このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
鯵の旨みたっぷり!パパッと簡単すぐできちゃう【鯵の炒飯】

鯵の旨みたっぷり!パパッと簡単すぐできちゃう【鯵の炒飯】

投稿者:調理師 山本悠介(やまもとゆうすけ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:30分

鉛筆アイコン 2021年6月14日

大衆魚として馴染み深い鯵を使った炒飯。ホクホクの鯵の身が入った優しい味の炒飯だ。材料もシンプルなのでとても簡単に作れる。ポイントはたっぷりの玉葱と長葱。玉葱の甘さと葱の香りが鯵を引き立てくれる。鯵が手に入ったときは作ってみてはいかがだろうか。

  

材料

2人前

  • 1尾
  • ごはん 400g
  • 2個
  • 玉葱 1/4個
  • 長葱 1/3本
  • 小さじ1と1/2
  • 中華出汁の素 小さじ1
  • 胡椒 少々
  • 醤油 大さじ1
  • サラダ油 大さじ2

作り方

Step.1 材料をみじん切りにする

長葱と玉葱はみじん切りにする。あまり細かくしすぎると、存在感がなくなってしまうので2~3mmの少し粗めのみじん切りにしておく。長葱は包丁の刃先で細かく目を入れてから切ると簡単にみじん切りに出来切る。

Step.2 鯵を焼いて香りを出す

鯵は塩焼きにして身をほぐす。もし、少し臭いが気になるようなら、バットに置き、薄く塩をふって冷蔵庫で20~30分置くと、水分と一緒に臭みが抜ける。焼き上がった鯵の骨を丁寧に取り除く。骨が残ると危険なので、注意深く骨を取り除く。

Step.3 フライパンで卵炒飯を作る

フライパンに分量の油を入れ熱し、割りほぐした卵を入れたら固まる前にごはんを入れる。一度上下を入れ替え、木べらでごはんをほぐすように強火で炒める。卵がごはんをコーティングしパラパラになるよう絶えず混ぜ続ける。家庭のコンロの火力は強くないので、あまり鍋を煽らないほうが、フライパンの温度が下がらずに炒められる。

Step.4 具材を入れて味を整える

ごはんがある程度パラパラになったら、玉葱と鯵を入れて炒め合わせる。塩、中華出汁の素、胡椒で味を整える。玉葱が透明になったら、醤油を回し入れる。長葱を加え、よく混ぜれば完成だ。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー1044.1kcal
  • たんぱく質30.22g
  • 脂質37.57g
  • 炭水化物151.92g
  • 食塩相当量12.13g
  • 食物繊維2.34g
  • 糖質149.58g
  • 更新日:

    2021年6月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング