このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
小さな子どもも一緒に食べられる、辛くなくても美味しい麻婆豆腐!

小さな子どもも一緒に食べられる、辛くなくても美味しい麻婆豆腐!

投稿者:栄養士 今井亜梨沙(いまいありさ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:30分

鉛筆アイコン 2021年6月19日

小さな子どもがいる家庭だと、なかなか辛いメニューは食卓に登場しないのではないだろか。今回は辛味調味料である豆板醤を入れない、子どもと一緒に食べられる麻婆豆腐のレシピを紹介しよう。豚ひき肉より低脂質な鶏ひき肉を使用するので、カロリーダウンできる。

  

材料

4人前

  • 木綿豆腐 1丁
  • 鶏ひき肉 200g
  • 長ねぎ 1/2本
  • しめじ 1/2株
  • ●オイスターソース 大さじ3
  • ●酒 大さじ1
  • ●顆粒中華出汁の素 小さじ1/2
  • ●砂糖 小さじ1
  • 甜面醤 小さじ1
  • 味噌 大さじ1
  • ごま油 大さじ3
  • チューブにんにく 2cm
  • チューブしょうが 3cm
  • 350ml
  • 水溶き片栗粉 (水大さじ2+片栗粉大さじ1)
  • 水菜又は枝豆(あれば) 適量
  • ラー油 (お好みで)

作り方

Step.1 豆腐を水切りする

豆腐はパックから出してキッチンペーパーにくるみ、パックに斜めに立てかけておく。 固めの豆腐にしたい場合は、豆腐の上に皿を乗せておく。

Step.2 具材をカット、炒める

豆腐の水切りをしている間に具材を切る。 長ねぎはみじん切りにする。しめじは石突を落とした後、ほぐして半分の長さにカットしておく。 深めのフライパンに、ごま油の分量の半分とにんにく、しょうが、刻んだ長ねぎを入れる。弱火で炒めて香りを出したら、甜面醤を加えて炒める。

Step.3 煮込んで水溶き片栗粉投入

フライパンに水としめじを加える。次に、食べやすい大きさに角切りした豆腐をそっと加える。煮立ったら●の調味料を加えて10分程弱火~中火で煮込む。 煮込み後、味を見ながら味噌を加える。味を整えて一度火を止める。 水溶き片栗粉を回し入れ、ヘラで中身をかきまぜながら再度中火にかける。とろみがついてきたら火を止めて、残りのごま油を加えて完成。 辛味がほしい場合、ラー油をお好みでかけるといい。

Step.4 アレンジ!麻婆ジャージャン麺

完成した麻婆豆腐はごはんのお供にするほか、しょうゆ大さじ1を加えて、ジャージャン麺のあんとしてかけても美味しい。 生中華麺を茹でた後、冷水でしめて水切りをする。大さじ1のごま油を絡めて皿に盛り付ける。上から麻婆豆腐をかけて完成。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー1049kcal
  • たんぱく質63g
  • 脂質76g
  • 炭水化物35g
  • 食塩相当量8.3g
  • 食物繊維6g
  • 糖質29g
  • 更新日:

    2021年6月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング