このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
素揚げで美味しさを凝縮!オクラと山芋のサラダの作り方を紹介

素揚げで美味しさを凝縮!オクラと山芋のサラダの作り方を紹介

投稿者:管理栄養士 戸田綾子(とだあやこ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

時計アイコン調理時間:20分

鉛筆アイコン 2021年6月18日

ネバネバ食材のオクラと山芋を組み合わせたサラダを紹介していく。なすとミニトマトも加わり彩りバツグンのサラダを、見ためも楽しみながら味わってもらいたい。すべてを素揚げすることで、味が凝縮されて美味しいサラダが完成するだろう。

  

材料

4人前

  • オクラ 8本
  • 山芋 10cm
  • なす 1本
  • ミニトマト 12個
  • 揚げ油 適量
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1/2
  • 塩昆布 小さじ1
  • ごま油 大さじ1

作り方

Step.1 オクラを板ずりして縦半分に切る

オクラを分量外の塩で板ずりして、茎を切り落とし、縦半分に切る。

Step.2 山芋となすを一口大に切る

山芋となすを一口大に切り、水にさらしてアク抜きをしておく。

Step.3 野菜を素揚げする

揚げ油を熱して、オクラ、山芋、なす、ミニトマトを素揚げにする。

Step.4 すべてを混ぜ合わせる

ボウルに素揚げした野菜類を入れて、鶏ガラスープの素、塩昆布、ゴマ油を加えて混ぜ合わせたら、完成となる。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー499kcal
  • たんぱく質7g
  • 脂質41g
  • 炭水化物34g
  • 食塩相当量0.5g
  • 食物繊維9g
  • 糖質25g
  • 更新日:

    2021年6月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング