このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
外はカリっと中はふわふわ!さくらえびのお好みボール

外はカリっと中はふわふわ!さくらえびのお好みボール

投稿者:調理師 小松恵(こまつめぐみ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:20分

鉛筆アイコン 2021年6月23日

香ばしい味わいと、鮮やかな赤色が食欲をそそる食材のさくらえび。ここでは一年中手に入りやすい乾燥タイプを使用して、意外にも簡単に作れるさつま揚げ風のレシピを紹介しよう。あおさを加えることで、お好み焼きにも似た味わいになる。つい箸が進んでしまう美味しさだ。

  

材料

2人前

  • さくらえび 大さじ2
  • はんぺん 1枚
  • 長ネギ 1/3本
  • あおさ 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • 片栗粉 大さじ1

作り方

Step.1 長ネギをみじん切りにする。

長ネギをみじん切りにする。 縦に数本切れ目を入れ、端から細かく切る。

Step.2 さくらえびとはんぺんですり身を作る。

すり鉢にさくらえびを入れ、はんぺんを手でちぎって入れる。あおさ・醤油も加え、すりこぎで全体をすりつぶしながら混ぜる。このとき、食感を残すためにはんぺんは完全にすりつぶさないのがポイント。少し形が残る程度でよい。

Step.3 すり身をボール形に丸める。

すり身を6等分し、ボール形に丸める。 周りはツルンとしていたほうが、後で揚げたときに見栄えよく仕上がる。

Step.4 170℃の油で揚げる。

油(分量外)を170℃に熱し、きつね色になるまで揚げる。 長く揚げすぎると、ぎゅっと詰まって固い食感になってしまう。高温でさっと揚げるのがポイントだ。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー827kcal
  • たんぱく質70g
  • 脂質47g
  • 炭水化物38g
  • 食塩相当量1.3g
  • 食物繊維6g
  • 糖質32g
  • 更新日:

    2021年6月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング