このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ぶりorはまちの照り焼き

旬の時期に美味しく食べたい!ぶりorはまちの照り焼きを紹介

投稿者:管理栄養士 戸田綾子(とだあやこ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:20分

鉛筆アイコン 2022年5月 9日

はまちとぶりの違いを知っているだろうか?実は2つとも同じ種類の魚で、成長段階のサイズによって分かれている。はまちのほうがサイズは小さく、それが育って大きくなったものがぶりということになる。ここではそれらの魚の照り焼きの作り方を紹介していく。調味料も作業工程もとてもシンプルだが、そのぶん魚の美味しさを味わえて、ごはんが進む一品となることだろう。さらに骨が少ない魚のため、子どもも食べやすいだろう。

  

材料

ぶりはまち

2人前

  • ぶりorはまち 2切れ
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 大さじ1/2
  • サラダ油 小さじ1

作り方

Step.1 魚に下味をつける

醤油、みりん、酒を混ぜて、調味液を作る。バットや底が平らな容器に魚を並べて、調味液を流し入れて10分程度浸けておく。

Step.2 フライパンで焼く

フライパンにサラダ油をひいて、魚を並べて中火で焼いていく。フタをしておくと、火の通りが早くなる。

Step.3 ひっくり返す

途中でひっくり返して、そのまま焼いていく。

完成!

バットに残っている調味液を流し入れて、全体的に馴染んだら完成となる。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー535kcal
  • たんぱく質43g
  • 脂質38g
  • 炭水化物10g
  • 食塩相当量2.8g
  • 食物繊維0g
  • 糖質10g
  • 公開日:

    2021年4月21日

  • 更新日:

    2022年5月 9日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧