このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
いろんなお酒に合う時短メニュー!【長ねぎといか燻製のピンチョス】

いろんなお酒に合う時短メニュー!【長ねぎといか燻製のピンチョス】

投稿者:ライター 金谷優美子(かなたにゆみこ)

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

時計アイコン調理時間:10分

鉛筆アイコン 2021年6月20日

埼玉県出身の主人公、渋沢栄一の生涯を描くドラマの影響なのか、埼玉県産の長ねぎが最近、全国区の勢いでスーパーに並んでいる。スペイン語で「串に刺した軽食」という意味のピンチョス。蒸すことで白ねぎの甘さが出て、いか燻製もしっとり柔らかくなる。ほんの10分もあればできる時短おつまみ。いか燻製に塩味がついているので、調味料は必要ない。

  

材料

2人前

  • 白ねぎ(太いもの)  1本
  • いか燻製 1袋(40g)
  • 米粉 小さじ2
  • 糸かつお(血合いのないもの) 少々

作り方

Step.1 いか燻製を平らにならす。

いか燻製は折れ曲がった状態で袋に入っているので、ねぎに巻きつけやすくするために平らにならす。ラップで上下をはさみ、麺棒で軽くのしておく。ねぎの個数と巻きつける燻製の本数が合うようにここで配分を考えておこう。

Step.2 ねぎを3cm長さに切る。

ねぎの白いところを3cm長さに切る。今回は1本で11個分取れた。

Step.3 いか燻製に米粉とかつお節をふりかける。

平らにならしておいたいか燻製をボウルに入れる。 蒸した時にいか燻製とねぎが密着するよう、米粉小さじ2をふりかけ、さらにかつお節少々も加えてさっと混ぜておく。

Step.4 ねぎにいか燻製を巻いて爪楊枝で止め、せいろで蒸す。

ボウルに水を入れてねぎを少し濡らしてから、いか燻製をくるくると巻きつける。外れないように巻き終わりを楊枝で止める。残った米粉やかつお節も上からふりかけ、強火で3分間、せいろで蒸す。せいろのまま食卓に出し、熱いうちにいただく。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー132kcal
  • たんぱく質16g
  • 脂質1g
  • 炭水化物17g
  • 食塩相当量2.4g
  • 食物繊維2g
  • 糖質15g
  • 更新日:

    2021年6月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ