このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
余計な味付けは不要!焼くだけで美味しいかぼちゃのグリル焼きを紹介

余計な味付けは不要!焼くだけで美味しいかぼちゃのグリル焼きを紹介

投稿者:管理栄養士 戸田綾子(とだあやこ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:15分

鉛筆アイコン 2021年6月14日

かぼちゃを調理する時には、煮物などでさまざまな調味料を使い味付けをすることが多くあることだろう。実は、かぼちゃは焼くだけで美味しく食べられることを知ってもらいたい。少しの塩と適切な方法で焼くことで、旨味が凝縮されて美味しくいただくことができる。簡単なので、ぜひこの方法を知ってもらいたい。そして、とくに美味しい国産のかぼちゃが市場に出回った際には、試してみてほしい。

  

材料

4人前

  • かぼちゃ 1/8個
  • 適量

作り方

Step.1 かぼちゃをスライスカットする

かぼちゃは軽く洗い、種とワタを取り除いてから、薄めに切っていく。

Step.2 かぼちゃに塩をふる

かぼちゃをアルミホイルの上に広げながら並べて、塩をまんべんなくふりかける。

Step.3 かぼちゃをアルミホイルで包む

塩をふったかぼちゃを、そのままアルミホイルで包む。この時にアルミホイルを2枚使って包むと、破れずに丈夫に包むことができる。

Step.4 魚焼き用グリルで焼く

魚焼き用グリルにかぼちゃをアルミホイルごと入れて、8分程度焼いていく。焼けたらしばらくそのまま放置しておくことで、余熱でかぼちゃの芯まで火が通る。熱いので気をつけながらアルミホイルを破くと、ホクホクに焼けたかぼちゃがみえてくる。 魚焼き用グリルは家庭用コンロの中で最も高温になるので、ぜひ活用してもらいたい。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー125kcal
  • たんぱく質3g
  • 脂質0g
  • 炭水化物33g
  • 食塩相当量3.0g
  • 食物繊維6g
  • 糖質27g
  • 更新日:

    2021年6月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング