダー 少々
  • ●和風だしの素 小さじ1/2
  • ●水 200ml
  • 柚子の皮 少々

作り方

Step.1 里芋の下ごしらえをする

里芋はよく洗い、耐熱容器に入れ、ラップをして600Wの電子レンジで5~7分程加熱する。粗熱がとれたら、皮を剥いて半分に切る。電子レンジで加熱すると皮が剥きやすくなる。また、あらかじめ里芋を加熱することで、揚げ焼きにする時間を短縮できる。

Step.2 カブと柚子の下ごしらえをする

カブは、皮を剥いてすりおろす。柚子の皮は細めのせん切りにする。

Step.3 里芋を揚げ焼きにする

ビニール袋、保存袋などにSTEP1、片栗粉を入れる。袋を振りながら、里芋に片栗粉をまぶす。フライパンにサラダ油を入れて里芋を揚げ焼きにする。里芋の表面がカリッとしてきたら、フライパンから取り出す。

Step.4 カブおろしあんかけを作る

鍋に●の材料を入れて火にかける。沸騰したら、水溶き片栗粉大さじ2(分量外)を加えてとろみをつけ、すりおろしたカブを加えてひと煮立ちさせる。沸騰させすぎると、苦味が出るので注意しよう。

完成!

器にSTEP3、カブおろしあんを盛りつけ、柚子の皮、お好みで青ネギをトッピングして完成となる。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー720kcal
  • たんぱく質8g
  • 脂質33g
  • 炭水化物95g
  • 食塩相当量5.8g
  • 食物繊維8g
  • 糖質87g
  • 公開日:

    2021年4月21日

  • 更新日:

    2022年4月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧