このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
子どもも食べられる!【枝豆と生姜ごはん】

子どもも食べられる!【枝豆と生姜ごはん】

投稿者:栄養士 今井亜梨沙(いまいありさ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:60分

鉛筆アイコン 2021年6月16日

そのまま食べてもおいしい枝豆。たんぱく質や食物繊維が豊富なので、料理にも積極的に取り入れたい食材だ。今回は塩ゆでの枝豆を使用した、主食の1品となるメニューを紹介しよう。生姜を混ぜこまないようにすれば、子どもにも「からい!」と言われず一緒に食べられる。

  

材料

4人前

  • 塩ゆで枝豆(今回は冷凍使用) 100~120g
  • 2合
  • 昆布 5cm程度
  • 生姜 スライス2枚
  • 小さじ1/2

作り方

Step.1 米をとぎ、30分浸水

米をとぎ、炊飯器の分量通りの水と昆布、生姜を加え30分程度浸水する。浸水後、分量の半分の塩を加え、通常の炊飯モードで炊く。残りの塩は炊きあがり後、味をみて追加調整する。この間に、枝豆をさやから出しておく。

Step.2 生姜を取り出す

炊きあがったら生姜を取り出し、むいておいた枝豆を投入する。このとき、味をみて好みの塩加減で残りの塩を加える。炊きあがったごはんを、しゃもじで十字に切るように混ぜ、5~10分蒸らす。

Step.3 大人は刻み生姜を。子どもはそのまま

取り出した生姜は千切りにし、盛り付ける際に添える。大人のみの場合、枝豆と一緒に混ぜこんでも美味しい。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー1098kcal
  • たんぱく質24g
  • 脂質6g
  • 炭水化物240g
  • 食塩相当量4.5g
  • 食物繊維5g
  • 糖質235g
  • 更新日:

    2021年6月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ