このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
漬物で簡単!サラダパン風ブロッコリーのディップ

漬物で簡単!サラダパン風ブロッコリーのディップ

投稿者:金谷優美子(かなたにゆみこ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:30分

鉛筆アイコン 2021年6月22日

ちかごろ巷(ちまた)に流行(はや)るもの。それは「サラダパン」だとか。ネットニュースで外袋の写真しか見たことがないけれど、酸味のあるお漬物を入れた卵サラダならきっと美味しいはず。ブロッコリーを入れて色みのキレイなディップにしてみた。カリカリに焼いた薄切りトーストに乗せて召し上がれ。ガーリックトーストにも合う。

  

材料

3-4人前

  • ブロッコリー 中1/2個(先端のつぼみの部分だけ使う。70g)
  • 2個
  • たくあん(乳酸発酵した、よく漬かったもの) 25g
  • 玉ねぎ 20g
  • マヨネーズ 50~65g
  • 少々+小さじ1/2
  • 白コショウ お好みで少々
  • サンドイッチ用食パン(10枚切り) お好みで人数分

作り方

Step.1 ブロッコリーのつぼみ部分だけを茹でる

ブロッコリーの小房の先だけを包丁で切り取ってザルに入れる。均一な茹で上がりになるよう、手でちぎって大きさを揃える。たっぷりの湯(1l以上)をやかんで沸かし、ブロッコリーの上から熱湯を十分に回しかける。 ペーパータオルで水気を切り、下味として塩少々をふりかけておく。 青くささが気になる場合は、製菓用のレモンエッセンスをふりかけると消える。 残った軸の部分はフライやスープなどほかの料理に使おう。

Step.2 ゆで卵を作り、玉ねぎ、たくあんなどそのほかの材料を刻む

卵を固茹でにし、白身と黄身に分けて細かく刻む。 玉ねぎは薄切りにし、塩小さじ1/2をふりかけてしばらく置く。水分が出てくるので、ペーパータオルで水気を切り、刻む(水にさらすと水っぽくなる)。 たくあんも細かく刻む。刻む材料の大きさがバラバラにならないようにサイズを揃えると、和えたときにマヨネーズのなじみがよい。 混ぜる直前の各材料の重量は、茹で卵約100g、ブロッコリー50g、玉ねぎ15g、たくあん25g。

Step.3 材料全部をマヨネーズで和える

まず茹で卵、玉ねぎ、たくあんの順にボウルに入れ、マヨネーズ50gを加えてしっかり和える。次にブロッコリーを加え、さらにマヨネーズ15gを入れたら、切るようにさっと混ぜ合わせる。カロリーが気になる場合は、後半のマヨネーズは省略してもよい。 お好みで白コショウをふり、味を整える。 薄切りトーストを添える。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー614kcal
  • たんぱく質18g
  • 脂質60g
  • 炭水化物10g
  • 食塩相当量5.8g
  • 食物繊維5g
  • 糖質5g
  • 更新日:

    2021年6月22日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング