このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
テレワークランチにも!2ステップでできる大葉の梅風味パスタ

テレワークランチにも!2ステップでできる大葉の梅風味パスタ

投稿者:栄養士 今井亜梨沙(いまいありさ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

時計アイコン調理時間:10分

鉛筆アイコン 2021年6月23日

簡単に作れる、大葉が主役のパスタはいかがだろう?大葉は素麵や冷奴などの薬味としてよく使われるが、残るとすぐ傷んでしまうのが難点だ。そこで、テレワークのランチにも活用できる、茹でて和えるだけの簡単レシピを紹介しよう。

  

材料

1人前

  • スパゲッティ(乾) 100g
  • 大葉 4~5枚
  • 梅昆布茶 1.5杯分(袋の表示確認)
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 塩(茹で用) 適量

作り方

Step.1 スパゲッティを茹でる

鍋に湯を沸かし、塩を入れスパゲッティを茹でる。麺100gに対し、水1Lが目安。 スパゲティの袋に表示されている時間の通りに茹でる。

Step.2 スパゲティの茹で時間に大葉を刻む

麺を茹でている間、茎の部分を落とした大葉を千切りする。

Step.3 茹であがった麺と和える

茹であがったスパゲティをざるにあげ、ボウルに移す。麺が熱いうちにオリーブオイルを回しかけ、麺と絡める。次に梅昆布茶と、刻んだ大葉の半分を混ぜこむ。昆布茶はメーカーによって味の濃さも違うので、味をみながら加える。
味がととのったら皿に盛り付け、残りの大葉をトッピングして完成。大葉の香りをより楽しみたい場合は混ぜこむ大葉を1/3にして、トッピング分を増やすといいだろう。サラダチキンを裂いたものを混ぜ込むと、さらにボリュームがでるのでおすすめだ。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー455kcal
  • たんぱく質13g
  • 脂質14g
  • 炭水化物73g
  • 食塩相当量2.8g
  • 食物繊維6g
  • 糖質68g
  • 更新日:

    2021年6月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ